テーマ:

空話§2019年8月の天気模様を振り返る

8月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認して、より詳細な気象状況をチェックできる。 下旬に入って急に秋めいてきたと感じたが、8月の猛暑日は10日間も あって、不要不急ではない外出は極力控えて体力温存に努めたのだ。 前半は晴れた日が多かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~八月最終日曜日~

もう、何度でも書いてしまうが、時の流れは速い……あっという間に 8月が終わろうとしている。 しかし相変わらず暑い。最寄り駅まで徒歩15分の道のりすら歩くには 暑過ぎて、身の安全を大きな名目にバスに乗ってしまうのだが、これ はもうしかたがない。この間など、小学生の兄弟が乗っていたが、一 家総出のお出かけだったから無理からぬこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生話§蝉さん絶賛大発生中

セミが――特にアブラゼミは――相変わらずけたたましく鳴きまくっ ていて、今年は何年かぶりにアブラゼミが大量発生したような印象で ある。 ↓ほら、こんなにまとめて ちょっと表に出て木々を眺めると、まとめて3匹や4匹がとまってい るのは珍しくなく、それがもう何か所にも及んでしまっているのだ。 種類としては圧倒的にアブラゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷話§エアコンの不具合

一昨年のゴールデンウィーク前に型落ちで安く買うことのできた居間 に設置しているエアコンがおかしな動きを始めた。 一度電源を切ると、オートでクリーニング機能が入るようになってい るのだが、そこがおかしくなったようで、カタカタカタという機械音 を生じるようになってしまったのだ。 ひとしきり機械音がなったところで、何事もなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乱話§蝉の秩序

我が家の周囲における、ここ何年かの現象だが、蝉の鳴き始める順番 が完全に狂いまくってしまっているようなのだ。 おおよその流れでは、まずもってニイニイゼミが先触れとなって鳴き 始め、それに続いてアブラゼミが賑やかに、そうしてミンミンゼミが 鳴き、ややあって盆のあたりからツクツクボウシが、そうして8月も 下旬を過ぎた頃になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~なついあつ(違 ~

そして8月。なついあつ……もとい“暑い夏”はなおも続いていく。 もう50年も前、実家で生活していた時も暑かった。エアコンどころか 冷蔵庫が実家の台所に収まったのは中学に入ってからのことだった。 涼むツールは扇風機くらいなもので、それでもしのぐことができたの は、年齢的な要素が大きかったのと、冬でも隙間風が入ってくるよう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§大雨時行~七十二候~大暑

大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 この候で夏が終わる。連日30度が続いているにもかかわらず、夏が終 わったと暦が宣うのである。 確かに8月に入ると、何がなし秋めいたと感じなくもないけれど、そ れは空の高さだったり、影の濃さといったあたりに現れるのだ。 だが、暑さだけは依然として変わることなく続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉話§2019年8月の予定あれこれ

遅ればせながら月初めなので、東京一か月間の日の出&日没時刻を。 4時台だった日の出は5時過ぎとなり、19時近かった日没はどんどん 18時に近くなる。月半ばには電気なしで風呂に入ることはできなくな るだろう。 今月はクラシック演奏会のお出かけはない。さすがにシーズンオフと いうことである。 その代わりではないが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷話§明日から八月・・・・・・ですか

先週末にはヨーロッパに熱波が再襲来して、ドイツ北西部でも40度超 という日本でも稀な気温を記録したようだ。 それに比べれば、東京の暑さはまだまだかわいいものだと思ってしま う。それに何より、エアコンが普及しているから、何とかかんとか暑 さをしのげるのである。 ヨーロッパの夏の暑さは、今世紀に入った頃から厳しさを増したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§土潤溽暑~七十二候~大暑

大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 “土潤溽暑”とは、いかにも大暑の候にふさわしい候名ではないか。 土が湿りに湿って、空気がムシムシに蒸している……そうした様子を まざまざと思い浮かべることができるのだ。 まさに日本の夏である。水分をたっぷり含んだ空気のおかげで、肌が 守られていると改めて実感す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~七月終了~

あまり暑くならずに済んだ7月が終わる。天候不順と言えないことも なく、農作物への影響もあったはずだが、それでも暑くなかったのは ありがたい。雨も多かったので、今夏は水不足の心配もないだろう。 8月に入るなら、日は少しずつ徐々に短くなっていって、気がつけば 下旬になると、18時過ぎには暗くなってしまうのだ。もちろん、電気 照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§鷹乃学習~七十二候~小暑

小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 連日の雨模様で、梅雨がなかなか明けてくれないではないか。東京の 天気予報を見ると、来週もまだ雨が降り続くのは間違いなさそうだ。 梅雨入りしたのは6月上旬のことだったから、既に一か月半近くにな る。去年の梅雨明けが6月中という早さだったのに比べれば何という 遅さだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more