テーマ:

過話§備忘録的な何か~2019年9月20日付~

9月8日……今季の初鍋がこの日だった。宅配されてきた野菜の中に 小さい白菜が入ってきたので、鍋にしようと決めていたのだ。 今年の鍋初めは、食べやすいキムチ鍋。豆腐、豆もやし、豚肉、キノ コ、白菜、ニラといったあたりを適当にぶち込んで、タレを入れて煮 込めば出来上がりである。 9月に入っても30度超の日々続きだが、そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~3月もあっという間に~

時の流れに抗う試みは愚行でしかないとは思っていても、もう少しは ゆっくりと移ろっていってくれてもいいではないかと、繰り言の一つ も言いたくなるくらいに時間が過ぎ去っていく。 ついこの間3月になったと思っていたら、あと一週間で弥生三月も終 わりになってしまう。 気温が徐々に上がり、日が暮れる時間も遅くなって、何やら世間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煮話§鍋の中身は似たような・・・・・・

このところ一週間おきの頻度で宅配野菜の中に半玉の白菜が入ってく る。そうなると深く考えることもせず、さっさと鍋を作ってしまうの である。 半玉をさらに半割りして一回分なので、一週間に2回は鍋の夜になる のだ。 そして最近はさらに面倒になって、キムチ鍋か胡麻豆乳鍋のタレをぶ ち込んで“OK!”としている。それで、鍋の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年10月4日付~

9月22日……今シーズンの鍋初めをした。ぐずついた天気続きで気温 も低空飛行。宅配野菜の中には、水菜、えのきだけといった“みわく の鍋グッズ”がさり気なく入っていて、鍋シーズンの始まりを告げて いた(ぇ というわけで、水菜というそれだけの理由でもって胡麻豆乳鍋と決め その他の具材を買ってきて、例によって鍋にそれらを放り込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年4月5日付~

3月22日……この日の夕餉をもって、この冬の“鍋終い”となった。 雪降りの我が家となった前日の春分の日は気温が5度前後と真冬の寒 さとなり、明けたこの日もそれほど気温が上がる感じではなかったの で、若干二名が衆議一決した結果が鍋!が選択されたのである。 我が家の鍋だが、おでんや肉豆腐の類を別にすれば、せいぜい2、3 種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~鍋!まだまだ~

夫婦二人暮らしだけではなく、冬の日本の家庭においては“鍋”が、 お助け料理の王者であることは否定のしようがない。 我々の場合、その晩に作った鍋は当然ながら食べきれるはずもなく、 翌日の昼にはご飯にぶち掛けて雑炊仕立てにするという暴挙まで実現 してしまう……何ともエコノミーな一鍋なのである。 こうして鍋の季節はなおも続く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜些事~鍋物連打して~

野菜も肉も豆腐も摂れる……鍋は冬の夕餉の王者である! 何より切った材料を放り込めばいいのだから、手早く出来てハフハフ 食べられる。料理をキッチンから持ってきたり何したりという手間も ないので、同居人ともども食卓を囲むことができるのだ。 もう一つ大きな理由は、食が細めの同居人もそれなりにあれやこれや 食べることができるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜些事~野菜が高くて高くて~

季節の移ろいは、晩秋から冬へとさらにテンポを上げているようだ。 それにしても野菜が高い。特に葉物がそうで、この間近くのマーケッ トで白菜を1/4玉買おうとしたら198円(税込)もしていてびっくりした のである。丸々1玉買って千円近くなるって、おいそれと鍋も食べら れない……と思っていたら、先週の宅配野菜の中に白菜半玉が入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more