テーマ:ドライブ

欧話§老後旅事始~さらばブレゲンツ~

[承前] ホテルのチェックアウトは12時なのであわてずともよく、のんびりと 朝食を済ませ、ゆっくりと荷物をまとめ、フロントでお勘定を済ませ てホテルを後にした。 ↓グーグルマップは2013~14年『魔笛』の舞台 この先、湖上音楽祭を観に来るかというと微妙なところである。娯楽 としては十分に目を愉しませてくれるけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~さらばバイロイト!~

[承前] 何ともあっさりとバイロイト音楽祭の日程が終わってしまった。終わ ったら終わったで、もう少し観たいというのもまた人情ではあるが、 今さらあれこれ言ってもしかたがないので“第二会場”へ移動する。 次はドイツからオーストリア西端へと400kmほどドライブするのだ。 いつもと変わらぬ朝食を済ませ、荷造りをしてチェック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~快晴のテーゲル湖~

[承前] 明ければ8月13日の土曜日である。そして快晴のバイエルン日和だ。 朝食後、ホテル付近を湖畔沿いに散歩してみた。木床でできた遊歩道 が整備されていてとても歩きやすい。 朝も早くから、散歩する人、ジョギングする人、自動車道路をサイク リングする人、太陽を求めるヨーロッパの人たちの執念を感じる…… 彼らの近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~テーゲル湖へ~

[承前] 今回の旅行は定年退職後初めてということで、かなり余裕を持たせた 日程で動くのである。第一の目的地バイロイトには直接向かわずに、 時差ぼけ調整のためにテーゲル湖(Tegernsee)のホテルで2泊する。 空港のホテルをチェックアウトしたのは10時過ぎ。無事にレンタカー をピックアップ……今回はオペルである。気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜些事~旅行は苦行ではない~

年に一度の旅行の疲労度が増したのは五十代半ばを過ぎた頃だったと 記憶している。 夏休みの旅行は10日程度が勤め人時代の日程だった。元々が滞在型の タイプだったので、同じ場所で一週間過ごして帰ってくるというもの が長いことのお約束だった。 それはそれで本人達も満足していたわけだが、気がつかないうちに、 我々のフットワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

操話§国際運転免許証更新

またぞろ国際免許証を使う旅行が近づいている。前回申請取得したの は去年の5月なので期限切れになってしまった。 2013年に取得したのは8月のことで、その直後と2014年6月と2回の 旅行で使えたのはお得だったが、そんなうまくいくはずなどないこと はわかっていることである。 毎回だが、手数料2400円というのは法外である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整話§初車検がやってきた

2013年7月、13年乗った車の自動車税が理不尽に上がったのに慌てて 5ナンバーの車に買い替えて3年が経った。そして初回の車検という ことである。 3年の間に長距離ドライブらしきものは2回……往復400kmと600kmを 1回ずつしたくらいでは走行距離は伸びず、現時点で3500km足らずで しかないとは、相変わらず乗ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿話§運転するとビールが呑めぬ罠

同居人は運転免許を所有していない、ついでに下戸である。こなた、 運転免許を所有していて、なおかつ酒呑みである。 運転する用事がある時は、その日は酒を口にしないのは当然であるに しても、ちょっと残念なのは海外旅行で運転することで、特に昼飯時 には、軽くビールの1杯くらいはとうらめしく思ったりもするのだ。 もしも同居人がハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錯話§交差点で右折する時の違和感・・・

運転免許を取って車に乗り始めた頃、いきなり違和感を覚えたのが、 交差点で右折をする時に、対向車も同じく右折する時のことである。 あれっと思ったのは、右折する対向車と一瞬だが“右側通行”になる ことで、かなり戸惑った揚句に思わず対向車の後方から右折しようと 考えたのだったが、何とか思い留まって右側通行で右折をしたのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§尾瀬草紅葉[26]反省と先々のこと

[承前] 最終宿泊先を出たのが8時半前、途中のサービスエリアなどで休憩な しのノンストップで走り続け、およそ3時間半ほどで我が家に到着。 往復570kmのうち高速道路を走ったのが380kmほどあったおかげで燃費 が伸びて、およそ1リットル17kmという良好さである。1100ccという エンジンに、燃料タンク容量が45リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§尾瀬草紅葉[23]温泉三昧-Ⅰ-木賊

