テーマ:歴史

顧話§今日の歴史~メリーさんの羊~

1877年11月29日、エジソンが蓄音器を公開。 我が音盤の歴史を振り返るなら、さすがに蝋管やSPを手にしたり、 聴いたことはないが、その後の45回転のドーナツ盤や、33回転のLP から聴いたことになる。 さらにCDを経て、ネット配信の時代になってしまった。我が家でも 再生ソースの一つとして、CDをリッピングしてiPo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~作曲者自ら指揮するも~

1805年11月20日、ベートーヴェンのオペラ『フィデリオ』初演。 ベートーヴェンといえば“高い精神性”と返ってくるような存在だっ たりするわけだが、時に原理主義者的に道徳観に縛られているような 節が見受けられることがある。 例えばモーツァルトのオペラ『コシ・ファン・トゥッテ』を毛嫌いし ていたらしく……確かに倫理的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~ベルリンの壁崩壊三十年~

前日1989年11月9日、政治報道局長のシャボウスキーが誤って発した 一言が、翌日(10日)にかけての“ベルリンの壁崩壊”へと繋がった。 あれからあっという間に30年が経っていた。同じ年の初め、日本では 昭和が終わって平成が始まったが、30年後の今年の日本も平成が終わ って、元号が変わったのである。 6月にベルリンを訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~明治維新の中で~

1868年11月6日、会津藩が降伏し、会津戦争が終結。 下の写真は福島県会津地方のとある場所に立っていた掲示板を写した ものである。 戊辰戦争の中で会津藩は、いわゆる“官軍”によって降伏を余儀なく された。そんな中で長州憎し、薩摩憎しの怨念が、会津の人々の中に 生まれたのだった。 そしてそれが今でも、このような形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~世界恐慌の始まり~

1929年10月29日、ウォール街大暴落。 中学校3年の英語の教科書の中の一つに『少年時代のJ.F.ケネディ』 というのがあって、冒頭の一文が…… The year was 1929. ……というものだった。その前年、2年の社会で歴史を勉強した時、 この大恐慌について知った。ケネディはこの時12歳である。 第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~無駄死にさせた揚句~

1944年10月21日、神風特別攻撃隊が初出撃。 真珠湾攻撃から1年足らず、太平洋戦争の戦局は、1942年春の時点で 既に連合国軍優位に転換していた。 日本という国の悪いところは、見極めを逡巡することろにあるのだと 思っていて、この時もいわば粉飾的に戦局を見誤った節がある。それ で結局事態を悪化させるだけさせてしまい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~北斎インスパイア?~

1905年10月16日、クロード・ドビュッシーの交響詩『海』初演。 下は、フランスで出版された『海』初版スコアの表紙だが、言うまで もなく葛飾北斎の冨嶽三十六景『神奈川沖浪裏』が使われている。 それゆえに、クロード・ドビュッシーが交響詩『海』を作曲するにあ たって『神奈川沖浪裏』から着想を得たという説があるが、どうやら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ウィスキーはお好き~

1937年10月8日、寿屋(サントリー)が“サントリー角瓶“を発売。 初めて買ったウィスキーはサントリーのホワイトだった。40度を超え る蒸留酒は強過ぎて、だからお湯割りにして寝酒にしたのだ。ちょう ど二十歳になった頃、三畳安下宿でのことだった。 貧乏大学生だったから、頻繁に酒を買って呑むなどということはでき なかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ベルリンの壁崩壊に続き~

1990年10月3日、東西ドイツ再統一。 ちょうど30年前の1989年11月9日にベルリンの壁が崩壊し、それから 11か月後という迅速さでドイツが再統一された。 あまりにも劇的だった壁崩壊の時に比べて、もう少し時間をかけての 再統一が行われるかと思ったが、意外なほどに早かったという記憶で ある。 ついこの間のニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~海上空港として~

1994年9月4日、関西国際空港開港。 狭い日本の国土で、航空輸送の激増に対応できる空港を造るのは実に 難しいことである。成田国際空港を見れば、そのことをよく理解でき るはずなのだ。 長く激しい反対運動の果てにようやく開港したものの、東京都心から も遠く、実に不便な空港として、我々のような東京西部に住む人間に とって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~日本の敗戦~

