テーマ:電車

凭話§寄り添う人・・・・・・全然違!

都心に用事で出た帰り、ラッシュアワーに遭遇することは珍しいこと ではない。うまいこと席を見つけて座れればラッキーだが、そんな僥 倖は稀なことでしかない。 たいていは吊り革につかまって30分ほど修業に耐えるばかりなのだ。 ところがそうしてバランスを確保しているところを邪魔する輩がいる のだ。つかまろうと思えばつかまれるは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地話§丸ノ内線新車両に遭遇!

2月から運行が始まっている東京メトロ丸ノ内線の新車両に遭遇した のは3月初めのことだった。慌てて撮影した写真を下に貼っておくが ピンボケ御免! フロントの丸みを帯びたフォルムは下の京王ライナーと似通っている ようでもあるが、もちろんディテールは違う。珍しいなと思ったのは 車両の両端、優先シートのある位置の窓が真ん丸とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈話§横浜市営地下鉄の新百合ヶ丘延伸

30年以上も多摩川の外側に暮らしているが、三多摩の特に南北の鉄道 網の貧弱さは何とかならないだろうかというのが実感である。 暮らし始めて以降に新設されたといえば多摩センターから立川の先ま で繋げた多摩モノレールくらいなもので、それ以外、多摩川と国道16 号線の間には南武線と横浜線くらいしか走っていない。その2つある JRの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§魚上氷~七十二候~立春

立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 立春も末候となったが、相変わらず寒い。 日の出時刻もずいぶん早くなってくれたおかげで、6時過ぎには明る くなり始めている。 そんな時間に出勤をする人たちは、当然ながらバスに乗って行くわけ だが、誰も彼も少しばかり背中を丸め、白い息を吐きながらバス停に 向かって歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸話§エンゲル係数より交通費

定年退職してこのかた、通勤定期券で色々と重宝していた時から変わ って、交通費の負担が増えているとは、一度ちょっと書いたことだ。 一か月で電車を利用しての外出は多くて10回前後。京王線で新宿まで はICカードで319円だが、切符を買っても320円で。さらに普通回数 券だったら10枚の値段で11枚買えるから。片道290円くらいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嚔話§くしゃみは口に手をあててだなあ!

花粉症か風邪かはわからぬが、電車の中でも鼻をズルズル啜ったり、 盛大なくしゃみをする人間は少なくない。 “出物腫れ物所嫌わず”だからしかたがないにしても、鼻を啜るのは そもそも美しくも何ともないしマナー違反だ。そんな音を聞かされる 第三者に対して気分を害する行為だと思い知ってほしいものである。 そして、ひどい人間に到っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和四十年代~東京の都電に~

[承前] 都電に乗りたかった。なかなか東京に行く機会はなかったが、1969年 にアマチュア無線の国家試験を受けるために東京に行った時にチャン スがあった。 泊まらせてもらっていた板橋の親類のところから池袋に出て、そこか ら神保町に行ってみようと考え、池袋駅東口の都電ターミナルに行っ てみると、既に少なくなっていたとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~電車が動かない~

1992年3月27日、私鉄総連の春闘一斉ストライキ。 記憶をたどりつつあれこれ調べてみたら、関東と関西の私鉄9社によ る最後の一斉ストライキだった。 1970年代や80年代は、まだまだ鉄道会社の組合がストライキを行って いた時期で、当時の勤め人としては、ストの指定日に電車が動くかど うかというのは切実なことだったが、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~まあるいみどりの~

1971年3月7日、山手線の読み方を「やまのてせん」に統一。 山手線の公式の読み方は“やまのてせん”ということだが、一般人で 公式名称を律義に発音する人はほとんどいないのではなかろうか。ま してや、公式名称が決められていたと知っている人がどれほどいるも のかと思う。 45年以上も昔に決められたことだったのかと今さら驚い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[55]初京王ライナー

[承前] 先週水曜日、四谷の紀尾井ホールで行われた藤村実穂子リサイタルが 終演したのは21時5分頃。四ツ谷駅から丸ノ内線で新宿に着いたのが 21時20分だった。 京王線改札口の手前に設置されている京王ライナーの座席券販売機の 表示が空席ありだったので、思わず21時30分発の7号橋本行きを買っ てしまった……そして発車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騒話§地下鉄の車内に音楽が流れる

東京メトロが日比谷線の車内にクラシック音楽を流すのだそうで、そ の試験運用が1月末から始まった。 何という馬鹿なことをするのだろう。これこそ大きなお世話である。 まずもって聴きたい人間はとっくの昔にスマホに音楽を取り込んで、 好きな音楽を聞いている。 要するに聴きたくもない音楽を“車内が和むように”とか、おかしな 勘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[54]気づかなかった

[承前] 長年利用している京王相模原線だが、年が明けるまで気がつかなかっ たことが一つあったので、今さらながら書き留めておくことにした。 京王相模原線と小田急多摩線が唯一並走運行しているのが、永山駅と 多摩センター駅だが、同一区間であるにもかかわらず料金が違ってい たのだ。 ICカードの料金は、京王線の134…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[53]今だ5000系に

[承前] 同居人は既に先月、9月にデビューした新5000系の乗車を果たしてい るが、我が身はまだである……くやしい。 一週間に一度程度の京王線利用では、出合う確率も多いとは言えず、 早く見たいとは思っていたのに、どういうわけかタイミングが合って くれないままだった。 やっと遭遇はかなったのは12月上旬、池袋で『メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[52]小田急ダイヤ改正

[承前] 来春、小田急線が大幅なダイヤ改正を行うということである。我がニ ュータウン関係で大きな変化は、現状運行されている千代田線乗り入 れの多摩急行がなくなり、多摩線からは新宿行きの快速急行が新たに 運行を始める。本線の複々線工事が完了したことで、朝方の新宿行き 所要時間は、京王のそれよりも早いとのこと。 ではある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計話§乗換案内の活用~交通網複雑~

今さらながら、スマホアプリに乗換案内なるものがある。出発する駅 と目的の駅を入力して、到着時刻などをチェックできるものである。 その昔、といっても20世紀が終わって21世紀に入っても、我々はそん なツールを持ってはいなかった。携帯電話やモバイルツールが進歩を 遂げた10年ちょっと前くらいから現れてきたのだ。 それ以前は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[51]5000系運行開始

[承前] 9月29日から、京王線では新5000系が運行を開始している。新型車両 投入は16年ぶりということである。 現在は一般車両としての運行だが、来春からは夜の帰宅時に座席指定 電車としての営業も開始する。停車駅未定で、新宿~八王子と新宿~ 橋本の2区間で運行されるとのこと。 さすがに定年退職者としては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[5]デン・ハーグへ

[承前] デン・ハーグにあるマウリッツハウス王立美術館に行こうと、アムス テルダム中央駅(東京駅になど似てはいないぞ)からインターシティに 乗り込んだのは、6月15日10時過ぎ。 駅の構内でデン・ハーグ往復の乗車券を買おうと券売機の前に立った が、キャッシュはコインしか使えず、クレジットカード購入の場合は 1オイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~E電~

1987年3月31日、日本国有鉄道(国鉄)が事実上の廃止。翌4月1日に はJR東日本をはじめとして、分社化となった。 そんな国鉄という過去を払拭しようと考えたのであろうJR東日本が 打ち出したのは“国電”という呼称をやめて新しい別の名称をと募集 した候補作の中から“有識者”なる意味不明な人たちが選び出したの が、応募数20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[50]人身事故遭遇

[承前] 先週水曜日のことである。会社OB会の手伝いで神保町まで出かけた 帰り、人身事故に遭遇したのだ。 笹塚駅に入ろうとする直前に停車した電車はしばらく動かず、ややあ って車掌から「仙川駅で人身がありました」とアナウンスがあり、そ の後、数分ほど経ったところでようやく動き出して笹塚駅に着いた。 いずれにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[49]電車のトラブル

[承前] “京王線あれこれ”も一年以上サボっていることに気がついた。定年 退職後、当然ながら、一か月に10回とか新宿あたりを往復することは なくて、せいぜい数回くらいなものだ。 という、さしずめ週一ユーザーであるおかげもあって、電車運行のト ラブルに出くわすこともほとんどないので、精神衛生にはよろしい。 人身事故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慮話§優先席の権利

常に意識していたので、これまで優先席に座ったことはないが、観察 していると、ほとんど無意識に座って気がつかない若い人間のほうが 少なくないことがよくわかる。 基本的に優先席に近い端のドアから入ることもせず、もっぱら2番目 と3番目のドアを使うのだ。 さて……60歳を超えたので、我々には優先席に座る権利はあるだろう か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~ヘルプマーク~

還暦を過ぎたことで“シルバーシート有資格者”になったはずと…… ……思っているのだが、習い性でシルバーシートのエリアに近づくこ とすらせず、普通のシートに座れないならしかたがないと思いつつい たところ“ヘルプマーク”という、マタニティマークと同様のマーク があることを知り、今までも目配せをしてきたつもりだが、その範囲 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~碓氷峠の関所跡~

1912年5月11日、信越本線・横川-軽井沢の碓氷峠越えが電化。 ここが日本初の幹線電化区間だとは知らなかった。1893年に開通と同 時に当然ながらアプト式が導入されて、ドイツ製蒸気機関車を走らせ たのだ。 その後20年をかけて電化にこぎつけたということだが、そんな碓氷峠 越え区間は、北陸新幹線の開通に伴って85年後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more