テーマ:老化

自話§旅の体力~再び~暑さ対策

旅行に出る前に懸念していたほど体力は落ちていなかったように思っ たが、旅行中の様子を思い返すと、決して無理はしないように動いて いたのだった。 中で、最も顕著だったと感じたのは暑さに対する抵抗力の衰えだった のである。 日陰を拾って歩くなどとは、とっくの昔から励行していることだが、 この頃はホテルから出ていこうとすら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逝話§こんにちは六十四歳

一日明ければ、はい!64歳になってしまいましたとさ。やれやれ…… 歳を取っていくばかりである。 生かされているうちは、できるだけ生き続けてみようと思う。お迎え がやって来たら、じたばたすることなく“その時”を受け容れたいと は思うけれど、どんなもんでしょうかねえ。 「あなたはどうでしたか?」と聞いてみたいけれど、聞きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期話§同窓会あれこれ

タイミングが合わず、卒業した中学校や高校の同窓会に参加する機会 がなかなかない。それでもSNSの中に同級生サークルを作ったので 故郷からの情報はそれなりに伝わってくるのはありがたい。 同窓会が“郷愁”そのものであるのは言うまでもないことで、それこ そが原動力になっているのだ。そしてそれは同時に自らの老いを認識 する機会でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲話§膝靭帯をサポートしたら

膝の靭帯を傷めたのは、たぶん1990年の秋の尾瀬の帰りのことと記憶 している。 三平峠から、その当時はまだもう少し体力もあったのと、下りには自 信があったので軽快に下りていって、岩清水を過ぎたあたりから靭帯 に痛みを覚えた記憶が残っていたが、いつの間にか忘れてしまってい た。 いずれにしても、痛みが再発したのは同居人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘆話§体力の衰えに加えて筋力が

7月に尾瀬に行って我が身について考えることになったが、そのこと をまとめておく。 3年前の秋に行った時にも感じたことだが、元々なかった体力が明ら かに落ちていることを痛感した。そして今回は、そのことに加えて、 筋力が衰えていることも自覚したのである。 以前だったら苦もなかった下りの歩きだったが、今回は“踏ん張り” が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦話§記憶の澱

忘れっぽくなったとか、思い出せないとか、考えてみれば60年以上も 生きてきたのだから、記憶の蓄積はいかばかりかと我が身を慰めてい るところ。 ここまで来てしまったら、もう脳というハードディスクやメモリーの データをクリーンアップして、きちんと整理してなどということは、 もはや不可能なことでしかない。 記憶の池に様々な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香話§久しく生バナナは・・・・・・

毎朝、バナナミルクを飲んでいるので、このところバナナを生のまま 食べていないことに思い至った。 ごくたまに、バーミックスで撹拌し残した小片が口の中に入ってくる ことがあるのだが、口の中にねっとりと生々しい感触が残ることにな るのだ。なので、やっぱり攪拌した液体のほうが飲みやすいなあと思 うのである。 たぶん、バナナそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~淡々と過ぎし日々~

定年退職から9月で丸3年となる。今月で2年9か月が過ぎていく。 こんなことでいいのかなと思いつつ、何となく定年後の生活を無難に 送っているのだと思えるようになってきた。想像してたほどには曜日 感覚は抜け落ちることはなく、生活の区切りとしての位置づけは確保 されているようだ。 そしておおよそだが、何曜日には何をという大雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~頭髪の手入れ~

人間も経年するにつれて、髪の毛の伸びが遅くなったことを実感して いる。去年までは一か月おきくらいに出かけていた理髪店だが、この ところ3か月に一度でどうなるか試したが、さほど困ることはない。 床屋で切ってもらって床に落ちた髪の毛の量を見ても、五十代初めの 三分の二くらいではと思ってしまうのである。 白髪もそれなりに増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年5月15日付~

4月30日……歯磨き粉と歯ブラシを交換した。例によってチューブの 歯磨き粉は、がんばれば出てきてくれるが、いよいよ出てこなくなっ た。歯ブラシもまた、本当だったらもう少し早めの交換がいいのだが せっかくだから(?)4月一杯使っておしまいに。明けて5月1日から 使い始めることにしたのである。 5月1日……貯金通帳を銀行のAT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技話§不器用である

手先が不器用である……実に不器用である。周りが歯痒いと思う以上 に本人も歯痒いのである。 12年前に死んだ父は器用の権化のような人だった。とりあえず自分で 何でも作ってみたりすることができたのだ。祖父もまた昔気質の職人 だったので、祖父と父の血を受け継げなかった不肖の孫であり息子で あることは否定できない。 それでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生話§リバースモーゲージなるもの

家や土地、マンションを担保にして老後の資金を調達するという中に リバースモーゲージなるシステムがあることは、以前からおぼろげに 知っていたことである。 生前に不動産を銀行に譲渡するが、売り主は生きている間住み続ける ことができるというものだ。 築30年超の中古マンションにも適用されるものかどうかはわからない が、相続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~年金支給日風景~

公的年金支給日は偶数月15日と決まっていて、それが休日ならば…… ……金曜日に繰り上げられるわけで、そんな支給日に銀行のATMに 行く必要があった時、順番待ちの長い列を眺めたら、そのほとんどが 老齢者の男性と女性であることに気づきつつ、自分もまた、高齢者の 一人であることにもまた気づかされたのだった。 《つぶやきのトピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継話§霜止出苗~七十二候~穀雨

穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ゴールデンウィークを前に、早くも初夏の様相となってしまった…… 今年の大晦日は11月ではないかなどと与太を飛ばす人もいる始末だ。 というのは冗談にしても、まさか5月中に東京が梅雨入りしやしない かとすら思ってしまうが、むべなるかな。 こうも季節の進行が早いことで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞話§海外旅行の潮時

海外旅行の回数は、およそ30回を数えた。年に一度するようになって からも20回を超えている。 年に一度であっても、片道10時間を超えるヨーロッパへのフライトは さすがにきついものがある。狭い機内で過ごすのが何と長いことか。 そうして到着した、その後にはしかるべく滞在期間が待っているわけ なのだが。 そんな海外旅行もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ローマ教皇生前退位~

2013年2月13日、ベネディクト16世辞任。 よほどの権力志向の持ち主でない限り、死ぬまで“その地位”にある という境遇ほど難儀なものはないのではなかろうか。 職に対して忠実であろうとする人間だったらなおさらなことである。 2013年のこの日。ローマ教皇ベネディクト16世が“辞任”した。存命 中の教皇が辞任するのは5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

購話§お買い物メモを持って

不用意に物忘れをするようになったのは、緊張感が失われたからだと 思っているが……さてどうだろう。 そんな今から10年も前の頃、ちょっとした買い物に出かけた。買うべ きは3つだからと、軽く頭の中にメモをして店に行ったら、2つしか 思い出せなかったことがあった。 その頃から“3つ以上はメモ書いて”と決めて買い物に出かけるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~そして大寒~

正月明けこのかた、最低気温が0度前後を記録している東京である。 年齢も年齢であると夫婦の意見が一致して、できるだけ居住空間を暖 かにしておこうと決めた。風呂場とそれに隣接する洗面所に、小さな 温風ヒーターを置いて、追い焚きを始める時から動かしているのだ。 そうすることでヒートショックを防ごうという心づもりなのだが。 高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋話§海外旅行のリミットは

年に一度の海外旅行をするようになって20年が経ち、延べ回数も来年 で30回を数えることになった。そのほとんどすべてがドイツとオース トリアに集中していて、同じ場所が目的地だったりしているのだ。 そして最初から自分で旅程を組んで、航空券、ホテル、レンタカー、 コンサートのチケットの予約まですべて自力で行ってきた。 手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~老い先を考える~

六十路をとぼとぼと歩いているわけだが、平均寿命を考えるなら…… ……生き永らえてもあと20年くらいで、さすがに3けたの年齢の自分 など想像することはできず、そうなると、この先に“やりたいこと” “やっておかねばならぬこと”が何であるのか見極めておきたいとこ ろではある。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睦話§1月あっという間に5日

無職者にとっては一つの大きな区切りである年末年始の8日間が過ぎ てしまった。そして普通に仕事をしている人たちとは乖離した、また 別の日常が始まるのである。 それにしても、会社勤めをしていたのがもう3年も前のことになって しまうとは何ともはや……要するに中学や高校に入学した人間は卒業 を迎える、それが3年という年月なのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋話§海外旅行の行き先

これまで海外旅行で滞在した国は数えるほどでしかない……ドイツ、 オーストリア、イタリア、スイス、台湾、そして今年のオランダくら いである。 それ以外に、足を踏み入れたことがあるというのであれば、旧ソ連や アメリカのアンカレジ、香港は飛行機のトランジットでの待合室待機 なので入国しているわけではない、他に機内待機だったらパキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苛話§コミュニティバスの遅延

我々の暮らすエリアでは、自治体が補助金を出してバス会社に運行さ せているミニバスと呼ばれる地域コミュニティバスを運行している。 路線は4つというところ。 我が家もミニバスの恩恵にあずかっていて、特に夏場や雨降りの日の 最寄り駅までありがたく利用させてもらっている。 ありがたいこととは別に残念なこととして、遅延運行度の高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~一年前は一万話目前~

一万話達成から、もう一年が経とうとしている。 意識して記録を作ろうなどと考えたことはないが、日々ブログを書き 繋いで、可能な限り毎日更新していこうとだけは思っていた。 そうして一万話にたどり着いたら、もう間もなくプラス一千話になっ て……増えこそすれども減ることはない。 生ある間、パソコンに向かってキーボードを叩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安話§体力と筋力の衰え~心技体~

体力が落ちているのは言うまでもないことだが、それ加えて合わせ技 よろしく、筋力も落ちていることを自覚するようになってしまった。 先は外出先で、腰くらいの高さのところに上がることがあったが、そ こから降りるのに、ちょっとためらう自分がいたのである。10年も前 だったら、あっさりと飛び降りていたのだろうが、そうしたら危ない と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~そして月末~

11月最終土曜日となって、今週の金曜日は暦が12月へと変わる。 今年ももう一か月余りかと思うと、思わず自分の年齢について改めて 思いいたすことになってしまう。12月を過ごし、年が明ければ64歳を 数えることになるのも遠くはない。 あたりまえながら、時間が逆戻りすることなどはあり得ず、前へ前へ 淡々と進んでいくだけのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§同窓会とか同期会

前のエントリーに続いて記憶にまつわるお話である。 齢も六十を越えると、過去に思いを馳せることが多くなっていくよう で、中学や高校の同級生、さらには会社同期の連中との交流が増えて きた。 つい先月も会社同期10人ほどの呑み会に出てきたし、夏の頃には高校 時代の同級生と会食したのだ。そんな時の会話は、さすがに老境の身 の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梯話§屋根裏収納あります

2LDK(かつて3部屋あったが)の我が家がすっきりしているのは、 3階建て3階で屋根裏収納があるからだ。 その広さは12畳ほどで、大人が立ち上がれる高さはないが、あれやこ れやを放り込むには十分過ぎるのがありがたい。まったく使わなくな ってしまった……例えばLPレコードにレコードプレイヤーみたいな ものから、旅行の時に引っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more