テーマ:電車

能話§福知山線事故から11年が過ぎて

ブログを始めたばかりの2週間後に、多くの死傷者を出した“福知山 線脱線事故”が発生した。午前9時過ぎに発生した事故だったから、 ニュースで知ったのは昼前のことだっただろう。 映像を見て、ぺちゃんこになった先頭車両がマンションの奥にあった などとは想像もできなかったが、ともかく相当のスピードで線路から はずれていったことだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師話§そうだ京都!~束の間の鉄旅哉~

[承前] びわ湖ホール『さまよえるオランダ人』の終演は16時25分頃で、ホー ルを出たのは17時前のこと。 さて、どうやって京都市内に戻ろうかと考えた。京阪石場から膳所を 経由して同じ経路を戻るのもなあと思いつつ路線図を眺めたら、石場 から浜大津を経由して、乗り換え1回で烏丸御池にたどり着けること がわかったので、迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移話§魚上氷~七十二候~立春

立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 そして気がつけば立春も末候である。 相変わらず油断できない気温の変化で、最高気温が20度をうかがうよ うな日もあれば、最低気温氷点下という朝もあって、体調管理に気を 遣うことになってしまう。 とはいえ、電車に乗って外出するのは週に3日ほどで、残りは近場を 買い物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[47]定期券最終日

[承前] 1973年4月に、一浪して予備校へと通うべく東京に出てきてこのかた 42年半の間利用し続けてきた定期券に別れを告げる日がやってきた。 6月からの半年定期が今日で終わる。 とにかく定期券はお得である。我が家で考えると、新宿までの一か月 定期券だったら18往復半すれば元が取れてしまうのだ。 ↓夢か現か幻か・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[46]トラブル続く

[承前] 府中の職安に行った先週金曜日、京王線は乱れに乱れまくったのだ。 午前中に家から最寄駅に行ったら“稲城、京王よみうりランド間で人 身”という表示が出ていて調布経由で府中に向かえないことが確定。 本線は動いているということだったので、聖蹟桜ヶ丘までバスを利用 し、そこから府中へというコースをたどり、事なきを得たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[45]京王西武線?

[承前] 先日、電車で若葉台電車区を通り過ぎようとしていたら、見慣れない 色の電車があるのに気がついた……とにもかくにも、前面まっ黄色で 思わず“西武線かよ”と口の中でつぶやいていた。それほど西武線の 2000系に似ていたのである。 車体の色から“イエロードクター”かと思ったが、ニュースリリース を読むと事業用車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[44]ダイヤ改正

[承前] 通勤していた時もラッシュアワーとは無縁だった。京王線ダイヤ改正 ――京王は改正ではなく“改定”で、そっちがしっくりしていた―― が9月25日に実施されるというお知らせを目にしたが、既にその日は 定年退職者となっているので、さらに無関係になってしまっている。 それでも、相模原線利用者にとって痛恨の変更点はといえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[43]芦花公園人身

[承前] 一昨日月曜日の夜、会社の人間と会食をした後、21時半過ぎに小川町 から帰宅すべく、京王線直通橋本行き急行を待った。ところが、電光 表示板に出たのは各駅笹塚行きということで、おかしいと思いつつ、 同居人に帰宅コールをすると“京王線が人身でダイヤ乱れ”と教えて くれたのだ。 いずれにしてもこういう時は、ひたすら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[42]新宿線新車両

[承前] 都営新宿線の車両は、8両編成と10両編成とが混在しているのだが、 それを解消すべく新しい車両が運行を始めた。それに先立つお知らせ がこちら。 朝、神保町に向かうべく最寄り駅で電車を待っていたら、やって来た のは、いつもの京王線車両ではなく、都営線の10-300形10両編成で、 何とも珍しいと思っていたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大話§JR 東京メトロ 都営 私鉄各線

神保町の地下、都営新宿線と東京メトロ半蔵門線で、それぞれの改札 口が同じフロアあって隣り合っているところがある。事はそこで起き たのだった。 2つの改札口から地上に出ると、外国人旅行者が引きもきらないエコ ノミーなホテルがある。そこの宿泊者と思しき3人組が切符を入れて 都営新宿線の改札口を通過しようとしたところ、ピンポン!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜草々~福知山線事故から10年~

福知山線の事故が起きたのは、ブログを始めて2週間という4月25日 のことだった。 ブログを始めてはみたものの、何をどう書こうかなどという試行錯誤 の時期で、その時のエントリーを読んでも、書くべきことは書いてい たと思うが、まだまだ今のように筆致が落ち着いていたわけでないこ とはわかる。 列車事故だけに限らず、自動車事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[39]笹塚乗り換え

[承前] 笹塚から京王新線に入るのは、本八幡行きの都営新宿線車両がメイン である。 我が家最寄り駅からは、特急、区間急行、快速が日中の運行車種で、 区間急行の京王線車両が新線に乗り入れている。特急と快速は京王線 の行き止まりホームに到着するので、それらに乗った場合は乗り換え の方法がいくつかあって、なかなかに面倒くさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[38]下高井戸で人身

[承前] 火曜日の朝、いつもの時間に最寄り駅から電車に乗ろうとしたら、改 札口付近で人が動いていないのが見えた……すぐに何ぞトラブルだと 察して、駅員から振替乗車券を受け取り、小田急線に乗るべく数十m 横移動した駅で電車を待った。 9時18分に下高井戸駅で人身という詳細を知ったのは、小田急線ホー ムの電光掲示で、さっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§榮久庵憲司さん(工業デザイナー)

ほとんどの日本人が「ああ!」とわかる“あの醤油卓上瓶”をデザイ ンしたのが榮久庵憲司だった。 その他に初代の成田エクスプレスや、JR東日本の電車のデザインを数 多く手がけてもいる。醤油瓶や成田エクスプレスを見ればわかるとお り、シンプルで明晰なフォルムと色遣いで、一度見たら忘れられない 印象的なデザインを創造していたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[36]多摩川鉄橋から

[承前] 京王相模原線で調布に向かう多摩川鉄橋の電車の中から上流を眺めて いたら、写真のような工事をしていることに気がついた。それで、は てさて何のための工事だろうと思ったのだけれど、わからずのまま。 上流から流れ着いて溜まっていた川底の土砂をさらって、水の流れを 改良するための浚渫工事なのかと思ったりもするのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[35]ウニモグ!

[承前] 最寄り駅からほど近い駅には、大きな車両基地がある。いつものよう に上り電車が停車したところで、母親と3歳くらいの男の子が乗って きた。その時に母親が、電車が大好きというおちびさんに向って…… 「車掌さんが『あれはメルセデスの“ウニモグ”です』 って教えてくれたのよ。ウニモグって線路の上と道路と 両方とも走れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

儲話§東京駅百周年記念Suica騒動之記

どう贔屓目に見ても、JRの対応の甘さばかりが目に立ってしまった 今回の騒動ではないだろうか。 東京駅が開業百周年になったということで、1万5千枚の記念スイカ を東京駅の窓口で発売したわけだが、集まった人数の多さに、途中で 発売を中止してしまったのだ。 これは完全なるミスである。完売というならまだしも、数千枚を売っ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[34]パッケージ電車

[承前] 春と秋、東京競馬たけなわの時期になると、写真のように車体が飾ら れ、社内吊り広告も中央競馬G1レース満艦飾となる。 一編成丸ごとパッケージとなるのは、競馬シーズンに限られているわ けではなく、この間見たのは、多摩動物公園駅に併設されているレー ルランドという、子供向け施設一周年というパッケージなのだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[33]なので調布駅

[承前] 先週水曜日に調布でオフをしたについては、こちらを読んでいただく として、久々に調布駅の地上に出る機会なのだった。 新宿方向からの下り電車ホームは地下2階で、上りは地下3階という 区分になっている。当日は下り電車で到着したから地下2階から1フ ロア上の改札口を出て“さて目的地の出口は……”と見回してみたの だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄話§東海道新幹線開業五十周年