1945年8月12日、ポツダム宣言を受諾。 受諾するかどうか……ぐずぐずしている間に広島と長崎に原子爆弾を 落とされてしまった。さらに、どさくさのようにソ連が参戦して北方 領土を奪っていった。 敗戦を認めることが大変なことを理解はしても、あと一週間早かった ら、あのようにならなかったであろうことは明白である。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~6年間の猶予を経て~

1978年7月30日、沖縄県で自動車が左側通行に変更。 返還されてから、もっと早いタイミングで左側通行に変わったのかと 思っていたら、何と6年経ってからようやくだったとは記憶にない。 例えばバスなどは乗客が乗り降りするドアが右側だったのを、左側に 変えなくてはならないから、本土から新車、あるいは中古車でも、調 達するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~報道の自由とは~

1946年7月23日、日本新聞協会設立 第二次世界大戦の敗戦から一年経たずして設立されたのが日本新聞協 会である。その当時を考えるなら、設立された趣旨は明確であろうと 思われる。 翻って“今”はどうなのか……報道の自由は、一歩どころか二歩、三 歩、いやそれ以上に後退してしまっているのが今の日本の現状だ。 政権にお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~いわゆる大化の改新~

645年7月10日、乙巳の変で蘇我入鹿が暗殺される。 中学や高校で日本史を勉強した時は、一括りに大化の改新とあったも のが、大化の改新の中の一つの事象として乙巳の変と呼ばれるのが、 蘇我入鹿暗殺の件である。 考える存在としての人間が誕生して何万年が経ったものか……いいこ とだけを考えていればいいものを、悪いことも考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~トランプもそうなれ~

1973年5月17日、ウォーターゲート事件上院公聴会開始。 ワシントンの民主党本部があるウォーターゲート・ビルに何者かが盗 聴器を仕掛けた。その何者がホワイトハウスの関係者であると発覚。 大統領だったニクソンの関与もあり、最終的には大統領辞任に追い込 まれた一大スキャンダルなのだった。 月日は巡り、トランプ大統領のロシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~アイドルの死~

1986年4月8日、岡田有希子自殺。 会社で普通に仕事をしていた午後、テレビのニュース速報が、アイド ル歌手岡田有希子の死を唐突に報せたのだった。その当時はもう、ア イドルなる存在に興味はなくなっていたが、彼女の死には、何とも割 り切れないものを感じさせられた。 今まさに旬にあったような人気アイドルだったから“なぜ?”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~後楽園球場5万5千人~

1978年4月4日、キャンディーズ解散コンサート。 伊藤蘭が「普通の女の子に戻りたい!」と解散発言したのは1977年の 夏だった。 伊藤蘭とは同学年だったこともあって、少しばかり驚きはしたが、熱 心なファンであるとかそういうこともなかったので、彼女たちの解散 騒動はそれほど記憶に残っているわけではない。 そうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~永世中立国として~

1986年3月12日、スイスで国連加盟を問う国民投票が行われる。 1986年、スイスが国連に加盟するべきかを問うた国民投票が行われ、 四分の三を超える76.6%の反対で否決された。 当時は、末期とは言えども東西冷戦のただ中にあり、そのことが永世 中立、絶対中立を国是としていたスイス国民の投票行動に影響を与え 続けていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~国鉄やJRは失敗する~

1971年3月7日、山手線の読み方を「やまのてせん」と統一。 国鉄時代のJRもピントがずれたことをしていたという……それが、 山手線を「やまのてせん」と呼ばせることだったが、当然ながら、今 に至るまでほとんどの人間が誰一人として律義に「やまのてせん」な どと読んではいない。100%「やまてせん」と呼んでいるはずだ。 ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~恵比寿駅発祥~

1890年2月25日、ヱビスビール発売。 サッポロが丹精しているヱビスビールが来年で発売を始めて百三十年 を迎える。 たぶん愛飲するようになって30年くらいなはずだから、醸造百周年の 頃から呑み始めたということになるだろうか。 言うまでもなく“麦芽、ホップ、水”のみで醸造されていて、それは ドイツのビール純粋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~白い恋人たち~

