テーマ:ラーメン

空話§嗚呼! ラーメン屋が閉店 orz

日曜日のこと、いつものショッピングセンターに車で出かけたのだ。 昼前に到着して、買い物の前にいつものラーメン屋で昼食にしましょ うという、意見が一致してのお出かけなのだった。前の週が三連休だ ったとか、午前中のお昼直前ということもあって、駐車場へも楽勝で 入ることができ、勇躍8階にあるレストラン街に向かったのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[98]中華料理屋新規開拓

[承前] 今さらながら新規開拓をしてきた。これまでの手持ちの店で十分にま かなっていけるが、たまには目先を変えてみようと思ったのだ。 しばしば前を行き来してはいたのだが、一度も入ったことのなかった 昔からある中華料理屋というか、いわゆる中華定食屋である。一人で 入るには気楽でよろしかろうというわけで入店。 いかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[94]次郎には負けないぜ

[承前] 大統領が“食べたかった”という(本当かね)都心の三ツ星寿司屋に対 抗すべく神保町の次郎、もとい二郎やジローを探してみたよ。 まずは、営業時間中は行列が絶えることのないと言われている、この タイミングでは、20人ほどと少なかった“ラーメン二郎”である。 実はというか、一度も食べに入ったことがない。という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦話§普通のラーメン3種で満足

一か月ほど前に、ネットのグルメページで評判の高いラーメン屋に行 き、がっかりして店を出たおっさんはワタシです。 今回の経験でしみじみ自分はグルメでないことが再確認され、同時に ラーメンの好みはこれ!というものが確定したのでお知らせしておき たい。 要するに、いわゆる“中華そば”“味噌ラーメン”“野菜タンメン” 以上3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愉話§呑藝春秋[14]バーに行ってきた

[承前] 昨日書いた続きをまとめておく。 神保町から新宿線を経由して京王新線に入る。とはいっても、バーに 直接向かうには空きっ腹に過ぎるので、ラーメンでも食べようと一駅 手前で店を出している初顔のラーメン屋に行くことにした。 信長や秀吉や家康に愛でられた鳥を店名にしたラーメン屋は、ネット その他での評価が高いと評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒話§味噌ラーメンには唐辛子

なかなか“正しい味噌ラーメン”を口にするチャンスがない。 正しい味噌ラーメンとは何かと問われるなら……モヤシ、玉葱、その 他の野菜と挽き肉(豚コマ)を炒めたところに味噌風味のスープを入れ て熱したものを、茹でた麵の入った丼になみなみと注ぐというもので あろう。 そこにトッピングとしてバターとかコーンとか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥話§餃子と半ちゃんラーメンの悲劇

えーと、そこまで食べたらカロリー過剰でしょうという類の突っ込み は無しにということでお願いしておきます。 実は……食べられなくなってしまったんです。何がって、カジュアル な中華定食屋に繰り込んでのお約束は、まず焼き餃子を頼み、生おビ ールやら紹興酒をグビグビいたした後、空腹を満たすべく“半ちゃん ラーメン”を注文して締めと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惜話§夏季休暇~ベルリンのラーメン~

[承前] ベルリンでも知り合いと会うことになっていた。今時は、旅行中でも メイルのやり取りをして予定を決めることができるのは、ネット時代 のありがたさかな。 3日間のうちでは、中日が完全フリーだったのでどうしようかと思っ ていたら「ベルリンのラーメンでも食べませんか?」という提案に、 望むところと一も二もなくOKした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

即話§冷やし中華にジャージャー麺

我が家の土日、お昼の食卓には麵類の度合が高かったりする。先週の 土日は2日間とも自宅にいたが、麵類だと決めうちで済ませたのだ。 まず土曜日は“冷やし中華”を食べた。日々の用を足すマーケットで 同じ黒酢仕立てなる触れ込みの2人前入りを茹でた。トッピングは、 いつも同じで錦糸卵、胡瓜、ハムの3種類を千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老話§朝からラーメンは~考えたら~

朝食にラーメンを食べたことがない。記憶の糸をインスタントラーメ ンを食べ始めた小学生の頃まで伸ばしてみたが、まったく思いあたる 節がない。 ラーメンばかりではなく、蕎麦やうどんも朝食のお膳に上らせたこと がないのだ。 さしたる理由が見つからない。漠然と考えるなら、単純に食べないと いうことが先例化、習慣化したというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噴話§餃子ライスの不思議・・・

そもそもおかしいおかしいと、大昔から言われていたのが餃子ライス とか餃子定食の類である。 おかしいと言う人達は“餃子の皮がそもそも小麦粉の澱粉質なのに、 さらにそれをおかずにご飯を食べるなんて!”というのが理由だった りするのだ。 不思議なもので、子供の頃から“そうしている”と、おかしいと思わ ず、嬉々として餃子を頬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日閑居~食欲のない日は冷麺~

日曜日の昼ごはんは、ジャージャー麺を食べた。肉味噌から作る時も あるが、諸事情あって昨日は、肉味噌も出来合いでパックされていた のを、麺を茹でて、キュウリの千切りをのせただけの手抜きである。 これが意外にも拾いもので、なかなかにしっかりした濃い味の味噌が 麺をツルツルと進ませてくれた。この時期、食欲が落ち気味になった り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節話§竹笋生~七十二候~立夏

