テーマ:中華料理

連話§ワタシの酒肴[136]エビマヨ

[承前] 手軽だから愛用している神保町の中華料理屋に入り、さてとビールの アテに悩む時がある……餃子にしようかと、もう一つの選択肢がエビ マヨである。 小海老の天麩羅というよりはフリッターを数尾くらい、やや甘めのマ ヨネーズソースで和えたものだ。 あまりマヨネーズが多いともたれそうなので、注文する時は“マヨネ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連話§ワタシの酒肴[108]中華定食の類

[承前] どうってことのない町場の中華屋が好きだ。何より気取らずに入れる そんな店のことである。たいてい、真っ赤なのれんに太い字で中華料 理と書かれているのだ。 もう、とんとそんなことはできなくなったけれど、店に入るなり大瓶 ビールと餃子を注文し、さらに肉野菜炒めを追加しつつ、ひとしきり ビールを呑み呑み、そいつらを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[37]この日も三幸園

[承前] 先週の半ば、古巣の会社に用事があったので、古本まつりを冷やかし がてら神保町に行ってきた。 古巣の用事は一時間足らずで終わり、さて古本まつりをと思ったら、 小雨が降っているではありませんか……そうなると露店は一斉にブル ーシートを積んでいる本にかぶせて防衛するわけで、その手間たるや 大変な労力ではと察するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~山中の中華料理屋~

[承前] 3週間に及ぶ旅行ともなると、今さらながら現地の食事にはあっとい う間に食傷を通り過ぎて何だかなあな状況に陥ってしまう。 もちろんそれを見越して、お湯で戻せる日本食のドライフーズを持参 したり、現地マーケットでカップラーメンを物色しつつと、どうにか しのいではいるが、時に“気晴らし”よろしく中華料理屋に出か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[15]中華料理屋へ-下-

[承前] さても目指す中華料理屋に到着。店の中よりも外のテラスが開放的で 気持ちいいのだが、パラソル下で日陰になっているテーブルを見つけ ることができなかったので、店内とテラスの境い目あたりに座った。 この日あたりを境にして、ドイツでも気温が上昇傾向にあった。だか らというわけではないが、食事に先立ってビールを1杯とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[14]中華料理屋へ-上-

[承前] コインランドリーでの洗濯が終われば、この日の予定は完了である。 洗濯物をしまったところで、気がつけばランチタイムとなりにけり。 この日は中華料理にしようと最初から決めていた。ドレスデン程度の 街にいれば、重いドイツ料理ではなく、イタリア料理やら中華料理で 目先をいくらでも変えられるのだ。 というわけで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more