テーマ:焼酎

愉話§呑藝春秋[60]焼酎三昧

[承前] このところ、ビールを呑んだ後は引き続いて焼酎の炭酸水割りをいた だいている。 スーパーで買っているのは、もっぱら九州の麦焼酎でアルコール度数 換算で日本酒のほぼ倍、それで値段は同じだから、お得感は大きい。 それをビールの後に半合を炭酸水で割って2杯呑む……日本酒にすれ ば二合くらいの計算である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愉話§呑藝春秋[58]焼酎お湯割りソーダ割り

[承前] このところ晩酌として、焼酎を割っては楽しんでいた。暖かい季節に は、もっぱらソーダ割りで通していたが、冬の間はお湯割りを嗜んで いたのだ。 アルコール度数25%ほどの麦焼酎を倍程度に薄めるから、アルコール 度数はほぼ半分……日本酒よりも少し軽いといったところだろうか。 そのまんま割ってしまうなら、沸騰し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愉話§呑藝春秋[57]焼酎一升の紙パック

[承前] 酒を呑むのも、色々と横着になってきてしまっているのは、とうとう 焼酎一升の紙パックものを買ってしまったことからも明らかである。 ↓写真はイメージです 寒さの底の時期にあっても、1杯目はビールと決めているが、2杯目 をどうするかは、相変わらず優柔不断な状況が続いていて固定するこ とがない。日本酒もワインも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~日本酒、焼酎、ワイン~

ビール500mlのロング缶を呑みほした後に何を呑むかが決まらない。 夏場だったら、焼酎の炭酸水割りが爽やかでいいのだけれど、今の時 期は色々と悩んでしまい“これだ!”と定番が選べないままである。 まあ、寒いといえば寒いので焼酎のお湯割り度が高くはなっている。 一合ほどの焼酎を電子レンジで熱くして、それを同量の湯で割ってや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more