均話§舗装改修工事完了

昨年12月、我が家前を走っている片側一車線の道路の舗装改修工事が
およそ3週間の工期で行われた。

我が団地からは車の出入口が2か所あるので、そこにも交通誘導員を
配置する必要があったので、かなりの人数の誘導員が必要だったよう
だ。

当然ながら工程はきちんと決められていて、縁石の補修に始まり、古
い舗装を撤去した後に仮舗装が行われ、その後が本舗装となって、仕
上げに道路上のマンホール周りの整備に続き、最後にセンターライン
や停止線、横断歩道といった道路標示のペインティングまで続いた。

窓から工事の様子を眺めていて、これはもう段取りが欠かせないもの
だと思ったが、特に工程前半の古い舗装剥がしにそのあたりを痛感し
たのである。

パワーショベルを使ってアスファルトを砕き、ダンプカーにすくい入
れる作業は、単調だがタイミングよく空のダンプカーが手配されない
と作業が滞ってしまうので、そのあたりの連係が必要なのだ。

舗装作業は片側ずつ行われた。どちらか片側を空けておかないと、車
の行き来ができない。だから交通誘導員の指示が重要なものとなる。
それほど交通量が多いわけではないけれど、幹線道と幹線道を繋ぐ役
割の道なので、スムーズに車を流す必要はあった。

というわけで、新年は新しいアスファルトの道路で迎えられたのだ。

《日常のトピックス一覧》

"均話§舗装改修工事完了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント