テーマ:

留話§一日一句~ヨーロッパも暑い~

季語は・・・夏衣 彼の国も 地球温暖 夏衣 地球温暖化が顕著になってきて、ヨーロッパは猛暑続きとなってしま った。 そうなると四の五の文句を言えなくなって、ホテルを予約する時には エアコンが付いていることを条件に加えるようになったのだ。 今、滞在しているアルプス端っこの小さなホテルにエアコンはなく、 時に暑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空話§2019年5月の天気模様を振り返る

5月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 ううむ……つい先月のことだが記憶がない。夏日は13日あったし、 最高気温30度超の真夏日も5日あったから、すっかり夏なのだが、 何となく肌寒い日も少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~水無月六月~

今年も半分が過ぎようとしている。6月がやってきてしまった。当月 の具体的な予定は次のエントリーに書いておくが、それ以外の情緒的 感慨のようなものを書き記しておく。 季節はすっかり夏となった。真夏の猛暑とは違うけれど、それでも暑 さはと東南アジアのさらなる湿気は、すべての人に満遍なく容赦なく 蔽い被さってくる。 定年退…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食話§皐月五月もさようなら~枝豆へ~

5月最終日である。 気温も湿度もほどほどに気持ちのいい季節だったが、間もなく終わり となってしまう。この先は、気温も湿度もどんどん上がって、鬱陶し く汗が噴き出る季節がやって来るのだ。 6月からのお楽しみといえば、何といっても枝豆である。6月中は、 まだまだ走りの時季で、味もちょっと物足りなかったりするが、それ も徐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~自販機のお茶の件~

4月上旬のことだった。 自販機でペットボトルのほうじ茶を買ったら、冷たいほうじ茶に変わ っていた。確かに4月から10月の間は冷やしたペットボトルが売られ ている。 その日は花冷えの寒い日で、だから温かいものが恋しかったのだが、 手にした瞬間、不意打ちを喰らったようにがっかりしつつ……そうだ 4月だったのだと気がついた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~明るい浴室~

今日の日没は18時41分……この季節のお楽しみ、電気照明を使わない 入浴である。 この団地に引っ越してきて何がうれしかったかといえば、浴室に窓が 付いていたことで、その時に“陽が長い季節には電気なしで風呂に入 れるぞ”と、すぐに思ったのだ。 会社勤めの頃は土日しか楽しめなかったが、定年退職した今は、晴れ て明るくさえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2019年5月13日付~

4月19日……羽毛布団をはずして毛布だけで寝た。この一週間ほどは 膝下に羽毛布団を敷いて足元だけ暖かくしてやっていたが、この日は 夕方になっても暖かく、上着が要らないくらいだったので、羽毛布団 とお別れしようと目論んだのだが、これが意外にも十連休明けまで。 さすがに室内の最高気温が20度を超えたらその晩の羽毛布団の必要は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~春から初夏へ~

4月も中旬が終わり、すっかり葉桜である。 個人的には、これから6月一杯までが一年のうちで一番好きな季節な のだ。 何より出歩くのが簡単になって、衣類は軽くせいぜい薄いジャンパー を引っかける程度……だから持って歩く荷物類も、少なくシンプルな のはありがたい。 そしてジャンパーから軽い上着に移り、5月も半ばを過ぎれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空話§2018年8月の天気模様を振り返る

8月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 35度以上の猛暑日は7日、30度以上の真夏日は18日、そして残る6日 も夏日という8月だった。20日以降は日本を不在にしていたので、少 しは猛暑から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~殺人的な暑さ~

今の日本は既に常識的な暑さの域を超えてしまっている。朝6時頃に は30度に達しようという、そんな暑さを根性で乗り越えるだなどと、 そんな空論を恥ずかしげもなく述べる人間がいることにあきれ返る。 当然ながら耳を貸す必要などはなく、まさに自分の体は自分で護らな くてはならない。必要ならばエアコンで部屋を冷やし、十分に水分を 摂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more