テーマ:

雅話§百人一首考[38]~わすらるる~

[承前] 右近(うこん) 忘らるる 身をば思はず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな この歌も詠んだ作者も知らない。右近というから男性かと思っていた ら女性だったりして、そういえば平安時代には女性の名前は“誰某の 娘”というだけでしか記録に残っていないという、それはずいぶんな 話だと思うのだけれど、当時の意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[30]~ありあけの~

[承前] 壬生忠岑(みぶのただみね) 有明の つれなく見えし 別れより あかつきばかり 憂きものはなし 百人一首の中では好きな歌の一つである。この歌も言葉のリズムがい いように感じるのだ。 上の句最初“あ”と下の句最初の“あ”が重なって、頭韻が踏まれ、 “り”の字が3か所登場することで、歌にメリハリのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[27]~みかのはら~

[承前] 中納言兼輔(ちゅうなごんかねすけ) みかの原 わきて流るる 泉川 いつ見きとてか 恋しかるらむ あ……この歌は全然知らないぞ。本当に知らない。26番まで、何かし ら読んだ記憶が引っかかっていると辛うじてあったのだけど、ここに 到って、とうとうまるで知らない一首に遭遇した。 この先、何首かは書く中身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[25]~なにしおはば~

[承前] 三条右大臣(さんじょうのうだいじん) 名にしおはば 逢坂山の さねかづら 人にしられで くるよしもがな いよいよ怪しくなってきた百人一首考である。ここまで、歌人の名前 は知っていても歌は知らないとか、あるいはその逆もあったりするも のの、さて三条右大臣は知らないし、この歌も記憶に薄っすらとしか 残って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[21]~いまこむと~

[承前] 素性法師(そせいほうし) 今来むと 言ひしばかりに 長月の 有明の月を 待ち出でつるかな うーむ、これもしみじみ読んだ記憶はないなあ。 相手の女性が「すぐ行くわ!」と言ったのに、なかなか来ないで…… と思っているうちに夜が明けてきちゃったじゃん。有明の月とは有明 海に出る月ではあらで、月が空に残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[20]~わびぬれば~

[承前] 元良親王(もとよししんのう) わびぬれば 今はた同じ 難波なる みをつくしても 逢はむとぞ思ふ この歌のおかげで“澪標(みおつくし)”というものの存在を知った。 そして“澪標”と“身を尽くし”という掛詞であることも知らぬ間に 覚えたのである。 小学生や中学生のレベルで、一つの言葉に複数の意味が込め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[19]~なにはがた~

[承前] 伊勢(いせ) 難波潟 みじかき芦の ふしの間も 逢はでこの世を 過ぐしてよとや この歌は下の句「逢はでこの世を過ぐしてよとや」というリズム感が 子供心にも印象的なのだった。とりわけ“過ぐしてよとや”の部分を 勝手に“過ごしてよだとさ”みたいな捉え方をしていた節があって、 もちろん正しい解釈ではなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[18]~すみのえの~

[承前] 藤原敏行朝臣(ふじわらのとしゆきあそん) 住の江の 岸による波 よるさへや 夢の通ひ路 人めよくらむ さてさて、とうとうやってきましたよ……どうにも、記憶ファイルに 収録されていない一首が。 この歌をもとに何を書こうかと考えたが、うんともすんとも出てこな いので、しかたがないので大阪市住之江区付近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[13]~つくばねの~

[承前] 陽成院(ようぜいいん) 筑波嶺の 峰より落つる 男女川 恋ぞつもりて 淵となりぬる 万葉集で恋の歌は“相聞”という分類をされていたが、古今和歌集以 降の勅撰和歌集では“恋歌”と、そっけないというか直截的になって しまった。 相聞は、お互いに相手の消息を聞きあうという意味だが、その響きは 気遣いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[9]~はなのいろは~

[承前] 小野小町(おののこまち) 花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに 気まぐれに百人一首のエントリーを始めているうちに一か月が経とう としている。今の目論見としては、週2回のペースで書き進められれ ばいいと思っているので、今のところ順調と言えるだろう。 九首目にして小野小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more