1968年2月6日、グルノーブル冬季オリンピック開幕。 クロード・ルルーシュが監督して製作された、グルノーブル冬季オリ ンピックの記録映画『白い恋人たち』で記憶にある。ただし、原題は “13 Jours en France”で、直訳すれば“フランスでの13日間”と、 味も素っ気もない。 ルルーシューの映像は、いかにもフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ジャンボジェット機~

1970年1月22日、ボーイング747初就航。 空の旅が日常化した……そんな大きな要因の一つが、ジャンボジェッ ト機ボーイング747の就航であることは間違いない。 ↓去年羽田で撮影したルフトハンザのジャンボ 初めてジャンボに乗ったのは1981年1月のことで、フランクフルトか らアンカレジ経由の北極回りルフトハンザだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~酒は呑め呑め~

1919年1月16日、禁酒法がアメリカ議会を通過。 時に強烈な原理的道徳心が力を持つ。清教徒(ピューリタン)の力が強 かったアメリカにおいて、彼らの力が禁酒法を成立させたのだ。 何事もほどほどにという人間が圧倒的に多いはずなのに、極端に走る 人間を基準にして、それをもって“酒は悪”と認定し、酒を禁止して 取り締まるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ピッチという携帯電話~

2008年1月7日、NTT DoCoMoがPHSサービスを終了。 どうやら、今年で携帯電話を使うようになって20年になるようだ。そ れで最初に買ったのがピッチと呼ばれていたPHSである。 使い始めた1999年にiモードのサービスがスタートしているが、電話 だけ利用できれば十分と考えて、通信料が一番安いPHSと契約した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~後の日本相撲協会~

1925年12月28日、東京大角力協会が大日本相撲協会と改組。 大雑把にプロスポーツとしての大相撲が成立して、7年後には百年を 迎える。だが、現状の組織としては、何とも由々しき事態続きで、先 行きの不透明感はいや増すばかりではないか。 あまつさえ今月の初めには、貴ノ岩が付け人に暴行して引退を余儀な くされてしまった。去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~アメリカ奴隷制度廃止~

1865年12月18日、アメリカ合衆国憲法修正第13条。 アメリカで南北戦争があったのは1861年から65年にかけてのことで、 奴隷制度に反対していた北軍が勝利したことで、戦争の直後から奴隷 制度廃止に向けて具体的な施策が講じられることになった。 以来2世紀半が経過した。法制度上は奴隷制度は存在しないが、黒人 あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~大トラ大臣のセクハラ~

1948年12月13日、泉山三六蔵相が泥酔し女性議員にキス。 今だって状況はひどいものだが、終戦直後70年前の国会のひどさは、 かくの如くで、泥酔して国会に登庁した揚句、女性議員にキスをした など、どこの田舎親父の所業かと思った。 そもそも、大臣が酒を呑んで議会に出席するなど、由々しき話どころ ではないのは言うまでもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欠話§望月の……から千年の満月

藤原道長が、寛仁元年(1017年)11月26日、諸公卿を集めて祝宴を催し た折に、即興で詠んだ歌が、後世にまで語り継がれている有名な…… この世をば わが世とぞ思ふ 望月の    虧(かけ)たることも なしと思へば ……それから千年後の満月が、先月11月23日のことだったのである。 ↓京都市上京区・京都御苑から見上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ユは大きいのだ~

1919年11月30日、キユーピー創業。 1919年に創業したキユーピーだが、マヨネーズを発売したのは1925年 のことだった。開発に6年もかかったのは、いかなる事情があったも のか。 おかげで、我々はマヨネーズの存在をありがたいものとして捉えてい る。なぜか初めて口にしたのは、ずいぶん後になった小学校5年の時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~安政の大獄~

1859年11月21日、吉田松陰が獄死。 明治維新の端緒となるのは、1853年に東インド艦隊司令長官ペリーが 黒船で来航し、開国を迫ったタイミングからであろうと考えておく。 翌1854年、ペリー再来の折に、松陰は米国への密航を企てたものの、 アメリカ側に拒否された。その後、下田奉行所に出頭した松陰は、獄 に繋がれること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more