テーマ:デジカメ

週話§日曜消息~旅行記は明日から~

毎度毎度、たいした旅行記になるわけではないが、人様に読んでもら う以上に、自分のための備忘録として残しておく性質のものである。 そして、文章よりも映像のほうが説得力あるにもかかわらず、横着の ゆえか必要以上に写真を撮らないものだから、情報が伝わってこない もどかしさは否定できない。 だが、シャッターを切って写真として残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邂話§尾瀬夏逍遥[7]朝霧の表情

[承前] 枕が合わず、睡眠が十分に取れなかったが2日目の朝がやって来た。 4時半には起きだして朝食前の散歩に出た。 ↓まずは起き抜けに部屋の窓から外を 龍宮小屋に泊まって正解だと思ったのは、朝霧の光景だった。という わけでこの回は、朝霧の中田代の写真を中心にまとめることにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切話§写真は横位置? 縦位置?

かつて銀板フィルム時代のカメラの構図は、横位置が基本になってい たが、昨今のスマートホンは、縦位置が基本になってしまっている。 カメラで撮っていた頃は横位置ばかりで撮っていて、縦位置の頻度は 少なくなかったけれど、iPod touchで撮る時は縦位置度が高くなって きてしまった。 それでもかすかに横位置信仰が残っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧話§老後旅事始~落穂拾い[Ⅲ]~

[承前] 小さな村の、建物に挟まれた路地から教会の塔が見えたので写真に収 めたが、なかなかいい感じである。 そもそも絵心などないから“いい写真”が撮れるとは思っていない。 たいていは記憶の助けにしようと、無難な記録的写真ばかり撮ってい るので、うまくなるはずなどはないのだ。 それでもiPod touchでここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§尾瀬草紅葉[補]カメラのお話

[承前] 今回の尾瀬行で持って行ったデジカメは、2008年に購入したコンパク ト・タイプである。フィルム・カメラの時代に一眼レフを持っていた ことはあったけれど、携帯するのに大きすぎた結果、もっぱらコンデ ジを使っている。 前置きはさておき、下の2枚を見比べてほしい。デジカメで撮影した ものとiPod touchで撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犯話§証明写真今昔・・・

今年も国際運転免許証を申請取得してきた。有効期限一年というのも 不満だし、手数料が2400円もするというのも不満であるが、なければ 運転できないから、やむにやまれず不満たらたらの申請なのである。 さらに!免許証に貼付する写真を撮影しなくてはならない。この御代 が700円という血も涙もない額で、次回は自宅で撮影してプリント …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠話§金環日食観測始末之記

一昨日、5月21日は金環日食の日であった。我が家のあたりで食の最 大が7時32分頃という、そのタイミングを目指して起床した。まあ、 最近は早起きになっているので、この程度は無問題ではあったのだ。 7時過ぎたあたりで表に出てみた。前日買い求めた日食眼鏡とカメラ 持参で、同居人ともども、我が家北側に面している廃校した小学校の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硝話§デジタル一眼レフは欲しいなれど

今使っているデジタルカメラは、コンデジと略されるコンパクトデジ カメである。当然ながらレンズの口径は小さいので画像の歪みが顕著 なことが気持ち悪い。 縦線を合わせると水平が取れなくなり、水平を合わせると縦のライン が斜めになってしまう。一眼レフであれば、そのあたりのレンズ歪み はかなり改善されるので精神衛生にはよろしいのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歪話§撮った写真でわかること

今のデジタルカメラはメモリーカードさえ入れておけば、数百枚単位 のしかも高画質の写真を撮ることができる。その昔は36枚撮りを10本 とか持って旅行に出たのだった。 という話とは関係ないところが、今回のエントリーのテーマだったり するのである。それは何かというと、自分が撮った写真を眺めていて 気がついた最大の問題は“水平がと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凝話§2011年報道写真展~三越本店~

日曜日、新橋演舞場の松竹新喜劇がはねたのは14時30分頃。その足で 銀座の歩行者天国を抜け、日本橋の三越本店を目指した。途中、丸善 などで優雅にコーヒー休憩をしてみたなど。 日本橋を越えて本店に到着。エレベーターで7Fの2011年報道写真展 の会場に足を向けた。以前、新宿の小田急百貨店で開催していた時は 何回か行ったのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拙話§カメラで撮影してはみるが・・・

自分であれこれを撮影した結果を眺めると、ポエジーがないなあとか 思ってしまう。 写真だって絵心のようなものが必要なのは当然で、それは構図であれ 光線の塩梅であれ、そういった要素をうまいことフレームの中に取り 込んでの結果なのだ。 そで、自分の写真に何が欠落しているかというと……光線の取り入れ 方であることがわかる。我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利話§人から見せられるアルバムはなぜ

