テーマ:俳句

勝話§自由律俳句のこと

自由律俳句は20世紀に入った直後、河東碧梧桐が提唱し始めたのだが 碧梧桐に続いて、荻原井泉水、種田山頭火、尾崎放哉といった我々も 知っている人たちが続いて形作られた。 個人的には五七五や季語に拘らない形態を俳句と呼ぶことに疑問符を 付けたいと考える側に属しているかもしれないが、それとは関係なく 無視のできない存在であること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more