テーマ:スキー

顧話§今日の歴史~日本スキー事始~

1911年1月12日、オーストリア陸軍のレルヒ少佐がスキー指導。 初めてスキー――のようなもの――で遊んだのは、保育園の頃だから 1950年代終わり頃のことで、日本に西洋スタイルのスキーが輸入され 50年足らずだったということに気がついて愕然としているところで、 つまりは、それほど新しいスポーツの形態だったということである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑話§水上スキーなるもの

たった一度だけ水上スキーを体験したことがある。もう25年も前のこ とだ。 会社の出張、とはいっても招待されてのリゾート施設見学という気楽 なお出かけで、仕事といえるようなものではなかった。そもそも出張 自体が珍しく、100%デスクワークの人間にとっては、この30年の 間の出張は回数にして5回、延べ日数も2週間足らずでしかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~スキー~

[承前] 暑い最中だが、涼しい話でもと思ってスキーの話などはいかがかな。 北関東の小さな街だが、空っ風は吹けども雪など降ることは年に一度 二度というところ。小学校からスキーを始めて、中学校になると同級 生3、4人と国鉄を利用してスキーに行っていた。 といっても1月から3月頃の間の日曜に数度くらいで、往復の交通費 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑話§楽しい楽しい春スキー

最後の最後まで“パラレルに毛が三本”というレベルだった我がスキ ー歴である。それもこれも、ぐうたらなスキー態度になってしまった がゆえであろう。 それでも若い頃は、リフトの一日券を存分に使って滑ったりもしては いた。そんなところに変化が生じたのは二十代に入ってから。何とい うか、雪降りしきる2月頃にスキーをするのがかったる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑話§スキー板の長さの件

中学生の頃から20年くらいは、まあ人並みにスキーで遊んでいた。 40年前の“常識”として、スキー板の長さは足元から手を伸ばした先 までということで、およそ2mといった長さが標準なのだとされてい た。 ところが、パラレルターンに“毛が三本”程度の技量の人間としては どうも具合が悪い。要するに長過ぎてコントロールできないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more