何人かで席を囲んで呑み会のような席で、誰かが行ってきたばかりの 旅行のアルバムを持ってきて見せるということがある。 これがなぜか身を入れて見ることができないのだ。持ってきた本人は 見せたがるし、こっちも興味がないわけではなかったりするから、見 てやろうという気分がないわけではない。 ところが見始めて2枚か3枚もすると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~白黒写真~

[承前] 昭和三十年代、写真は白黒主流だった。昭和四十年代になっても自分 のアルバムに貼られた写真は白黒だけである。 カラー写真で撮影されたのがいつの頃かと記憶をたぐってみると、ど うやら1970年代以降のことだということがおぼろげに判明したのだ。 我が家にアサヒペンタックス一眼レフの一番安い機種が来たのが70年 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映話§証拠のスナップ写真にビデオ

素人が撮影した面白ビデオを流す番組は各局が放送している。あれを 見ていると、特に“親が子供を売る”ケースが多いようだ。 ああして撮影したビデオ映像や写真が、本人の知らぬところで親達に よって後生大事に保存され、四半世紀経った例えば結婚披露宴のよう な場で、おもむろに“公開”された揚句、当の本人が冷汗をかくとい う……本人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構話§カメラで撮影するときの水平

自分のバランス感覚が微妙に狂っているというのは、写真を撮った時 に水平になっていないことがすごく多いことからもわかる。 気にしていないわけではない。まして今はデジカメからパソコンにデ ータを取り込んで、大きい画面で表示できるから、よけいに気になっ てしまう。今は、写真ソフトに角度調節機能があったりするので、2 度か3度の微…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追話§ビデオカメラ

ビデオカメラを欲しいと思ったことは……10年ほど前には少しぐらい あったが、今はわざわざ買おうとは思わない。 今年のように、旅行中に写真を撮ることもなくなってしまった状況で あまつさえビデオカメラなど持ってみようかなど思うはずはないな。 旅行していると、時折だが日本人ツアーグループに出くわすことがあ る。そういった人達…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

軽話§カメラの日常という時代

カメラを持ち歩くのは、何か特別の日の時に限られていたという世代 のようで、だから携帯にまでデジカメが取り付けられて、多くの人が 日常あちこちで撮影状態というのにはなじまないままでいる。 逆にいえば、それだけカメラという存在が日常化したということで、 そういう視点からの写真を眼にすることが多くなった。それはある意 味で進化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便話§電子メイルと添付ファイル

E-mailのやり取りをしている中で、写真などの添付ファイルを送った り送られたりはそこそこの頻度で行なっている。 それで、これはこの数年来気を遣っていることだが、メイルの文面と 添付ファイルを分けて別便で送っている。そうすれば、文面だけをメ イラーに残して、添付で送った写真などはパソコンに取り込んだ後に 添付メイルだけを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀話§デジタルカメラとフィルム(銀塩)カメラ

性能が格段に向上したデジタルカメラの最大のメリットの一つとして フィルムの存在を気にせず心置きなく撮影できるということがある。 30年以上前、足繁く尾瀬に出入りしていた時期があり、どんなフィル ムをどれだけ持って行くのかということに頭を悩ませていた。持って いたカメラはアサヒ・ペンタックスSLという機種で、露出計も付属 し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

遣話§写真を添付ファイルで送るのに

「そんなこと当然じゃん、やってなかったの?」などと言われそうだ が、知らない人もいるだろうから書き留めておく。 知人などにデジカメで撮影した写真をメイルの添付で送る時は、写真 だけを単独のメイルで送るのが親切な気がするのだ。最近は1MBとか いった画質もアップしたものの大容量になっているので、メイルの本 文と一緒に送ると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硝話§反射率0.56%の無反射ガラス

反射率0.56%というからガラスが開発されたニュースを読む。 ガラスの反射率は0に近づけば近づくほど、当然ながら全ての光線を 通過させてくれる。ガラスの前でも自分がガラスに映らない。つまり 理想的なレンズが作られる可能性があるのだ。 というニュースを読んでいて、中学生の時に友人がまことしやかに語 ったガセネタを思い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写話§携帯電話付属のデジタルカメラ……

相変わらず通話以外には携帯を使うことはない。古い機種なのでデジ カメすら付いていない。 それで感じたのは、携帯で写真を撮る時の様子の不気味さのようなも のである。人々が一斉にレンズ面を対象に向けて撮影している様は、 傍で見ていてもあまり気持ちのいいものではない。 この間テレビで舞妓さんのお披露目の酒席の様子が放送されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more