アクセスカウンタ

ひだまりのお話

プロフィール

ブログ名
ひだまりのお話
ブログ紹介
ひとつのお話は400字前後にまとめています。

Since April 12, 2005

乱筆乱文、臨機応変、二束三文、粗製濫造、支離滅裂、
融通無碍、春風駘蕩、自己満足、軽薄短小、御身大切、
夫婦円満、虚心坦懐、温故知新、隔靴掻痒、一期一会。

文章作成にあたっては誤字脱字や表現、事実関係など、
可能な限り注意を払っているつもりですが、看過できな
い誤りがありましたらどうぞ遠慮なくご指摘ください。
©2005-2018 ひだまりのお話 All Rights Reserved.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
興話§一日一句〜年賀状リストをチェック〜
季語は・・・仲冬 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/16 00:01
週話§日曜消息〜今年も残り2週間なので〜
土曜消息、日曜消息と題しての週末話も、来週と再来週までで、そろ そろ、来年の週末話のタイトルを考えなくてはならなくなってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/16 00:00
興話§一日一句〜水平線混沌として〜
季語は・・・冬凪 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/15 00:02
告話§ビッグイシュー349号発売中!
告話§ビッグイシュー349号発売中! ビッグイシュー349号は12月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売員の収入に。BOBが表紙。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/15 00:01
週話§土曜消息〜クリスマス会〜
大学の校友会恒例のクリスマス会が夕方から行われるので出てくる。 そして、2018年も半月余と、いよいよ後がなくなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/15 00:00
興話§一日一句〜南向きの窓際で〜
季語は・・・日向ぼこ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/14 00:02
連話§ワタシの酒肴[134]塩昆布活用法
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/14 00:01
敬話§来訪神の無形文化遺産登録
秋田男鹿半島のナマハゲに代表されるのが“来訪神”と呼ばれる異形 な仮面の“神”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/14 00:00
興話§一日一句〜旨いからしかたない〜
季語は・・・雑炊 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/13 00:02
顧話§今日の歴史〜大トラ大臣のセクハラ〜
1948年12月13日、泉山三六蔵相が泥酔し女性議員にキス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/13 00:01
沈話§日没時刻は早くなったけれど
昨日から日没時刻が遅くなり始めた。わずか1分ではあるが、春へと 転じたということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/13 00:00
興話§一日一句〜“はく”は北海道弁〜
季語は・・・手袋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/12 00:02
継話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/12 00:01
経話§自分自身が二十代の頃
おおよそ40年余り前、大学生だった頃に三十代、四十代の脂ののった 年齢にあって活躍していた人たちが鬼籍に入るようになって久しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/12 00:00
興話§一日一句〜京都千本釈迦堂〜
季語は・・・大根焚(だいこだき) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/11 00:02
悼話§前田憲男さん(ジャズピアニスト)
まさに才人と呼んでもいいだろう。ジャズピアニストという範疇には とどまらず、編曲家でもあり作曲家としても活躍していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/11 00:01
流話§第4回鶴クァルテット演奏会
流話§第4回鶴クァルテット演奏会 2015年から年に一度のペースで行われている鶴クァルテットの演奏会 を聴いてきた。会場は、小田急線鶴川駅に近い和光大学ポプリホール 鶴川である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/11 00:00
興話§一日一句〜電線に仲良く並んで〜
季語は・・・冬ざれ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/10 00:02
過話§備忘録的な何か〜2018年12月10日付〜
11月23日……朝方、北側“勉強部屋”でパソコンに向かう時に羽織る ガウンを引っ張り出した。起きた時に外気温を見ると一けた台に落ち ていたので、いい頃合いである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/10 00:01
期話§連載物を読むにあたっての御注意
長期連載は別にして。3回程度で読み切りの超短期連載のアクセスに 関してだが、おおよそ第1回の閲覧数が一番に多く、その後は徐々に 落ちていくというのが基本的な傾向である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/10 00:00
興話§一日一句〜立川から川崎へ〜
季語は・・・冬富士 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/09 00:01
週話§日曜消息〜今年最後の演奏会〜
週話§日曜消息〜今年最後の演奏会〜 今日の午後は、今年最後の演奏会に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/09 00:00
興話§一日一句〜もう一軒しかたなく〜
季語は・・・木枯らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/08 00:01
週話§土曜消息〜いよいよ手抜き〜
特に昼ご飯のいい加減さが際立つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/08 00:00
興話§一日一句〜ベルリンの師走〜
