テーマ:

週話§土曜諸相~自販機のお茶の件~

4月上旬のことだった。 自販機でペットボトルのほうじ茶を買ったら、冷たいほうじ茶に変わ っていた。確かに4月から10月の間は冷やしたペットボトルが売られ ている。 その日は花冷えの寒い日で、だから温かいものが恋しかったのだが、 手にした瞬間、不意打ちを喰らったようにがっかりしつつ……そうだ 4月だったのだと気がついた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~四月も終わりに~

桜に始まった4月が、あっけなく過ぎて往ってしまう。 冬が戻ったような花冷えの4月上旬も、後半には持ち直して春らしく なってが、何となく不安定な天気模様が続くことになってしまった。 5月は薫風爽やかな一か月になってくれると期待しておく。 毎年恒例の花粉騒ぎも既に一段落となった。そして窓の外は、新緑が 成長を続けて皐月五月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§霜止出苗~七十二候~穀雨

穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 4月に入った瞬間に、花冷えが何日も続いた。駐車場の車の屋根には 白い霜がびっしりと降りて寒さを物語っていたのだ。我が家から一番 近い府中アメダスの最低気温は、連日1度とか2度とかを記録した。 さすがにちょっと、ここまで冷え込んだ4月の始まりは記憶にない。 41年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~春から初夏へ~

4月も中旬が終わり、すっかり葉桜である。 個人的には、これから6月一杯までが一年のうちで一番好きな季節な のだ。 何より出歩くのが簡単になって、衣類は軽くせいぜい薄いジャンパー を引っかける程度……だから持って歩く荷物類も、少なくシンプルな のはありがたい。 そしてジャンパーから軽い上着に移り、5月も半ばを過ぎれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~季節は緑へ~

毎年書いているような気はするが、桜が終わる頃からの季節の移ろい の目まぐるしさは、3月半ばに辛夷が咲き出す時期からテンポアップ していくようである。 もっとも緑が萌え出すと、それまでモデラートくらいのテンポから、 レントあたりへと移って、少し落ち着きを取り戻すのだ。 そうてしばらく季節は穏やかに推移して、白みがかった新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§鴻鴈北~七十二候~清明

清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ぼちぼちツバメが飛来してくる頃だろうか。とはいうものの、気のせ いか我が家の周囲で飛ぶツバメの数は少ないと感じる。 高校まで住んでいた北関東の小都市には、ツバメが飛び交っていたよ うに記憶している。表通りの商店や家の軒下には必ずツバメの巣があ って、飛来してくると、休む暇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空話§2019年3月の天気模様を振り返る

3月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 3月の東京もまた、どことなくぐずついていた日々だったと感じる。 3月下旬に桜は開花したが花冷えの日が多く、夜中の最低気温が5度 を切ることもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more