テーマ:読書

週話§土曜閑居~本日神保町古本祭り~

今日から11月3日まで、神田神保町は第53回の古本祭りが開催されて いる。期間は8日間、間に休日が3日もあるので、人出はそれなりに あると思われる。 毎年毎年、同じ心配は空模様というのも何だかなあである。雨を見越 して小屋掛けにすればいいのにと余計なお世話を考えてしまうが、雨 が降ってき時に慌ててビニールシートを掛けるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞話§今回の旅行で行ったところ[3]

[承前] さてと、地味な入口(上の写真)を開けて中に入った。図書館と入場受 付は2階にあり、ぽてぽてと階段を上がっていく。受付でお一人様10 フランを払うと日本語のパンフレットを渡され“その奥のロッカーに 荷物を預けてください”と言われる。当然ながら写真撮影は禁止だ。 ↓つまり、この左のスリッパを履くのだ 身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー197号発売中!

ビッグイシュー197号は8月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー ダライ・ラマ14世 リレーインタビュー 清宮克幸(ラグビークラブ監督) 特集 転換の時代、生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~少年週刊漫画誌~

[承前] 少年週刊漫画誌の先駆けである少年サンデーと少年マガジンが創刊さ れたのは1959年の3月17日という同じ日付である。 創刊号を買ってもらったかどうかの記憶はないが、ほぼそれに近い頃 から読み始めている。その当時5歳という年齢でどれほどのものを読 んで理解していたかは疑わしく、あるいは三十代前半だった父親自身 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜閑居~3月さようなら~

唐時代の詩人である于武陵の詩に『勸酒』という五言絶句がある…… 勸君金屈巵 滿酌不須辭 花發多風雨 人生足別離 ……これを小説家の井伏鱒二は、かくのごとく訳してくれたのだ…… コノサカヅキヲ受ケテクレ ドウゾナミナミツガシテオクレ ハナニアラシノタトヘモアルゾ 「サヨナラ」ダケガ人生ダ ……長い人生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平話§岩波書店の縁故採用を考える

これを“縁故採用”と呼ぶことが適当なのかどうかはわからないが、 岩波書店が若干名の新卒採用をするにあたって、社員あるいは著者の 推薦状を求めるという話である。 数名の社員を採用するのに、第一次の筆記試験に集まるのが1000名に 及び、そのための会場確保等々のコストや時間的な手間を考えると、 いっそのことという気持ちは理解で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~他人のせいに~

どこぞの都知事が“自分を刺激するものがない”などという毎度…… ……おなじみの他者転嫁を呟きながら、ようやく芥川賞の選考委員を 辞したようだが、そもそも“自分の感性が老化して、今の文学につい ていけなくなったので、よりふさわしい人に譲る”みたいなことすら 言えない上から目線でいられるところに、自らの感性が摩耗している こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日呟き~古本祭り本日終了~

文化の日は、いわゆる“晴れの特異日”ということであるが、およそ 80%が晴れという統計があるようだ。確かに皇居での文化勲章親授式 が雨だった時は、さほど多くはなかったという記憶である。 神保町で先週から行われていた古本祭りも、日曜日の午後がちょっと 危なかったりはしたものの、どうやらほぼパーフェクトに露店の営業 ができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー178号発売中!

ビッグイシュー178号は11月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー 斉藤和義 リレーインタビュー 長州小力(お笑い芸人) 特集 セルフヘルプ ― 社会を回復する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千話§いっそ神保町古本祭りにすれば~

同居人と土曜日の古本祭りに行ってきた。もちろん人出は平日の比で はなく、歩道を前進するのも一苦労という状況だった。 同居人の目的は古本よりは新刊本を探すことにあったので、信山社や 東京堂あたりに出たり入ったりで済むことだったのだが、土日のすず らん通りは、車をシャットアウトして出版社などのミニテントが車道 に並んで、これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[75]古本祭りスタート!

木枯らし一号が吹き抜けた翌日の27日、快晴で絶好のコンディション に恵まれて“東京名物第52回神田古本まつり”が始まった。 例によって神保町交差点を中心に、靖国通り南側歩道をメインの会場 に一杯の古本が並べられ、普通の平日では考えられない人の波なので ある。祭りの期間中の南側歩道は普段だったら傍若無人に行き来して いる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§北杜夫さん(どくとるマンボウ)

『楡家の人びと』を読んだのは、高校に入ってすぐぐらいだったかと いう記憶がある。 それ以前に一連のどくとるマンボウ――青春記、昆虫記、航海記―― シリーズは読んでいた。てっきりユーモア小説だろうと思い込んで読 み始めたら、これがとある家族を描いた長編小説だった。とあるとは もちろん、北杜夫とその父親である歌人の斎藤茂吉、そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[74]神田古本まつり

東京名物第52回神田古本まつり、10月27日~11月3日まで開催です。 今年も恒例の古本まつりが神保町交差点を中心に開かれるので、大勢 さんのお越しを待つものである。 毎年のことだが気になるのはお天気模様で、いつの年だったか文化的 行事なのに文化の日の前に終わるから雨が降るのだ、みたいなことを 書いたら、それでそうなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽話§コスプレへの微妙な違和感である

コミックスの、特にコスプレが云々される類はさすがに興味がなく、 テレビのニュースなどで垣間見る程度でしかない。 コミケなどにコスプレの集団が登場するのを見ると、まあ……玉石混 交という感じで、コミックの衣装と日本人顔がのそぐわなさには、は なはだしいものがあるとかねがね思い続けてきたのだ。 ここ何年か、いつから始まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寓話§パンドラの箱と我々人類は

ギリシャ神話を読んだのは子供の頃の児童文学全集でのこと。そこで “パンドラの箱”の結末に首を傾げたという子供心が記憶にある。 パンドラが箱を開けたがために、世の中におびただしい災禍がはびこ ることになった。あわててパンドラが箱を閉じたので、底に残ってい た“希望”は表に出ることがなかった……というものだったと思う。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー162号発売中!

ビッグイシュー162号は3月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー コリン・ファース(英国王のスピーチ) リレーインタビュー 島崎和歌子(タレント) 特集 虫目 ― …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー161号発売中!

ビッグイシュー161号は2月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー クリント・イーストウッド リレーインタビュー 相田翔子(女優) 特集 就活に翻弄される若者たち …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー158号発売中!

ビッグイシュー158号は1月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 スペシャルインタビュー 武良布枝(ゲゲゲの女房) リレーインタビュー 小林稔侍(俳優) 特集 いま、当事者研究の時代―北海道・浦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呑話§忙しくなる師走に生ビール

仕事が忙しくなってきた師走。ふっと一息というつもりで“L”で生 ビールをなどと元気よく飛び込んだ。 こんな文庫本を広げつつ、まずは口開けの1杯。前日を休肝日にした おかげで、喉の通りが抜群にいい。まさに休憩効果そのものであろう かと、一日でも休肝した自分の痩せ我慢をほめてやる。 小さいサラダを注文する。テーブルに届いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー156号発売中!

ビッグイシュー156号は12月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー キャメロン・ディアス リレーインタビュー 辛島美登里(シンガー&ソングライター) 特集 12月、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー155号発売中!

ビッグイシュー155号は11月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー オノ ・ ヨーコ リレーインタビュー 千住明(作曲家) 特集 市民による地域医療再生 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー154号発売中!

ビッグイシュー154号は11月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー ボン・ジョヴィ(歌手) リレーインタビュー 田崎真也(ソムリエ) 特集 秋、不思議のきのこ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭話§三島由紀夫没後四十年~1970年~

40年という時間があっという間に過ぎて、1970年がはるか彼方に行っ てしまったようだ。 我々の世代にとって大きなマイルストーンである1970年という年は、 もちろん七十年安保の年であり、あるいは半年に亘る大阪万博の年、 そして日航機よど号のハイジャック犯が北朝鮮に“亡命”したりと、 1960年代から引きずったものが噴出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔話§壺中天酔歩~酒にまつわる漢詩~

酒にまつわる漢詩集などないかと探していたところ、大修館書店刊の 『壺中天酔歩』という一冊を見つけたので、そそくさと購入した。 できれば文庫版で軽快にというわがままだが、こういう本の存在は、 ぐうたら者にはありがたい。 項目は、古代『詩経』から始まって、お約束の陶淵明、李白、杜甫を 経て現代に近いところまで続くのである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書話§水曜日より神田古本まつり・・・

今週の水曜日より『第51回東京名物神田古本まつり』が開催される。 11月3日までの8日間である。 出版を巡る状況がいよいよ混沌を深めつつある……などという議論は 別の場を設けることにして、本好きには是非とも参集していただきた く、毎年こうしてご案内しているわけで。 店頭売りに加えて露店もずらりと並び、天候さえ順調であれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー152号発売中!

ビッグイシュー152号は10月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 リレーインタビュー  俵 万智(歌人) 表紙&スペシャルインタビュー  ムーミンとトーベ・ヤンソン 特集 幸せの人生レシピ2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~百科事典~

[承前] ネットサーフィンの代わりに百科事典を……という世代である。同居 人もそうだったと言うし、そうして知識を増やしていった人間は少な からず、我々の世代は珍しくもないのである。 百科事典が我が家に来たのは小学校3年の時だったかと記憶。定評の あるH社は大部なので、S社の13巻に別冊が5冊ほどというのを買っ てきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー149号発売中!

ビッグイシュー149号は8月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 リレーインタビュー  祐真朋樹(ファッション・エディター) スペシャルインタビュー&表紙  ジャッキー・チェン(俳優) ビッグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー148号発売中!

ビッグイシュー148号は8月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 【内容の一部】 リレーインタビュー  鈴木正文(編集者) スペシャルインタビュー&表紙  戸田恵子(俳優) 特集 戦争を知らない大人たちへ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more