テーマ:クラリネット

簧話§オッテンザマーのクラリネット

武蔵境駅にほど近い、客席数二百足らずというキャパシティの武蔵野 スイングホールで、ウィーンフィル首席クラリネット奏者ダニエル・ オッテンザマーの演奏会を聴いてきた。 父エルンストは、同じくウィーンフィルの首席クラリネット奏者で、 弟アンドレアスはベルリンフィルの首席クラリネット奏者だなどと、 とんでもない一家である。プログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好話§秋はブラームス・・・でしょうか

音楽には“季節感”のようなものがあるのだ。今、具体的にこれは! と挙げることができそうなのは、ブラームスは秋でしょうね、という ものである……そこで一言。 つい先週の日曜日。午前で用事は終わり、午後はのんびりと音楽でも 聴きましょうとなり、さて何を聴こうかという時に自然に手が伸びた のがブラームスのクラリネット五重奏曲なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木話§クラリネット五重奏曲を耳にして

土曜日にドイツ文化会館で行われたバイエルン国立歌劇場メンバーに よるチャリティ演奏会で、久々にモーツァルトのクラリネット五重奏 曲を生で聴いた。20年ぶりくらいだろうか。 死の2年前、ほとんど晩年と言ってもいいくらいの33歳頃の作品であ る。絶対音感を持ち合わせていないので、調性による音楽の表情の違 いなどを感じ取ることな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more