季語は・・・冬の空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/07 00:02
継話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/07 00:01
酪話§チーズを溶かしてトーストに
朝食は、もう長いことトーストとコーヒーと決まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/07 00:00
興話§一日一句〜チコちゃんに叱られる〜
季語は・・・冬夕焼(ふゆゆやけ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/06 00:02
欠話§望月の……から千年の満月
欠話§望月の……から千年の満月 藤原道長が、寛仁元年(1017年)11月26日、諸公卿を集めて祝宴を催し た折に、即興で詠んだ歌が、後世にまで語り継がれている有名な…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/06 00:01
満話§ガソリンスタンドの消長
我が家直近のガソリンスタンドがセルフサービスに姿を変えて営業を 再開した。市内には10軒ほどのガソリンスタンドがあって、まだまだ 車を必要としている地域であるようだ。それでも、この30年の間に、 知る限りで、2軒か3軒のスタンドが閉店しているはず。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/06 00:00
興話§一日一句〜モーツァルトの命日〜
季語は・・・冬の日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/05 00:02
呟話§一言つぶやき〜せめぎ合い〜
カリスマ経営者と言われ持て囃された日産のカルロス・ゴーンが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/05 00:01
惜話§十八世中村勘三郎七回忌
惜話§十八世中村勘三郎七回忌 早いもので十八代目中村勘三郎七回忌を迎えた。思い出しては事ある ごとに繰り言が口をついて出てしまう……これはもうしかたがない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/05 00:00
興話§一日一句〜軽トラックで巡回〜
季語は・・・山茶花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/04 00:02
過話§備忘録的な何か〜2018年12月4日付〜
11月22日……年末恒例、プロのお掃除さんがやって来た。12月に入る と年末料金になってしまうので、毎年11月中にお願いしているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/04 00:01
妄話§裸足で歩く夢の不可解
このところ、街中などを裸足で歩く夢を複数回見ている。おかしな設 定の夢なのだが、裸足という感触が生々しく残っていて何とも気持ち 悪かったりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/04 00:00
興話§一日一句〜猪口持つ手冷たくて〜
季語は・・・隙間風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/03 00:02
空話§2018年11月の天気模様を振り返る
空話§2018年11月の天気模様を振り返る 11月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/03 00:01
師話§2018年12月のあれこれ
師話§2018年12月のあれこれ 東京の日の出と日没時刻は、一昨日アップしておいたので省略する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/03 00:00
興話§一日一句〜冬の夜のお楽しみ〜
季語は・・・湯豆腐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/02 00:02
継話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/02 00:01
週話§日曜消息〜室内も寒くなるので〜
11月後半から12月上旬にかけては、身の回りの防寒対策を行う時節に なっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/02 00:00
興話§一日一句〜ゆっくりとは見えるが〜
季語は・・・師走 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/01 00:02
告話§ビッグイシュー348号発売中!
告話§ビッグイシュー348号発売中! ビッグイシュー348号は12月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売員の収入に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/01 00:01
週話§土曜消息〜十二月おめでとう(違〜
週話§土曜消息〜十二月おめでとう(違〜 2018年もあと一か月になった。同じようなことを毎年書いているよう な気がするが、懲りずに今年も書いているわけである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/01 00:00
興話§一日一句〜まあそんなものかなと〜
季語は・・・霜月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/30 00:02
顧話§今日の歴史〜ユは大きいのだ〜
顧話§今日の歴史〜ユは大きいのだ〜 1919年11月30日、キユーピー創業。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/30 00:01
出話§茶漬けとか汁かけ飯とか
子供の頃、茶漬けとか味噌汁をご飯にかけて食べようとすると、決ま って親に叱られた……理由は何ということもない“安易だ”と、単に それだけのことであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/30 00:00
興話§一日一句〜電線にしばしとまって〜
季語は・・・冬の日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/29 00:02
旺話§食事量の低下〜もうだめぽ〜
食欲がないわけではない。三食きちんきちんと空腹になってちゃんと 食事はする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/29 00:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

     
ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる