告話§ビッグイシュー368号発売中!

ビッグイシュー368号は10月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。“大麻”再発見が表紙。
bi368.jpg
スペシャルインタビュー デヴィッド・リンチ

リレーインタビュー ヤスナ・クラパク

特集 “大麻(アサ)”再発見

“薬物問題”だけが注目される「大麻」は、1万2千年前の中央アジアで農作物として栽培化され、日本でも約1万年前の縄文時代早期の鳥浜貝塚(福井県)で麻縄が出土。日常的には下駄の鼻緒の芯縄、漁網、畳糸、ロープなどに使われ、戦前の栽培面積は1万~2万haもあったが2015年には6haと激減。その背景には戦後米国占領下の「大麻取締法」や、生活様式の変化、化学繊維の台頭があった。

一方、世界で「大麻」は農作物として再発見され、繊維などの「産業用」をはじめ「医療用」「嗜好用」などで“グリーンラッシュ”が興っている。

無毒大麻「とちぎしろ」を開発した栃木県で、篠﨑茂雄さん(県立博物館)とアサ専業農家の大森芳紀さんに「大麻栽培の歴史と今」、また赤星栄志さん(日本大学生物資源科学部研究員)に「大麻の国内外での歴史と可能性」を聞いた。伝統的な「麻の葉模様」、世界の医療用大麻の動きも取り上げた。

今、植物資源としての「大麻」の可能性を考えたい。


[国際記事]
パレスチナ、13歳のジャーナリストがSNSで実情発信

ワンダフルライフ ビルの一室、六畳一間の小さな“お寺”。
    たどり着いた「フリーランス僧侶」という生き方 神田英昭

原発ウォッチ 原発事故後の被曝限度が上がる可能性

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
              グローバルでなくなるグローバル経済

雨宮処凛の活動日誌 「不寛容」や「命の選別」をめぐる対話

枝元なほみの悩みに効く料理
      「終活」の話題になると気持ちが沈みます☆すき焼き☆
                           [その他]

《ビッグイシューのトピックス一覧》

"告話§ビッグイシュー368号発売中!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。