テーマ:夏休み

消話§そして夏休みたけなわ

少なからぬ会社が盆の夏休みに入ったはずだ。 古巣の会社は、社員全員が一斉に休むなどということはできなかった ので6月から10月の間に各自が都合のいい時に取ればいいといことに 決まっていて、それはある意味合理的だったのである。 だから、今だに盆休みに固執し続けて、鉄道や飛行機の混雑、道路の 渋滞といった、非効率的な状況を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~夏休み初日~

小学校から高校までは、今日が夏休みの初日だった小学校と中学校は この日から8月25日まで、高校になったら8月一杯が夏休みだった。 不思議だなと思ったのは、東京あたりでは小学校も中学校も8月一杯 を夏休みとしていて、夏休み以外の冬も春も変わらない日数だったの に、どうして夏休みが数日短かったのだろうということである。 た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉話§8月終わる~夏休みすること~

大の月だから一日多いとはいっても、あまり関係なく一か月がさっさ と過ぎ去っていく……それにしても天候不順な8月だった。 宮仕えをしていた最初の数年間、夏季休暇は3日間しかなかったが、 その後2日増えて定年まで変わらず5日間の夏季休暇だったが、8月 に夏休みを取ることはほとんどなかったのは、盆休みというわけでは なくて、6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~小学校、中学校の夏休み~

なぜだったのか今もって理由はわからないことだが、小学校と中学校 の夏休みの期間が東京あたりより短かったりしていたのだ。 始まりは同じ7月21日なのに、東京は8月一杯休みだったところを、 北関東のあたりは8月25日で終わってしまうのである。寒冷な積雪地 域であれば冬休みを長く、夏休みを短めにという設定であったが、冬 休みの長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§蒙霧升降~七十二候~立秋

立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 そういえば、中学校の夏休みの宿題に昆虫採集があった。 一人でするのは何だかなと思っていたので、同級生と談合して町はず れの山林とかを徘徊して、蝉を3種類、カブトムシとクワガタの類を 捕えては昆虫採集キットの薬剤を使って成仏させ保存するのである。 ↓こんな感じである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜些事~夏休み始まる?~

今週半ばからは、学校が夏休みに入る……うらやましくなんかない。 おまけにこちとらには、休み明けに提出する宿題なんかないもんね。 ではあるけれど、相当にくたびれてきた身にしてみれば、30度超の暑 さなど物ともせずに活動する彼らがまぶしく見えるのは事実である。 自分だってそんな時代があって、中学校の時など夏休みの前半は部活 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜日乗~一年前は・・・~

2週間という最後となる長期休暇の出発日が去年の今日だった。相変 わらずな珍道中についてはリンクをたどって読んでいただければなの で、詳しくは書かない。 定年までは2年ちょっとあると漠然と考えていたのだ、という程度の 記憶はあるが、それが一年経って“あと一年ちょっと”がやってきて しまったということに、時の流れの速さをしみじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諧話§一日一句~休暇明け~2014.07.01

季語は・・・ホトトギス ホトトギス 浅き眠りの 邪魔をして はてさて時差ボケはいかに、という不安を抱えながら夏休みが明けた 我が身を会社へと運ぶことになる。もっとも、この何年かは帰国便の 機内でまがりなりにも数時間の睡眠がっできているので、それだけで もずいぶんと楽なのだ。 ただし、数日間は我がスタイルの時差ボケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諧話§一日一句~夏の贈物~2014.06.27

季語は・・・桜桃 桜桃の 真っ赤に揃う 屋台かな この時期、田舎道を走っていて、小さな集落を通るごとに、いちごや さくらんぼを小箱に詰めて売っている屋台を見かける。 緯度が高いから、そういった類の果物はないだろうと思うと大間違い で、どこが産地なのかはわからないけれど、ヨーロッパ域内で流通し ているようなのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諧話§一日一句~夏季休暇~2014.06.20

季語は・・・ビール 離陸まで 日本お名残り ビール呑み サラリーマン生活最後の夏休み初日である。来年は定年退職の日まで 有給休暇を消化することになるのだが、休暇消化の一環として夏休み を組み入れてしまう。それが最後といえば最後なのだが、個人的な気 分としては、今年のそれが最後と感じているということなのだ。 今回、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予話§旅行の準備と心づもり[上]

夏休みに同じ場所を目的地にしてという旅行を続けて10年が経った。 似たような時期に同じ場所への旅行だから、準備は簡単かというと、 それが意外と考え込むことになったりもするのだ。 出かける時期は例年6月か9月で、6月はおよそ“夏”という用意で 何とかなるが、悩ましいのは今年のような9月初旬の準備である。そ れこそ、半袖と長袖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー198号発売中!

ビッグイシュー198号は9月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 夏休み中につき、表紙写真と内容は割愛。発売情報のみで失礼させて いただきます。 《日本のトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諧話§一日一句~夏休み初日!~2012.08.31

季語は・・・葉月尽 葉月尽 機上の人と なりけるか 季語には、それぞれの月の後に“尽”をつけて、月の終わりを表す言 葉として使っている。2月は如月だが、長いので二月尽だったり、柔 軟な対応をしている。それで8月は葉月尽である。 この“尽”という文字から、いかにもそれまでの日々が粉々に散って しまうかのような印象を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~夏休み~

明日から一年ぶりの(当たり前だ)夏休みを取ることになっていて…… ……10日間ほど出かけるが、それにあたって明日以降のエントリーの 流れが夏休みバージョンになるということをお断りするものである。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜閑居~お盆休みですとか~

間もなく旧盆である。今でもそういうところは少なくないが、サラリ ーマン生活を始めた頃は、世間の大半が“お盆休み”をもって、勤め 人の夏休みとしていたのだった。 勤めている会社は仕事の関係もあって、一斉に休暇を取ることは不可 能なので、6月から9月の間に取ることになっていたのである。最初 の何年かは3日間、で数年したら5日間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繋話§オーストリアでのネット接続[下]

[承前] 到着当日と日本に戻る前日はそれぞれドイツで一泊したが、そのため にドイツの接続まで申し込むのは馬鹿げているので、結果的としては オーストリア10日間分という申し込みをした。先々、旅行が長期に亘 る時は別の方策があるか考えなくてはならないだろう。 ネットで使用する3日以前に予約すると割引が受けられる。メモリー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銭話§円高の恩恵なるものに・・・

欧州ユーロ圏が経済不安である。もちろん日本もアメリカも経済不安 であるのは言うまでもない。 ところが円ばかりが――何というか――高くなっていってしまって、 我が国だって膨大な財政赤字を抱えているうえに地震復興であるとか 重い課題が山積しているというのに、円高だけが独り歩きしていると いうのは経済音痴には不可解過ぎる世界であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繋話§オーストリアでのネット接続[上]

毎度毎度、変わらぬ旅行をしているが、そんな中でも新機軸を取り入 れたりしてはいるのだ。そんな覚え書をまとめてみる。今回の旅行で は本格的にネット接続を試みたというお話。 海外モバイルは何をどのように使うのかという基本的なあれやこれや に関して、先々の話であるとロクに考えることもないままにここまで きてしまった。ところが、年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§夏休み終わる・・・

10日間の夏休みが終わってしまった。今日からは平常営業である。 フランクフルトを飛び立ったエアバス380が成田空港に到着したの は昨日の朝7時37分のこと。ユーラシア大陸を離れて日本海に入った 頃に朝食が出て、1時間半ほどで着陸したことになるのだ。 さすがに巨大な飛行機で乗客も多いから、荷物のコンベアもダブルで 稼働さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.11~

このエントリーが時刻指定でアップされる頃、我々は機上での夕食を 済ませて睡眠を取ろうと試みているはずである。 成田に着くのは7時過ぎの予定で、予想気温は30度のあたりというか ら、早速に日本の湿気から盛大な歓迎を受けることになるのだろう。 さくさくと成田でのあれやこれやから解放されて、何とか昼前には、 我が家近くまでた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.10~

アルプスの端っこの山中で6泊した最終日、山の上でひと夏を過ごし た牛達が里に下りる行列にあちこちで遭遇した。 乳牛にとって山の上の環境は過ごしやすく、良質なミルクを生産して くれるのだとは、地元の人が教えてくれたことである。そんな山の上 も秋になって気温が下がることで、牛も下山するということである。 下山するにあたって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.09~

今日で夏休みの田舎滞在は終了。朝食を済ませたら、ミュンヘンへと 車を走らせて一泊。土曜日は帰国便に乗るのだ。 日本で申し込んだモバイル接続は、オーストリアのTモバイルでのみ 接続できる契約なので、残る2日分のエントリーについては、まとめ ておいたものを時刻指定でアップするつもり。 昨年6月の芳しくなかった天気とは違って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.08~

戸外で食事するのは本当に気が楽で、精神衛生にもいいと思う。 そんな外の食事だが、観察していると欧米の人達の太陽に対する渇望 のようなものを伺い見ることができる。彼らがどのテーブルに座るの かと思っていると、わざわざパラソルをはずして、直射日光があたる ような席にを選んだりしているのがおもしろい。 そんな時、老若男女問わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.06~

朝の7時半にホテルのすぐ前に建つ教会の鐘が鳴る。 その昔は、日の出のタイミングで鳴らしていたのだろうとは思うが、 田舎の小村とはいえ、生活形態が現代化した今日において、寝坊した い人間にとって教会の鐘は騒音以外の何物でもないのだろう。それゆ えに、7時を30分過ぎてようやく時の鐘というのが今の時代なのだ。 その教会の鐘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.05~

金曜日にスタートした夏休みは、早くも4日目を迎えた。 今朝の気温は10度ちょっとくらいで、冷たい雨が降りしきっていた。 山の中、客室20足らずの小さなガストホフは満室で、滞在客のほとん どが周辺各国の年金生活者で占められていて、定年を数年後に控えた 我々としては学ぶところ大なものがある。 とにかく、ゆったりとした時間を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.04~

ヨーロッパ・アルプスの端っこの小さな村でも、携帯電話が普及した おかげで、こうしてブログの更新ができるというのはたいした時代に なったものだ。 このエントリーを書いている、たった今の現地時間は15時20分過ぎ。 日本時間は22時過ぎである。 ところで、空港でレンタカーをピックアップする時に、とんでもない 忘れ物に気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊話§休暇つぶやき~2011.09.03~

フライトが順調であれば、このエントリーがアップされる時間には、 ミュンヘン空港に向けての降下態勢に入ろうとしている頃のはずだ。 無事に到着すると、翼長が最長の一つエアバス340なので、たぶん ターミナルの一番端に近いあたりのフィンガーにつけるだろうから、 荷物を引き取るセンターエリアまで延々と歩くことになる。その後は ホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more