テーマ:ミュンヘン

徨話§ベルリンとアルプス[3]ミュンヘン着

[承前] 羽田を離陸してからおよそ11時間、ミュンヘン国際空港に着陸したの は17時過ぎ。毎度のことながら、せめて10時間は切ってほしいものだ と思うのだが、生きている間に実現することはないだろう。 本当は、ミュンヘンから乗り継いでその日のうちにベルリン入りした いところだが、一昨年はその日のうちにミュンヘンからアムス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留話§一日一句~ミュンヘンは輝いて~

季語は・・・夏至 ミュンヘンの 街眩くて 時は夏至 昼頃、ベルリンからミュンヘンに到着するが、市内には向かわずで、 レンタカーをピックアップしたら、いつものアルプスの端っこに車を 走らせるのだ。 残念ながら今年はミュンヘンでビールを呑むことはできない。 【去年の今日】酪話§お手軽チーズトースト
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独話§ドイツを旅行するのは・・・・・・

レンタカーを利用するようになって、間もなく20年になろうとしてい る。鉄道旅行も嫌いではないが、小回りは圧倒的に自動車による移動 に軍配が上がる。 とはいえ、ドイツをメインに旅行するようになってはみたものの、訪 問した都市は限られている……訪れて宿泊したことのある都市だけに 限ってみれば。 ミュンヘン、フランクフルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~バイエルン放送交響楽団~

今日は、マリス・ヤンソンスのキャンセルでズビン・メータの指揮に 変わったバイエルン放送交響楽団の演奏会に行ってくる。 演奏会のフライヤーも上のように変えられ、プログラムもドヴォルザ ークの第7交響曲が、シューベルトのロザムンデと第3交響曲に変わ った。 これでもし、メインである春の祭典が別プロに変わりでもしたら、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂話§旅は徒然[28]マイケル・ジャクソン

[承前] ミュンヘン中心部にある16世紀の作曲家オルランド・ディ・ラッソの 像周辺がおもしろいことになっていると、テレビ番組で紹介していた ので、それではと見物に出かけたのは滞在最終日のこと。 市内高級ホテルの一つであるバイエリッシャーホフの前、市電が行き 交う線路に挟まれた小公園の中にそれはあった。高さ数mはあろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂話§旅は徒然[27]ビアガルテンは雨

[承前] ミュンヘン到着翌日は、珍しくも夫婦が昼頃から別行動をすることに なっていた。同居人は数年来の知人と、夫はSNSの知り合い3人と 会うことにしていた。 あいにくなことに、この日は朝から雨模様で、ビアガルテンで1杯と いうのは絶望的な状況だったが、ホテルから徒歩15分のところにある パウラナーのビアホールで待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂話§旅は徒然[26]お名残りチーズ

[承前] 最終日、変わらぬ朝食を済ませ、部屋に戻ってスーツケース2個に荷 物を詰める。荷詰めが終われば撤収だ。荷物を車に運び入れてチェッ クアウト。宿主と挨拶を交わし9時半には車を発進させた。 ミュンヘンまで急ぐ旅ではなく、村のチーズ屋に寄って恒例となった チーズの爆買いタイムである。 車を停めてチーズ屋へまっし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~オクトバーフェスト~

ミュンヘンでは昨日からオクトバーフェストが始まっている。期間は 10月7日までの16日間。数千席を擁する巨大テントの中で、日々大量 のフェストビアが胃の腑に納められるのである。 そして日本ではちゃっかりとオクトバーフェストの名前を拝借して、 季節を問わず何ちゃらなビール祭りが各地で行われているが、さすが にドイツ人から「オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂話§旅は徒然[3]ミュンヘン空港到着

[承前] 正味11時間のフライトを終えたルフトハンザのエアバスがミュンヘン 空港に着陸したのは、ほぼちょうど17時頃だった。ミュンヘンはまだ 8月20日だが、日本ではまさに日付が変わったタイミングである。 最初の食事と、到着前の食事の間は、ひたすら忍の一字で過ごすしか なく、出発から6時間も過ぎればさすがに飽き飽きして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興話§一日一句~ビアガルテン二連発~

