テーマ:戦争と平和

顧話§今日の歴史~日本の敗戦~

1945年8月12日、ポツダム宣言を受諾。 受諾するかどうか……ぐずぐずしている間に広島と長崎に原子爆弾を 落とされてしまった。さらに、どさくさのようにソ連が参戦して北方 領土を奪っていった。 敗戦を認めることが大変なことを理解はしても、あと一週間早かった ら、あのようにならなかったであろうことは明白である。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2019年3月18日付~

2月24日……沖縄の民意が明確に示された。 投票率52.48%で、72.15%の43万4273票が辺野古新基地に反対という 圧倒的な意志表明と言えるだろう。 だが、政府は建設を中止しようなどとは考えていないようで、この先 なおも、沖縄県と政府の対立は続いていく。だから愚かな総理大臣の 「沖縄県に寄り添って」などという、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~永世中立国として~

1986年3月12日、スイスで国連加盟を問う国民投票が行われる。 1986年、スイスが国連に加盟するべきかを問うた国民投票が行われ、 四分の三を超える76.6%の反対で否決された。 当時は、末期とは言えども東西冷戦のただ中にあり、そのことが永世 中立、絶対中立を国是としていたスイス国民の投票行動に影響を与え 続けていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~敗戦から13年~

1958年2月8日、日本本土からアメリカ占領軍の撤退完了。 1945年8月、日本が第二次世界大戦に敗北して以来続いていた、アメ リカ占領軍の駐留は13年に及んでいたと知る。先立つ1956年には国際 連合の加盟が認められたが、国内的には“占領状態”にあったのだ。 さらに21世紀になった今でも、沖縄の基地問題は解決していない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~宝島社の新聞広告~

下に貼った写真2枚は、1月7日に宝島社が新聞各紙に掲載した…… ↓朝日新聞全国版 ↓讀賣新聞全国版、日刊ゲンダイ全国版 ……すばらしい広告で、これこそまさに今年こそ、卑劣な嘘、虚偽、 フェイクの類を人類社会から追放するべきであるという、我々の思い と見事に一致したので、勇んで紹介しておこうと考えたのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~初めてのデモ~

初めてデモに参加したのは2003年、アメリカのイラク侵攻反対の…… ……デモだったと記憶しているが、それ以来何度参加したか、とても 数え切れず、参加しながら心していることは「一回や二回のデモで、 物事は変わらない」という当然至極の事実で、だが、何もしなければ OKしたと受け留められることになってしまい、デモが市民の意思表 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邪話§横田空域という“壁”

日頃から頻繁に飛行機を利用する人はもちろん、日本人のほとんどが 知らないこととして“横田空域”なる存在がある。東日本と西日本を 隔てる空の壁である。 現状は上図のとおりで、東西日本の空の往来を大きく阻害している。 徐々に空域は返還されつつあるとはいっても、この先根幹となるエリ アが返ってくるのは、よほど日本政府が断固と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~繰り返す過ちの数々~

1965年2月7日、アメリカが北ヴェトナム爆撃(北爆)開始。 第二次世界大戦以降に起こった紛争や戦争に、アメリカが軍事介入を して失敗した最大のものがヴェトナム戦争であろう。 奥深く奥深くと、どんどん深入りしていった結果が、無意味な戦死者 の増加と、ヴェトナム国土の破壊と荒廃だった。 こうした失敗に懲りた様子はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戌話§あけましておめでとうございます

暦が改まれば2018年は戌年です。 あけましておめでとうございます 今年もテーマにこだわることなく気ままに書き綴っていこうと思って いますので、おもしろそうだと興味を持たれたエントリーがあったら 適当に読み散らかしてください。 杞憂でも何でもなく、世界の情勢がさらに混沌としてきたと強く感じ ます。一年のはじめとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~世に棲む日々~

10月最終土曜日となった。 穏やかな日常を過ごしたいと考えても、我が身を取り巻く状況は、穏 やかならざるものがある、そしてこの持っていきようのない感情の元 となっているのは……そう“アレ”なのである。 いい加減に“アレ”が消えてなくなるか、日本から出ていってもらう しかないのだが、愛国者を偽称し日本の国土を蹂躙しながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~徳川幕府の始まり~

1590年8月30日、徳川家康が江戸城に入城。 ちなみに1945年には、連合国軍最高司令官のダグラス・マッカーサー 元帥が厚木飛行場に到着している。マッカーサーが滞在したのは、東 京ではなく横浜だったが、4世紀近く時代は違えど、日本の形が大き く変わる一里塚が同じ日だったと知った。 織豊政権が滅んで、徳川の御世になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~日本から出ていけ!~

ここに至っても、原発の再稼働を推し進めるばかりか、隙あらば…… ……核武装を目論もうなどと悪巧みして、核兵器禁止条約すら積極的 に賛同しない政権などは、即刻日本からいなくなってほしいと切実に 願うものである。 [追記]8月9日の長崎の原爆の日に、被爆者団体代表者たちが、アレに 要望書を手渡した時、面と向かって語り掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー316号発売中!

