テーマ:

継話§梅子黄~七十二候~芒種

芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 実家に住んでいた頃の中学生くらいまでだったか、祖母が梅干しを漬 ける様子を眺めていた。調達してきた青梅に塩をして紫蘇を混ぜ込み 竹の盆ざるの上に敷き並べて天日で干すのである。 その梅干しは子供心にとても酸っぱく、敬遠して食べることはないま まだった。 だがそれは、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜些事~梅は咲いたが桜は~

今年、東京で桜が開花するのは平年並み3月26日頃という、気象庁の 御託宣である。何となく暖冬傾向とは思えるが、そんなものなのかと 思ってしまう。 このところ、我が家周囲の梅花はピークというところだろうか、紅白 ほどよく咲いているが、つつましいというか、桜のように咲き誇ると いう感じにはなってくれない。 桜が春の主役で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more