季語は・・・夜の秋 リットルの ジョッキ呑み干し 夜の秋 別段予定もないので、町中の商店街を冷やかして、今日もビアガルテ ンに繰り出そうと目論んでいる。 まあ、別にビアガルテンでなくても、町中のビアホールの表の一角に テーブルとパラソルが設えられているそんな店でも一向にかまわない のだが。 【去年の今日】棲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~オー!フォルトゥナ!~

1937年6月8日、カール・オルフ『カルミナ・ブラーナ』初演。 ミュンヘンに生まれ、ミュンヘンで没したカール・オルフの代表作が 『カルミナ・ブラーナ』なのだ。 これまで、実演を聴いたのは2回。中世の修道士が書いた詩歌を基に 作曲された音楽は、単純な音型が繰り返されたりするようなものだが それがゆえに強烈で素朴なエネルギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[38]落穂拾いの食事情(下)

[承前] そして寿司事情である。今回初訪問したアムステルダムのスーパーで は、寿司コーナーがあって職人が黙々と仕事をしていた。 かっぱ巻を見ればわかるように、これがなかなか丁寧な仕事ぶりで、 買ってもいいなと思わせるものがあった。寿司飯も、酢が少し弱めな くらいで、何の問題もない。 ドイツよりはオランダの(ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[34]有名観光地には・・・・・・

[承前] アムステルダムに滞在していて考えたのは、何というか……この先、 パリであるとか、ロンドン、イタリアであったら、ヴェネツィアとか フィレンツェといった著名観光都市を訪れることはないだろうという ことだった。 国立美術館を訪れて、その混雑と喧噪にうんざりしてしまったのだ。 アムステルダムでもそうなのだから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[32]帰国の日

[承前] 反省会から一夜明けて、帰国する日がやって来た。やり残したことは いくつもあるけれど、常にすべてをやり切って帰国するるわけではな いから、それらは当然ながら次回に持ち越していくのである。 ホテルのチェックアウト時刻は12時とゆっくりなので、のんびり朝食 を済ませ、よっこらしょと荷造り……一時間ほどでパッキング完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[31]旅の反省会(下)

[承前] エーデルシュトフを口にするまで2回も引っ張る気はありませんでし たが、結果的にそうなってしまったことを深くお詫び申し上げます。 そうして2年ぶりに口にする――一昨年呑んだのはマリエン広場近く のビアホールだったが――エーデルシュトフの、得も言われぬ甘さと 馥郁な麦芽の風味に、涙がこぼれそうになる。 “苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[30]旅の反省会(中)

[承前] さて、お待たせしました――誰も待ってない――ビールの時間です。 ホテルの部屋にいてもしかたがないので、16時頃にはSバーンの駅に 下りていって、やって来た電車で数駅。駅を出て日陰のまったくない 道を数分ほど歩けば、ようやくアウグスティナーケラーのこんもりし た森に到着である。 ↓アウグスティナーケラーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[29]旅の反省会(上)

[承前] というわけで、あっという間に最終日となった。旅行日数は16日間だ が、出発日と帰国に要する日数を引くと正味13日間で、もう少し長く てもいいかなと思う。定年退職後は、いかようにも日数を長くするこ とは可能だが、それこそきりがなくなって最後は疲れるだけだろう。 何事も終わりが肝腎なので、最終日恒例の――誰が決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[28]ルサルカ~国立歌劇場~

[承前] ミュンヘン滞在2日目は、バイエルン国立歌劇場のオペラ・フェステ ィバル初日である。チケットが取れたので観に行くことになったが、 今夜のオペラは、辛うじて程度しか粗筋を知らないドヴォルザークの 『ルサルカ』である。 もう、あれやこれやオペラのレパートリーを広げる気はないのだが、 どうして観に行こうと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[27]同居人の知人と

[承前] ミュンヘン滞在2日目、ちょっとした息抜きという感じで、同居人の 知り合いのバイエルン州在住の女性が会いに来たので一緒にランチ。 ドイツに暮らし始め、気がつけば四半世紀以上が経過しているのだ。 あらかじめ目星を付けていた、ガスタイクの中にある訳のわからぬイ タリアン+エスニック風料理店に入ってのんびりとお喋りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[26]ミュンヘンフィル

[承前] ミュンヘンに滞在する3日の間に、オーケストラ・コンサート1回、 オペラに1回行くことになっていて、ミュンヘンに着いた当日は、ホ テルから歩いていけるガスタイクのホールでミュンヘンフィルの演奏 会に行ってきた。プログラムは以下のとおり。 ベートーヴェンの序曲に始まり、協奏曲、交響曲と続く……かつての 王道とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[25]ホテルの注意書