ビッグイシュー316号は8月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売員の収入に。ボブという名の猫が表紙。 【内容の一部】 スペシャル企画 『ボブという名の猫――幸せのハイタッチ』 リレーインタビュー 山田英治(映画監督) 特集 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[3]運河クルーズ

[承前] アムステルダムは“水の都”である。この日はそれを体感するべく、 時差ぼけ解消の日光浴も兼ねて運河クルーズをした。乗船場はあちこ ちにあって、複数のクルーズ会社が頻繁に運行しているのだ。 我々はホテルからすぐ近く、国立美術館沿いの運河から発着している 1時間クルーズに乗ることにした。お代は御一人様16オイロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~防衛大任官拒否者~

先日行われた防衛大学校の卒業式に、自衛隊への任官を拒否した…… ……人たちを出席させなかったと聞き、こんなところにも現政権の露 骨で醜い差別感覚が見て取れたが、防衛大から自衛隊に進む卒業生の みが正しく、在学期間中に民間に進もうと考えた人間を否定するよう な行為は、同時に民間に対する差別や否定であると考えてもおかしく ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酉話§あけましておめでとうございます

暦が改まった2017年は酉年です。 あけましておめでとうございます 世情はより不安定なものが引き続きとなって、こんな状況を次世代や 次々世代に引き渡すことになりはしないかと恐れています。 一つでも二つでも、よき方向へと事態を改善していけるよう、少しで も力になればと思いつつ……そんな思いで新しい一年を過ごすつもり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~不安定な世界秩序~

1989年、東欧ドミノ革命が成功した頃に思ったのは、東西冷戦が…… ……終息することで、世界の秩序が安定に向かってくれるということ だったが、あれから四半世紀が過ぎて世界の不安定さは、さらに悪化 への道を進んで解決への糸口は見えず、無差別テロの増加を打開する のに強権の発動は何ら有効策とはならないまま、世界は底知れない混 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~差別主義を否定~

国の長たるものが差別的表現を是としたり、差別的主義者として…… ……政(まつりごと)を行うことは、それを良しとする空気がその国の 人間の中にも蔓延しかねず、国全体が差別国家と位置付けられるわけ で、つまりは第二次大戦時におけるナチスドイツのような状況を生み 出す、きわめて危険な兆候になりかねないのである。 《つぶやきの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~冷戦の終結から~

1989年11月9日、ベルリンの壁崩壊。 “東欧ドミノ革命”の中でも最大の出来事が、ベルリンの壁崩壊であ ることは言うまでもない。 ギュンター・シャボウスキーが政令文を正確に把握しないまま記者会 見に臨み、記者から「渡航の自由化はいつからなのか」という質問に 「ただちに、遅滞なく」と口を滑らせてしまったため、それを聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告話§ビッグイシュー291号発売中!

ビッグイシュー291号は7月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売者の収入に。チェブラーシカが表紙。 【内容の一部】 表紙&スペシャルインタビュー チェブラーシカと中村誠監督 リレーインタビュー 根岸季衣(女優) 特集 軍事化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§モハメド・アリさん(ボクサー)

アメリカにとってモハメド・アリ(カシアス・クレイ)が、アメリカの 偉大なボクサーだと言われている意味がわからないままでいる。 それほどボクシングに興味があるわけではない。が、あえて言うなら 軽量から中量のクラスのボクシングのほうが動きがシャープだと感じ られて、まだ観ようという気にはなる。 そんなクラスからアリを見ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~逝去から7年が~

2009年5月2日、忌野清志郎死去。 清志郎……去年が七回忌ということだったが、もうそんなにも経って しまったのかという思いが大きい。 そうか、彼は3・11も秘密保護法も、そして戦争法制(安保法制)も知ら ずに逝ってしまったのだった。 今、そうしたあれこれに対する抗議行動が行われる時、彼の歌が流れ ることなどは珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§秋山ちえ子さん(評論家)

TBSラジオ『秋山ちえ子の談話室』を聴いていたのは、予備校から 大学に通っていた頃の事だったと記憶している。短い時間だったが、 様々な事象を的確に捉えて自分の言葉で、しかもわかりやすく話して いたのが印象に残っている。 そして戦争を経験した人間として、下のような言葉を残していた…… 男性には戦争をしたがる人がいる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅話§百人一首考[95]~おほけなく~

[承前] 前大僧正慈円(さきのだいそうじょうじえん) おほけなく うき世の民に おほふかな わが立つ杣に 墨染の袖 十代で比叡山は延暦寺に出家した慈円が、二十代の頃に詠んだ一首で ある。慈円は後に『愚管抄』を著した高僧なのだ。 戦続きで世情不安な世の中にあって、力不足ではあるが何とか浮世の 民を護ってやりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

申話§あけましておめでとうございます

2016年の元旦です。今年も5エントリーという豪華版(どこが?)だ。 あけましておめでとうございます さて、去年一年間にまとめたエントリーは978本でした。一昨年が 994でしたから微減とはいえ、相変わらずよくも書いたものです。 定年後のあれこれを想像していた時に、もっと遊び回っているのかと 思っていましたが、実際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ゴルバチョフ大統領~

1991年12月25日、ソビエト連邦の終焉 1991年8月19日に起こったクーデターは、ゴルバチョフを軟禁したり したものの失敗に終わった。クーデターが起きたらしいというテレビ ニュースを見たのは、バイロイト音楽祭に向かうために泊まっていた ミュンヘンのホテルだった。 その後、実権を握ったのはボリス・エリツィンで、結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more