[承前] 檜枝岐で車をピックアップして向かった先は、南会津の湯の花温泉と いう静かな山里いで湯である。檜枝岐からは30分ほどで到着するが、 チェックインの時間には少し余裕があったので、もう一つの木賊温泉 に立ち寄ることにした。 ↓車載カメラからの映像 ↓駐車場全景 利用したのは共同の岩風呂で、入口には車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[11]移動日大騒動-下-

[承前] さても、曲がるべき道を曲がらずに行き過ぎてしまった日本人旅行者 にして運転手とその妻の運命は……などと悠長なことを言っている場 合ではない。百万言より一枚の地図を見てほしい! というわけで、上の地図をご覧いただきたい。赤矢印が、いつもの空 港への道筋なのだが、今回は(推定)黒矢印の方向に進んでしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[10]移動日大騒動-上-

[承前] 休暇の日程も半分が過ぎた。アルプス端っこの滞在が終わり、この日 は移動日である。 ↓アルプス小村の朝。教会塔の長い影 荷造りをざっとしたところで最後の朝食に。9時過ぎにはチェックア ウト、ボーデン湖をかすめるアウトバーンを北上し、一路ミュンヘン 空港へと車を走らせた。順調に飛ばせばアルプスの宿から2時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[2]レンタカーは・・・

[承前] 夜中に一度トイレに行ったものの、何とか7時くらいまで眠れた…… このところ到着翌日にレンタカーを借りて運転を始めるので、睡眠は 必須なのである。 8時過ぎには空港ターミナル内にあるレンタカー・カウンターに行っ て車をピックアップした。去年、カスタマー・カードを発行してくれ たので、国際免許証と日本の免許証、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

径話§首都高速道路中央環状品川線開通

羽田空港を利用するなど年に一回程度のことだから“わー、便利にな った! \(^o^)/”と万歳をするほどのこともないのだが、間もなく 3月7日に首都高の中央環状線が、大井まで開通することになった。 従来は新宿方面からだと、首都高3号線大橋ジャンクションまでで、 中央自動車道と東名高速道の接続はよくなったものの、中央道から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼠話§ストリートビューがトラップにw

ネットを眺めていたら、グーグルマップのストリートビューを撮影す る自動車がスピード違反で捕まって……という話題を見つけたのだ。 ごていねいなことに“ネズミ捕り”の機器から、誘導する警官の姿ま で丸ごとストリートビューの画像として使われていて、何ともだなと 思いつつも“使わずにはいられない”という洒落のようなものも感じ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§ドライブ・レコーダーで反省する

去年買い換えた車には、ドライブ・レコーダーを購入して装備した。 小さいメモリーカードに、運転している過去数時間の映像と、位置や 速度といった各種データが記録されているのだ。 もしもの事故の時には、ドライブ・レコーダーの映像が検証の参考に なると思われるので、いわば保険という意味合いも大きいのである。 相手が悪い時はもち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混話§中央自動車道の渋滞に・・・

先週日曜日、松本から戻る時に巻き込まれた慢性的な渋滞について、 もう一度復習しておく。 我が車にはドライブレコーダーが搭載されているので、そのデータを 基にしてグーグルマップに渋滞が始まったポイントと流れ始めたポイ ントをマーキングして計算をしてみた。 渋滞の始まりは20時45分頃で、流れ始めたのが22時20分頃だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信話§松本往還~大渋滞の帰路~

24日日曜日、11時ちょっと過ぎに出発。国立府中から中央道を快適な ドライブ。途中のPAで軽食&トイレ休憩をして、まつもと市民芸術館 直近の駐車場に入ったのは14時ちょっと前。 ↓行きに休憩した境川PA。甲府市街の奥は八ヶ岳連峰か 駐車場近くにある“浅田”という有名処らしき店でざるそばを一枚手 繰ってお勘定。腰の強い蕎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~松本へ~

今日は昼頃我が家を発って松本へ。1997年以来久々のサイトウ・キネ ン『ファルスタッフ』を観に行ってくる。 ヴァェルディ最後のオペラ『ファルスタッフ』を観るのは4回目にな る。粗筋は単純だけれども、相変わらず手を焼いているような理解度 でしかない。さて、何とか食いついていけるものかどうか。 我が家を昼頃発って中央道を車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動話§乗って一年~既に新車ではない~

我が家から3ナンバーの車が去り、新しい5ナンバーの車がやってき て一年が過ぎた。 この一年の走行距離もまた、これまでとさほど変わらずの1000kmとち ょっとである。定年を迎える来年の秋以降は、もう少し距離を走るよ うになるとは思うのだけれど。 運転しての感想といえば“身の丈に合った車”ということに尽きる。 夫婦二人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周話§ラウンドアバウトは普及するか

先月末、ラウンドアバウトについてエントリーをまとめたら、昨日の 朝日新聞社会面に、道路交通法改正によって日本でもラウンドアバウ トが普及するのではという記事が出ていた。 実際にドイツやオーストリアで通行した経験からすれば、慣れれば実 にスムーズに通行できることがよくわかる。大きな街中に設置するの は、スペース的にも交通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回話§ラウンドアバウトなるシステム

ドイツやオーストリア、スイスで車を走らせていると、特に郊外で見 かけるのがラウンドアバウト(ロータリー)である。特にこの10年の間 にあちこちで設置され、むしろ増えているような気がする。 そんなラウンドアバウトが50年以上も前、我が生まれ故郷の街中にあ ったのだ。上の写真がそれなのだが、実際に見た記憶はほんの微かで し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

操話§国際運転免許証~有効一年~

国際運転免許証である。初めて申請取得したのは2002年のこと。それ 以来ほぼ毎年取得し、旅先でレンタカーを乗り回している。 ほぼ毎年と書いたのは、一年有効を活用して去年8月と今年6月と、 2度の旅行で1通の免許証が使えたというお得なケースが2回あった からだ。 何度も書いているように、毎年申請に行くのは実に面倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅話§6月の旅~雨の中を帰途に着く~

[承前] 帰国便に搭乗する6月29日は朝から雨模様だった。朝食を済ませて、 荷物を車に積み込み、チェックアウトを済ませた。何とか9時半には 宿を出て、雨の中をミュンヘン国際空港に向けて最後のドライブだ。 10時にアウトバーンに入って休憩なしのノンストップ、ちょうど2時 間で220kmほどを走りきって空港のレンタカー返却…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅話§6月の旅~今回のレンタカー~

[承前] 長いこと同じレンタカー会社を利用していたこともあって、ちょっと 手続きをしたら、一番ランクの低い会員としてのカードが送られてき た。 予約についても、カードを提示すれば確認が可能だと思ったのだが、 念の為と予約の返信をプリントして持っていくという律儀さである。 朝早めに人気のないレンタカーセンターのオフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諧話§一日一句~帰国する~2014.06.29

季語は・・・逃げ水 逃げ水を はるかに追って アウトバーン 今回は、滞在先から一気にミュンヘン空港に向かい、空港で車を返却 したら、そのまま飛行機のチェックインをするという……アウトバー ンの渋滞がなければ心安らかに空港にたどり着いて、名残りのミュン ヘン・ビールを心置きなく呑めるのだが、という我が身なのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諧話§一日一句~休暇終了~2014.06.28

季語は・・・夏の川 夏の川 先はラインへ 北海へ 今日で夏休みの日程は終了。明日の朝は、帰国便に間に合わせるべく ミュンヘン空港まで慎重に車を走らせなくてはならない。 滞在しているあたりはライン河水系になっていて、清冽なアルプスの 流れは、一旦ボーデン湖に注ぎ込み、その後ラインの大河となって、 滔々とした流れが北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諧話§一日一句~山道運転~2014.06.26

季語は・・・緑陰 緑陰や カーブ巧みな バイク往き 2002年からレンタカーを借りて運転を始めて、今年で13回目となる。 もちろん、現地のドライバー並みとまではいかないにしても、相当に 習熟しているということは自信を持って言うことができるだろう。 13年の間、同じ場所を行き来していているから、まるで自分の家の周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more