[承前] 荷解きをしたところで、ホテル向かいにあるスーパーマーケットに行 った。車が行き来する道路を渡らずとも、Sバーンの駅が地下にあっ てその地下通路を使えば悠々とたどり着ける。 普段呑む機会がないビール3本を見繕って購入。右から0.85オイロ、 0.79オイロ、0.99オイロ……500ml瓶1本125円以下とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[24]最終地ミュンヘンへ

[承前] アルプス山中のスケジュールも順調に消化、明ければ土曜日の朝だ。 朝食を済ませ、顔を合わせた同宿のおなじみさんとは“また来年!” と挨拶をかわす。 部屋に戻って荷造りをし、9時半過ぎにはホテルを出発して一路ミュ ンヘンへと車を走らせるのだが、途中の村に住む夫人に暇乞いするこ とも忘れずに。そして来年の再会を約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[19]レンタカー

[承前] さて、ミュンヘン空港からはいつもの道を走らせるわけだが、まずは レンタカーのピックアップである。ここ数年というもの、同じレンタ カー会社を利用していて、去年までは初級クラスの会員カードを使っ ていたのが、今年は1ランク上がり、何やら使い勝手がよくなった。 主なサービスの中でありがたいのは、チェックインカウンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[18]さらばアムステルダム

[承前] ぐうたら旅行をしている我々にとって、滞在正味3日というのは短く て、せめて5日は滞在したいところではある。 そして、移動日の朝は早い。6時には起きてスーツケースへの荷詰め をして、7時にはチェックアウト。タクシーを呼んでもらい、ホテル から20分ちょっとでスキポール国際空港に着いた。 ミュンヘン行きのフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§一日一句~ビアガーデン~

季語は・・・ビール ビール呑む さらさら風の 吹き抜けて ミュンヘン滞在もあっという間に最終日となりにけるかも。オペラも コンサートも入っていないので、のんびり過ごして夕方にはビアガー デンで名残りのビールを傾けたい。 ↓写真はイメージです できることであれば9年前のアウグスティナーケラーでテイクアウト の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§一日一句~ミュンヘンへ~

季語は・・・夏の空 夏空を ミュンヘンまでは 三時間 朝食を済ませたら、荷物をまとめて車に押し込んでチェックアウト。 もう同じ一年の流れを10年以上繰り返しているので、慣れたものだ。 ミュンヘンまではおよそ3時間。このところ空港で車を返していたの で簡単だったが、今年は市内の指定された場所まで運転していて返さ な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北話§ドイツはミュンヘンの魚事情

ドイツを中心に海外旅行をするようになったのは1980年代のことで、 当時の不便さは21世紀となった今と比較することなどできないのだ。 ミュンヘンの中心部にヴィクトアリーエンマルクトという市場があっ て、様々な食材を商っていたが、その中には魚介類もあったことはあ ったが、その捌き方といえば“魚の輪切り”ばかりでしかなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~落穂拾い[Ⅰ]~

[承前] 今年の旅行記も、無事に帰国したというところまでたどり着いたが、 旅行中の写真を眺めていたら、いくつか書き漏らしたと感じたので、 そのあたりを補完しておきたいというわけで、お話はテーゲル湖へと 遡るのである。 写真は湖畔に沿った遊歩道である。周囲すべてに張り巡らされている わけではなさそうだが、それでもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~羽田へのフライト~

[承前] おおよそ30分遅れでミュンヘン空港を出発したルフトハンザ機は、羽 田に向かって順調な飛行をした。ドイツの16時半は、日本時間23時半 と日本が7時間先行している。 17時半頃から夕食が始まり、一時間ほどで終了……19時半頃にはトイ レを済ませて眠ろうと努めた。日本時間2時半というところか。窓か ら外を見やる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~空港にて!~

[承前] ↓ターミナル2正面に着いた レンタカーを返却して数分でターミナル2にたどり着き、さくさくと チェックインすれば13時を過ぎていた。羽田に向かうルフトハンザの 出発は16時である。 ↓エスカレーターを下り、地下鉄で新ターミナルへ 出国審査を通過して、目指すゲートはと搭乗券を見たら“L”とあっ て、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more