テーマ:とんかつ

豚話§とんかつとソースの関係

ちょっと旧聞に属する話を一つ。今月のはじめ、東京・春・音楽祭の 『さまよえるオランダ人』終演後、ちょうど夕食の時間となったので それではと、東京駅前のとんかつ屋に直行した。 まあ……うまいと評判の店なので、入店してみればテーブル席は満席 で、カウンターに通された。カウンターは好きなので問題などない。 そしてありがたいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§久々においしいとんかつ\(^o^)/

かねてより、一度は食べてみたいとひそかに狙っていたとんかつ屋を 訪問したのは先週土曜日のこと。午後、神田小川町で用事があって、 それが終わったのが17時半だった。ちょうど店の開店時刻である。 いそいそと店に入れば、カウンターにお客さんが一人いて、酎ハイを 片手に枝豆をつまんでいる。2人テーブルに案内されて、まずはサッ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邂話§尾瀬夏逍遥[14]上州沼田とんかつ街道

[承前] 上州沼田とんかつ街道なるものがあると知ったのは、今回の尾瀬行の 一か月くらい前のこと。群馬産もち豚を使うとんかつ屋が10軒ほどで とんかつ街道を標榜しているのである。 というわけで戸倉から30分ほど車を走らせたところで、昼食タイムと なったので、パワーランチとばかりその中の1軒に入ることにした。 ↓入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷話§禁煙の串カツ屋

積極的にチェーン店舗展開をしている串カツ屋がある。手頃な値段で 酒食できそうなので、かねがね一度は試してみようと考えていたが、 全席喫煙可能の店ということで行くことに躊躇していた。 昨今は喫煙率が減っているので、入店しても周囲で喫煙している人は 少ないのだけれど、それでも近くで喫われたりしたら困ってしまう。 そんなとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[49]いもやが消える

[承前] 神保町外食の雄たる“いもや”が一軒を残し、3月いっぱいで閉店す ると知った……本当に悲しい。40年前、神保町で働き始めた時から、 ずいぶんとお世話になった店である。 初めて食べた頃、とんかつ定食は確か380円だったかと記憶してい る。天丼は250円だったか……そんなものだったはずである。今は とんかつ定食が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§ドイツあたりでとんかつは・・・・・・

ドイツやオーストリアの一般的な料理にウィンナ・シュニッツェルが ある。豚肉や仔牛肉を薄く叩き伸ばしてパン粉をつけ、少なめの油で 揚げ焼きするのだ。 日本の“紙カツ”と呼ばれるメニューに近いが、シュニッツェルはと んかつとはほど遠い食べ物で、旅行中に一回は注文して食べることに なるが、塩&胡椒をかけたり、レモンを絞ったり、試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§久々にとんかつを食した件

白寿ホールでエベーヌ弦楽四重奏団の演奏会を聴いたのは10月7日。 ご機嫌な我々は当然ながら空腹を覚えた。15時開演で終演は17時過ぎ だったから当然である。 そういえば、ずいぶん長いこととんかつとはごぶさただったと思い、 終演後元気に空腹であったらと、あらかじめ調べておいた代々木上原 駅近くの店までいそいそと歩いていった……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江話§上京日記[12]外食すること

[承前] 出費を抑えるために、朝晩の自炊はまじめにこなしていた。昼食だけ は外食していたが、それも安い立食い蕎麦屋でそそくさと済ましてい て、中には代々木にある某予備校の中の立食い蕎麦屋が、群を抜いて 安かったのはありがたかった。 それでも月に2回あった『題名のない音楽会』公開録画の時は外食せ ざるを得ず、安く食べら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連話§ワタシの酒肴[109]かつサンド

[承前] えーと……居酒屋とか自宅における酒肴ではなく、ちょっとした出先 などでの酒肴としてのかつサンドである。 要するに間に合わせのつまみというか、主食を食べつつビールを呑む という感じなのだが、これを自宅でという時があって、それは何かの 催し物とかで帰宅が遅くなり、そこでデパ地下で売っていたかつサン ドが登場する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連話§ワタシの酒肴[103]我が家で揚げ物

[承前] 揚げ物が体にいいか悪いかという議論は別の土俵で行うことにして、 油を使って調理する揚げ物がうまいことに異論を差し挟む人は存在し ないはずである。 残念ながら、自宅で揚げ物を作ることはない……30年くらい前には何 度か作ってもらってはいたけれど、やらなくなった理由は簡単なこと で、大量に使う油にあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§とんかつはご飯だ!~そのご飯が~

[承前] もちろん、喉は乾いていたので生ビールの中を1杯。中ぶりの鉢には 切り干し大根が軽く盛られていたので、つまみに噛みしめる。 注文した“かつ膳”は中150g、小は120gという選択肢から、迷わず小 を注文した。ちなみに上州群馬産の肉なのだ。 この店、あれこれのセッティングがいささか物々しく、キャベツは別 盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§とんかつはご飯だ!~デモの後で~

ゴールデンウィーク中に一回だけ遠出をしたのは、5月3日に有明の 東京臨海広域防災公園で行われた“平和といのちと人権を!『5・3 憲法集会』”だった。当日の参加者は、前年以上の5万人を数えた。 集会の後は公園を出て東雲経由、豊洲までのパレードに参加。そこか ら都バスに乗り、豊洲~月島~築地までの車窓の景色を珍しそうに眺 め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋話§とんかつと擂り胡麻

これまでに食べに入ったことのある、とんかつ屋の何軒かで、胡麻の 入った小さなすり鉢が出てきたことがある。これが出てくるたびに、 同居人と“どういう意味があるのか”と話したことを思い出すのだ。 胡麻の栄養分あれこれは承知しているつもりだけれど、あの程度の胡 麻を擂って、とんかつと一緒に食べてもたいしたことにはならないの では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連話§ワタシの酒肴[83]串カツ

[承前] 去年……ほぼ一年前に、渋谷東急プラザのとんかつ屋蓬莱亭が閉店し た。10年以上ありがたく通ったとんかつ屋なので本当に残念なのだ。 閉店と同時に食べられなくなったものが“串カツ”である。とんかつ も好きだが、串カツも同じくらい好きなのだ。少なからぬとんかつ屋 は、必ず串カツをメニューの中に入れてくれている。だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§とんかつ~相撲の後は~

18時、テレビ中継終了ぎりぎりで結びの一番の勝負がついた。弓取式 も見届けて、国技館を出たのは18時過ぎ。両国駅まで大相撲帰りの雑 踏が続き、駅にたどり着いてホームに上がるまでがまたひとしきり。 国技館を出た時点で、まだそれほど空腹を感じていなかった、当初は 両国でうまいという評判の店でとんかつをと思っていたが、5時間半 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝話§ラグビー・トップリーグ&とんかつ

土曜日に秩父宮ラグビー場で行われた、ラグビー・トップリーグ第2 ステージ第3節2試合を観てきた。 2試合とはいっても第一試合の東芝対NECは、秩父宮に到着したタ イミングで前半が終了。後半から観戦したので実質1試合半である。 東芝の楽勝かと思っていたら後半にNECが4点差まで迫って、おや おやと思う間に何とか逃げ切った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜雑感~秩父宮でラグビー~

今日は秩父宮でラグビートップリーグ2試合、東芝対NECとサント リー対パナソニックを観る。 もっとも12時キックオフから2試合を連荘するのは、座っているから といっても、冬の屋外のことゆえ、第一試合を途中観戦するというこ とで体力を温存したいのだ。 第二試合が終わると16時頃。ラグビー帰りに恒例となっていた渋谷の と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§とんかつ屋蓬莱亭(渋谷)が閉店

五反田ゆうぽうとでシルヴィ・ギエム&アクラム・カーンの『聖なる 怪物たち』の終演後は渋谷に出た。着いても16時半過ぎだったので、 買い物をして18時頃にいつものとおり西口の東急プラザに向かった。 9階に上がって蓬莱亭に行こうとしたら入口に覆いがされていて、11 月27日に閉店しましたという貼り紙があってびっくりしたのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚話§とんかつとポークカツレツの違い

そういえば“ポークカツレツ”を一度も食べたことがないということ に気がついた。気がついたところで、とんかつとポークカツの違いは 何だろうと考えてみた。というかこれは周知のことである。 つまり、供される時に切り分けられていて箸で食べるのがとんかつ。 揚げられたままがテーブルに届いて、ナイフとフォークを使って自分 で切るのがポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§目黒のとんかつといえば

“T”という名のとんかつ屋が、目黒駅西口を出て5分足らずの路地 裏にある。白い暖簾をくぐって店内に入ると、厨房を取り囲んで白木 のカウンターがぐるりと囲んでいるという構造。 友人に連れて行かれたのは30年以上も前のことである。夕食時に入る と平日でも30分は待たされる。そんな客を巧みにさばく名物おばさん がいた。 お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~とんかつ三金が~

四ッ谷駅交差点近くにあった“とんかつ三金”がこの2月に閉店…… ……していたのだが、東京で暮らし始めた時には年に一度も手の届か なかった店で、ご飯、味噌汁、キャベツのお代わりが自由だったりと 行き届いたサービスが、食べる幸せを強く感じさせてくれ、ささやか な贅沢に浸れる店だったのである。 付記:新宿駅東口店はとっくの昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§気まぐれ週末~秩父宮帰りは~

昨日は、秩父宮でラグビーの日本選手権を観てきた。試合についての あれこれは後日に書くつもりだが、ここでは試合終了後に慣習化させ てしまった(爆)夕食について……。 屋外のスポーツ観戦は、座っているだけでも不思議に体内のエネルギ ーを消耗させる。そういう理由ばかりではないが、ラグビーのように ワイルドなスポーツを観た後、なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爆話§とんかつ~帰国リハビリの締めは~

というわけで“帰国リハビリ”の最後を飾ったのは、とんかつである というのは自然の成り行きである。 今回も、レストランに入って肉の塊らしきものを口にすることはなか った。せいぜいイタリア料理屋で“サルティンボッカ”とか、ウィン ナシュニッツェルの中にチーズを挟み込んだ“コルドンブルー”くら いなもので、レストランで肉料理を注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喰話§とんかつが無性に

フォルクスオパー終演後、地下鉄で渋谷に出た。蜂蜜の在庫がなくな りそうだったので、いつもの店まで買いに行ったのだ。 最近は“クセ物”風味の蜂蜜への嗜好が強まっているので、今回も2 種類……いつもの栗と試しに野生のラヴェンダーを購入する。 わざわざ渋谷に向かったもう一つの目的が“とんかつ”で、心おきな くとんかつを、とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

週話§土日短信~休日はとんかつ~

揚げ物を頻繁に受け容れられる態勢のような年齢はとっくに過ぎ去っ てしまった。 それでも無性に食べたくなることは珍しくもないので、たまには素直 な本能に従ってとんかつ屋に足を向けてみる。今日がその日にあたっ ているようで、買い物で外出する夕食はとんかつにしようと思ってい るのだ。 前にも書いたように、最近のとんかつ屋は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

街話§J街通信[31]とんかついもや閉店

神保町に2軒ある“とんかついもや”のうち、靖国通りタキイ種苗の 裏手にあったとんかついもやが閉店してしまった。詳細はこちらに。 同一エリアにある3軒のいもや(天麩羅、天丼、とんかつ)を最も頻繁 に愛用していた身にしたら、いかに我が身が“いもや引退状態”であ ってもさすがにショックである。あのエリアのいもやはと言うと、す ぐ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

豚話§ドイツでも“とんかつ”が食いたい!

別にドイツでなくてもいい。オーストリアでもイタリアでもフランス でもいいから、とんかつ定食があったら食いたい。 とりあえずドイツ人を念頭に“とんかつ”を考えてみる。 彼の国で有名な“ウィンナシュニッツェル”は、あれは揚げるという よりも、ひたひたの油で“焼く”といった趣きのものであるらしい。 確かにテーブルに置かれたシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

食話§さらば!天丼、天婦羅、とんかつの“I”

千代田区は神保町、小川町、九段から飯田橋にかけて“I” という揚げ物定食のチェーン店らしきものがある。大学生の 頃からありがたい存在で、現在でもその値段は驚くべきもの がある。 天丼……海老、烏賊、鱚、カボチャ、海苔の天ぷらの天丼に     味噌汁で500円、海老天丼は750円、その他に     おしんこが100円 天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more