テーマ:処暑

変話§綿柎開~七十二候~処暑

処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 立秋から処暑へと移ったが、暑さには何の変わりもない。まだまだ、 一か月以上は30度超の真夏日が続くのである。 確かに空気感は、秋らしきものを告げているような気がするけれど、 それと気温とがシンクロしてくれないのだ。まあ、人間の肉体の感覚 としてはまだまだ夏が続いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継話§綿柎開~七十二候~処暑

処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 処暑をオーストリアの古都で迎える。 到着初日には小編成のコーラスグループの演奏会を郊外の城の会場で 聴き、2日目はブレンナー峠散策、そして今夜はバロックオペラと、 旅行の初めから気楽に過ごすことができそうで何より。 インスブルックの気候だが、事前に調べた限り、8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§綿柎開~七十二候~処暑

処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 秋とは暦の上のことだけで、続いている暑さは、まだまだ夏のそれで ある。だから、残暑とはいっても、この先一か月以上……彼岸過ぎて 10月に入っても暑いのだ。 ほんの数年前くらいはそんなことがなかったということに、水分摂取 量が増えたことがある。多分に意識して飲んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移話§綿柎開~七十二候~処暑

処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 処暑とは“朝夕は涼風が吹き始めて暑さが和らぐ”という時期のこと であるが、さて実際はどうかということを去年8月の東京のアメダス で見てみよう……去年の処暑初侯は8月23日だった。 処暑初日こそ30度越えだったものの、その後は雨降りが一週間以上も 続くというぐずつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more