テーマ:立教大学

救話§ヘンデル『メサイア』立教大学

水曜日は、池袋の東京芸術劇場で、母校の交響楽団、グリークラブ、 聖歌隊などなどの合同演奏によるヘンデルのメサイアを聴いてきた。 開演まで時間があったので、ホールからほど近い大学一号館前にある クリスマスツリー・イルミネーションを久々に眺めてきたが、考えて みたら在学中にイルミネーションを見た記憶がないのだが、そもそも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2017年7月5日付~

【備忘録】 6月12日……我が母校が六大学野球春のリーグ戦で、今世紀における 初優勝を果たした。ちなみに春のリーグ戦優勝は59年ぶりとのこと。 さらに、12日に行われた全日本大学野球決勝戦では、国際武道大学を 9対2で下して優勝。これもまた59年ぶりとのことである。 この日の夕方、池袋ウエストゲートパーク(西口公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~校友会の年次総会~

2010年に発足した出身大学の地域校友会の年次総会も第8回を数える ことになった。 今年は一般会員の参加はなく、何と幹事団のみで行うのである。総会 開催が校友会存立の要件なのだが、年会費のようなものを徴収してい るわけではないので会計報告はしても、議決案件ではなく、せいぜい “事業の実績と計画”を承認するくらいでおしまい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜些事~今年も校友会総会~

今年も地域校友会の総会の日がやって来た。2010年に発足総会を行っ たので、早くも7回目の総会ということになる。 喫緊の課題は、今年も変わらず若い世代の参加を増やすことなのだ。 だが、それをどのようにクリアしていくのかについては、いまだに答 えが見出せない現状だが、これを引き続き考えていかねばならない。 地域校友は数百…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

育話§三月大歌舞伎~中村雀右衛門襲名~

四代目中村雀右衛門の次男で女形の芝雀が、父の名跡を五代目として 襲名した。今月の歌舞伎座は襲名披露公演である。先週の火曜日に昼 の部を、木曜日に夜の部を観てきたので、簡単にまとめておきたい。 【昼の部】 『寿曽我対面』は松緑の五郎、勘九郎の十郎に橋之助の祐経。意外に あっさりとコクのない舞台で、もう少し熟成が必要と感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜些事~大学の卒業式~

確か1978年のこの日ではなかったか……こんなに遅かったのかという くらいに卒業式が行われた……もうかすかな記憶でしかないけれど。 で、卒業式には出席していない。その間は当日夜に行われた感謝の会 の打ち合わせに忙殺されてしまっていた。ただし、学科ごとに行われ た学位授与式には出ていて、なぜか“いの一番”に証書を受け取って …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜些事~立教グリークラブ!~

というわけで当日になってしまいましたが、時間が許すようでしたら 是非ともご来場いただけますよう、一同お待ち申し上げております。 春 たびだち 出発の時と音楽 第1部:講演会『なぜ、卒業式に私たちは涙するのか』     講師/有本真紀(立教大学文学部教授) 第2部:立教大学グリークラブ演奏会(曲目は下を参照)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫話§中村芝雀改め五代目中村雀右衛門

三月大歌舞伎で、京屋中村芝雀が五代目雀右衛門を襲名する。今日は その3月歌舞伎座チケットの発売日である。 父である四代目は名優であった。細々と歌舞伎座に通っていた20年く らい前、ある日の幕見で『伽羅先代萩』を観た。あれやこれや詳しい 筋を知らずに観たのだが、何とも濃密でむせ返るような舞台に圧倒さ れたのだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜些事~祝! 卒業六十年~

ふと気がつけば、再来年には大学を卒業して40年ということになるわ けだが、それよりも20年以上早く卒業した先輩がいる。 要するに、昨年卒業60周年を迎えたわけだが、現在お手伝いしている 地域校友会を立ち上げたのがその先輩で、そんな彼を祝うべくの酒宴 が今晩催されるのだ。 一言で60年と言っても想像すらつかないが、大雑把…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合話§立教大学グリークラブ演奏会など

お手伝いをしている大学地域校友会の催し物案内をいたします。寒さ 厳しき時節ではございますが、是非足をお運びください。題して…… 春 たびだち 出発の時と音楽 第1部:講演会『なぜ、卒業式に私たちは涙するのか』     講師/有本真紀(立教大学文学部教授) 第2部:立教大学グリークラブ演奏会(曲目は下を参照)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜草々~お疲れさんの会とか~

お手伝いしている出身大学校友会幹事のみなさんが、定年退職を前に 労いの会を催してくれた。望外のことだったので驚き、感謝である。 幹事の中には退職した後、新しい組織を立ち上げて活躍しておられる 先輩もいて、酒呑み話の中で“もう52年になる”と言っていたのには 驚いた。 それじゃあ、自分も同じように続けてみたいかと問われれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜草々~地域校友会年次総会~

早い夕方から、地域に住む校友が集まって、年に一度の総会が行われ る。 まったくの手弁当で、年会費なども徴収していないから会計報告など も不要なのだが、総会の体裁をつけるために、総会や忘年会など会費 制の集まりの収支報告程度はしているのだ。 そうした集まりを何とかやり繰りして黒字にすることで、お知らせの はがきを購入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待話§中村芝雀が五代目雀右衛門を襲名

三月大歌舞伎昼の部の菅原伝授『道明寺』で、立田の前を務めていた 中村芝雀が、父の名跡であった雀右衛門を、来年3月に五代目として 襲名することが決まった。 歌右衛門を襲名するはずだった福助が、病に倒れたまま復帰のめどが 立たないでいたところで、どうなるものかと思っていたが、ようやく 立女形の大名跡の一つが復活する。 旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more