テーマ:眼鏡

GW話§黄金週間草枕~2015.05.01~酒肴

[承前] 連休3日目だったというのに曜日の感覚がなくなって、はて何曜日だ ろうとカレンダーを眺めてしまったというわけで、5月1日は金曜日 なのだった。 まず、午前中は先々週誂えた眼鏡が出来上がったので取りに行った。 デパートに入っている眼鏡店で受け取ってさっさと帰宅。久しぶりの 新しいフレームである。 午後は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉話§眼鏡を誂えねばならないのだよ

近視用の眼鏡を常用しているのだが、そこにどうやら老眼が交じって きたようで、文字を見るのが仕事の人間としては、眼鏡のままだと、 手元が見にくくなってきてしまっていた……ここ3年ほどのことだ。 というわけで、何と!19年ぶりに眼科に赴いて検眼をしたのである。 そりゃあ視力が変わってあたりまえという年月ではありませんかな。 検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濁話§同居人~白内障の手術無事終了~

2月の第1週に右目を、第3週に左目を……同居人が2週間をかけて 白内障の手術を受けた。今のところ経過は良好である。 もう何年もの間、白内障のためにぼやけまくった風景を見ていたが、 夫の定年が近づいてきたところで、重い腰をやっとのことで上げたの だ。白内障など誰がなってもおかしくなく、明日は我が身かも知れな いので、手術を逡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透話§伊達眼鏡(?)謎の復活

このところ街を歩いていると、若い女性というか女の子というかが、 レンズなし素通しの眼鏡をかけているというのに出くわすことはあっ て、さてこれはどこに発生源があるのだろうと考えてみた。 たぶんもう数年以上は経つのかもしれないが、ある時期に“メガネ女 子であるとか“眼鏡っ娘”というのが持て囃されたことがあったが、 今回の伊達眼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衰話§老化の揚幕~視力~

大学の頃から近視が進んだ。三十代に入る頃、運転免許を取るために 近眼の眼鏡を調製して以来、眼鏡は手放せない。十代の後半までは、 近眼などではなかったのだが……。 日常の眼鏡は0.4程度の矯正であるが、遠いところはともかく手元 での作業には困ることはない。それに20年くらい前からは度の強さも 変わっていないようでもある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

困話§旅行中に眼鏡が壊れるの件[下]

[承前] というわけで、ウィーンに着いた翌朝一番に眼鏡店に行った。そこは アイメトリクスの特約店になっている。店に入ってかくかくしかじか と店員に相談したところ、リンツまで送って修理ということなので、 数日かかるのだとの回答だった。さすがにそこまでは待てないと、修 理を諦めてしまったのである。 それで、じゃあ新しく眼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

困話§旅行中に眼鏡が壊れるの件[上]

海外旅行の最中に小さなトラブルはそれなりにあるが、大抵は大きな 騒ぎになることもなく万事解決ということになる。ところが1992年の 旅行では、行きの飛行機内で眼鏡を壊してしまったのである。 その時に使っていた眼鏡は、プロ野球の某名捕手も試合中に使ってい た、アイメトリクスという実に軽量でスポーティな眼鏡なのだ。 使いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硝話§眼鏡のお手入れ

そこそこの近眼である。ここ10年以上というもの度は止まっていて進 行していないのはありがたい。 なので、愛用しているのは1996年に購入した細身メタル製のボストン フレームである。これは、この先使い潰すつもりだが、もし似たよう なフレームがあれば買おうと思っている。 最近の眼鏡の流行は、全体に横に細くできていて好みとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more