テーマ:

継話§大雨時行~七十二候~大暑

大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 8月の長期予報を見ると、気温高めで降水量もそこそこあるようだ。 要するに高温多湿そのまんまである。 日中の暑さが厳しくても、午後から夕方にかけて、ザーっと30分から 1時間でも夕立が降ってくれれば、夜は快適なのにと思うのだが。 毎日とは言わないけれど、せめて一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年6月26日付~

6月5日……今年初めて枝豆を茹でた。だが初枝豆というわけではな い。腸の動きをよくする“おまじない”として、マーケットの総菜売 り場にある茹で枝豆を買って食べていたのだ。 というわけで、ここ3年来のとおりで水にお定まりの塩を入れ、莢の 両端を切った枝豆を3分ちょっと茹でて、ザルにあけて水分を切り、 しばし粗熱をとって食卓へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~今さらながら“梅雨”~

梅雨がどんなものであるかは、とりあえずこのウィキペディアを見て もらうことにして。 このようにして梅雨が始まるのだと改めて思うのは……季節の移ろい なるものが、かくも人間の眼に現れないところで粛々と進んでいると いうことである。 いつも、5月の気持ちのいい天気模様と書いているが、そんな5月は またけっこう風が強い月だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~水無月の“無”~

梅雨で水分度が高いのに、なぜ“水無月”と呼ぶのかと思いながら、 長いこと調べずにいた。 そうしたら“無”は、助詞の“の”にあたって、要するに“水の月” だと知った。そうして“神無月”も同様で“神の月”なのだそうな。 こうして、目の前の箱を使えばさっさとわかることを、ぐずぐず調べ ずにいても何の益もないことを、残り時間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§霎時施~七十二候~霜降

霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 この候で10月が終わる。 そして、気温もずいぶんと下がってきた。11月にはストーブを出した り、羽毛掛布団を出したりして冬近しを実感することになるだろう。 10月第三週は晩秋の長雨の日々となり、同居人は洗濯の算段に頭を悩 ませることになったが、ここまで洗濯物を乾か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濡話§気になる雨をチェック

外出する用事がある時、おおよその目安として気象庁や、東京都の降 雨情報はチェックしている。気象庁のリアルタイムレーダーの画像が こちらだが、外出する時の折り畳み傘持参は欠かしたことがない。 過去24時間から6時間前、3時間前、1時間前と移動の様子を動画で 見ることができるので、心構えもできるのはありがたい。それで一応 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空話§2017年8月の天気模様を振り返る

8月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 今さら見なくても体が覚えていると思うが、ご覧のとおり天候不順の 8月だった。 心配なのは、言うまでもなく農作物の出来である。個人的には今年の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§大雨時行~七十二候~大暑

大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 大気が相当に不安定だ。 数年前と比べて、ゲリラ豪雨も頻発しているような気がするし、降る 場所のあちこちへと広がったような気がする。 ところが通常の雨は降るけれど、ここしばらくというもの我が家のあ たりでは衛星放送の画面が乱れて見えなくなるほどの強い雨は降って …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2017年7月14日付~

【備忘録】 7月5日……スーパーマーケットに天狗枝豆が入荷していたので、迷 わず購入した。今年初である。だだちゃ豆も嫌いではないが、天狗の ほうがむっちりとグラマラスなボディで、甘みも天狗のほうが好みな のだ。 さらに上州ぐんまー!特産というのも積極的に食べる理由なのだが、 我が身にとって枝豆は、便通を良好にしてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more