1964年10月1日、東京と新大阪を結ぶ東海道新幹線が開業した。今年 で50年、半世紀が過ぎたことになるのだ。 同月10日から東京オリンピクが開催される、そのタイミングでの開業 を目指していて、ぴったりのタイミングで開業が実現したのである。 それまで東海道本線を運行していた特急こだまは、東京と大阪の間を 6時間40分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴話§日本一短い樽沢トンネル・・・

群馬県吾妻郡を走るJR吾妻線に樽沢トンネルという全長約7.2mほどの “日本一短い”鉄道トンネルがある。 写真を見ればわかるのだけれど、わざわざトンネルとして通すよりも 全体を削ってしまったほうがという印象を持ってしまうのであるが。 ウィキペディアによれば、岩盤が硬かったからとか、岩の上の一本松 がもったいなくて切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[32]階段の死角に

[承前] 階段を上がりながら写真右側の表示が無駄ではと思ってしまうのだ。 上がる時は見えるけれど、階段を下りてくる人達には、どちら側なの かという表示が見えるわけではなく、さてもこれは無用の長物ではな いかと思いながら、日々そこを上がってホームに向かうのである。 階段を下りる人が見るのだったら、足を置くステップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調話§困った時は天気ネタ・・・

何ということでしょう、書くべきネタが見つかりません。頭の中を懸 命に浚っているのですが、何とも珍しいことに、思いついてくれない のです。こういう時は天気ネタでも書いてみよう、そうしよう~♪ 上は、今週日曜日から一昨日までの東京大手町の天気である。火曜日 は晴れたものの気温は30度に届かず、残る3日間も快適に涼しい天気 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[31]盆明けの人身

[承前] 水曜日の朝8時半頃に多磨霊園駅で人身事故が発生した。運行再開と 電車に乗るタイミングが同時に近かったが、もちろんダイヤは乱れに 乱れていたので小田急線の振替輸送を利用した。 いつも乗る京王線から12分遅れて出発する急行に乗り、そのまま千代 田線に乗り入れて、途中半蔵門線に乗り換えて最寄り駅まで。タイム レコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[30]地下化二周年

[承前] 調布駅を中心とした京王線の地下化が二周年となった。30年このかた 地上を走っていたから、その間の記憶は相変わらず残っていて、2年 くらいで慣れるものではないのだ。 先月上旬に調布でコンサートがあったので、久しぶりに調布駅の地上 に出た。もちろん再開発の計画はこんな感じで進められるのだが、完 成までには3年ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[29]スタンプラリー

[承前] 夏休みの間、子供達が一日乗車券を使って京王線(井の頭線)全駅のス タンプを集めるという催しがなくなったのは、いつのことだっただろ う。21世紀に入ってもやっていたのかどうか……。 駅構内、ホームで電車に注意しさえすれば、丸一日改札口から出るこ ともなく“遊べる”ので、親にしてみても安心で参加させられたと思 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[28]乗降ドア開閉

[承前] 電車の乗降ドアだが――素人からすれば――開く時は特に大きな問題 はないということにして、問題は“ドア閉まります!”の時である。 車掌業務をしている中の2名ほどだろうか、ドア閉めが下手くそとし か考えられないような人がいるのだ。その人は決まって「ドア閉まり ます!」を2回3回と連呼した後“確認が取れたと思われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[27]橋本特急(違

[承前] 月曜日の夜、外で食事をして新宿から京王線に乗って帰宅の途に就い た。 その時間帯、2番線ホームは橋本快速と橋本特急が交互に発着してい るが、先発の橋本快速に乗っても調布で橋本特急に追いつかれてしま うのだ。 そう頭の中でわかっていながら……入線してきた電車を橋本特急と勘 違いして乗車待ち列の後方から乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§山手線に新駅・・・品川~田町間

山手線の田端と日暮里の間に西日暮里駅が開業したのは1971年のこと で、昭和に開業した唯一の山手線内の駅なのである。 そして2020年を目指して品川と田町の間に新しい駅が開業するという のだ。品川と田町の駅間は2km以上と、山手線で一番離れていること もあって新駅建設となった模様。現在の29駅から30駅に増えるのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more