テーマ:銀座

週話§日曜片々~巷のゴールデンウィーク~

巷のゴールデンウィークは今日が最終日である。そんな巷とか世間と の動きとは無関係になってしまった我々夫婦としては、相も変わらず 混雑しまくっている観光地や高速道路の渋滞をテレビ傍観するのみ。 爽やかな季節なので、出かけたくなる気持ちはよくわかる。だが普段 でもちょっと賑やかな場所に行ってみようものなら、人が押し合いへ し合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘話§あんパンもぐもぐ

4月4日は“あんパンの日”なのだそうである……由来はこちらに。 木村屋總本店の創業者である安兵衛と息子によって考案されたあんパ ンは、疑いもなく菓子パンの元祖でもある。 というわけで、特にノスタルジーを感じるとかいうわけではないが、 歌舞伎見物で銀座に出た時には、木村屋總本店で昔ながらの桜漬けの “こしあんパン”を買う機会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§とんかつはご飯だ!~そのご飯が~

[承前] もちろん、喉は乾いていたので生ビールの中を1杯。中ぶりの鉢には 切り干し大根が軽く盛られていたので、つまみに噛みしめる。 注文した“かつ膳”は中150g、小は120gという選択肢から、迷わず小 を注文した。ちなみに上州群馬産の肉なのだ。 この店、あれこれのセッティングがいささか物々しく、キャベツは別 盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

房話§銀座伊東屋が建て替え

日曜日の歌舞伎座第一部が終わっても時刻は14時前。まだまだお散歩 タイムなので、ゆっくりと“銀ブラ”してみた。 同居人が、新聞のスクラップを収めるファイルが欲しいというので、 2丁目の伊東屋に向かった。いつもと変わらずに松屋銀座を過ぎて、 高級アクセサリーのブヴルガリじゃなくて“ブルガリ”の隣に赤いク リップの目印を頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝話§柿葺落四月大歌舞伎第一部[下]

[承前] 第一部の感想と合わせて、新しい歌舞伎座の感想をまとめておこう。 この日は、いつもより一本早い電車で銀座に向かった。三越で弁当を 買って、開場と同時に入ろうと思ったからだ。そうしたら三越の開店 が、4月から10時30分に変わってしまっていたのだ。 それで、歌舞伎座地下の木挽町広場で調達しようと、ずうっと地下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝話§柿葺落四月大歌舞伎第一部[上]

というわけで11時開演の第一部を観てきた。座った席は、2階東桟敷 2等席。舞台上手に置かれた義太夫床などは見えないが、花道はほぼ 全体を見渡すことができるので、夫婦ともどもお気に入りの席だ。 幕開けは壽祝歌舞伎華彩『鶴寿千歳』と題された舞踊。これはもう、 めでたく漂っている御祝儀の踊りである。新しい歌舞伎座の舞台に最 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜雑感~本日歌舞伎座第一部~

今日が新しい歌舞伎座初見参で、まずは第一部だけ観に行ってくる。 二部と三部はまた後日に行くが、三部制を一日で全部観るのはさすが にきつく、一日一部は効率が悪いので、2日がかりでの通いである。 もう、さんざん報道されているので内部の様子あれこれもイメージは できているが、何を言っても実際に足を踏み入れて、自分の体で感じ るし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘話§銀座とらやの“夜の梅”

新橋演舞場の終演が15時ちょっと過ぎたところで、夕食までは間があ り――結局は家に帰っての夕食――土曜日ほどの気温ではなかったが 外を気持ちよく歩いたところでお茶の時間ではないか。 うまそうなケーキとコーヒーの店を2軒ほどスルーしたところで、同 居人が“久々にとらやに行きたい”とリクエストしてきたので、それ ならと数分歩い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more