立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 太陽暦だと、タケノコなどはとっくに収穫の時を迎えているわけで、 今さらな候ではあるのだが……。 タケノコといえば――無理矢理の話題転換 ∠( ゚ω゚)/――メンマで ある。ラーメンの具としてはお約束の一品だが、子供の頃は食べられ なかった。 子供の時に、田舎の中華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§連休閑居~2012.5.1~雨切れ切れ

皐月五月最初の一日は、雨が降ったり止んだり不安定なものだった。 【去年の今日】をピックアップに行ったら、去年の1日も雨模様とい うことで、そんなものなのかと思ったのである。 昼頃、いつものショッピングセンターへ車で買い物に出かけた。昼食 は、これまたいつものラーメン。前回もらったサービス券で煮玉子の 無料トッピングを追加し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

週話§土曜閑居~味噌ラーメン~

どんよりと曇った木曜日の昼、寒さのあまりに少しばかり歩いて味噌 ラーメンを食べてきた。寒い時には温かいラーメンだろうと、勇んで 店にたどり着いたら数人の客待ちで、一瞬逡巡した後列の最後尾に。 とはいっても数分で店の中に入れて、すぐに席につくことができた。 選んだのは味噌ラーメンでも辛口味のもの。2倍辛から10倍辛までの 選…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~インスタント物~

[承前] 昭和三十年代は、様々なインスタント食品が一斉に出回りだした時代 ではなかったか。 その代表選手がインスタントラーメンであることは言うまでもないが 昭和三十年代の時点でマッシュポテトとかスキムミルクのような、西 洋由来のインスタント食品が出回っていたことも思い出す。 それにしてもなのは、インスタントラーメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽話§暑くて暑くてラーメンどころでは

我が家に常備しているインスタントラーメンだが、このところ減りが 鈍い。暑さ……太陽のせいだ!  在庫の賞味期限くらいは把握しているが、この陽気で熱いラーメンな ど食べる気が起きないでいるのは当然のことだろう。誰が好き好んで 節電でエアコン停止中の部屋で食べるものか。 それでどうしているかというと、ついつい冷やし中華に走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜呟き~夏なので冷やし中華~

今日も気温は25度超えの夏日になるらし。というか30度も目前である とか超えるとかいう……そんな陽気になってきたのだ。 今日の昼は我が家で冷やし中華と決めている。もちろん今年になって 初の冷やし中華である。冷やし中華の季節がやってきた\(^o^)/ 年齢的なこともあってか、昼食にはご飯類よりも麺類をという比率が 高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季話§竹笋生~七十二候~立夏

立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 いわゆる若竹だったら早い時期のものだし、連休を過ぎるとさすがに タケノコは育ち過ぎではないかと思われる。 そして、ここに味音痴が一人。タケノコの風味とか風流を体感できな い野暮天なのだ。あの繊細な味を愛でられないようではいけないと、 あっさりと炊かれたタケノコを口にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~ちゃぶ台、火鉢~

[承前] 生まれ育った実家の冬の暖房といえば、こたつと火鉢だった。戦前に 建てられたオンボロ平屋の家は、いくら炭をおこしても一酸化中毒に なりようのないほどに隙間風が通ってくれたので、心置きなく火鉢を 活用していたのだ。 火鉢は部屋の暖房ということだけでなく、五徳を埋めてその上で湯を 沸かしたりもできた。時にはという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋話§おいしい味噌ラーメンが食べたい

いわゆる札幌系の味噌ラーメンが好きなのだ。トッピングにモヤシが メインの炒め物がというあれね。 カロリーが高いということはおいといて、野菜がたっぷり摂取できる というのがよろしいし、何より冬の時季に味噌味は体が温まって幸せ な気分になれるのだ。 ところがというか、トンコツ系ラーメンに押されてなのかどうかはわ からない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

休話§年末年始日記[2011年1月4日(火)]

三が日が終わった瞬間に日常の休みモードへとすんなり移行している というなど、いとをかし。 もう特別に何かをするとかいうこともなく、午後はバスでショッピン グセンターへ。相変わらず飽きもせずのラーメン屋に行ったら、昼飯 時を過ぎたのに30分待ち……。 その後は順調に買い物を済ませ、日没直前に帰宅。今日の分のブログ をま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塞話§中華料理屋の詰まった胡椒瓶

これから書くのは街中にあるどうってことのない中華定食屋のお話で ある。 店にはいると、カウンターにテーブルが数客。一人だから当然ながら カウンターに座る。餃子とビールを注文したところで、マガジンラッ クから、油や各種調味料の飛び跳ねたスポーツ新聞をピックアップ。 忙しなくビールをグラスに注いで、餃子はまだかと厨房を見や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山話§槍ヶ岳山頂のCM撮影始末

何だってそんな間の抜けた迷惑行為をしても済むと思ったのだろう。 某インスタント麺会社の新製品テレビ・コマーシャル撮影をするのに 槍ヶ岳頂上を“占拠”し、ヘリコプターまで飛ばしたのだった。 はっきり言って蛮行である。自分を何様だと思ったのであろうかと。 こういう行為を“勘違い”という。大きな意味では何でもできるとい う勘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汗話§お好み焼き定食ですと・・・

ネットをうろうろ泳いでいたら、お好み焼き屋でランチの定食を出し ているというのを見つけた。どれどれと飛んでみたら……。 どーん!とお好み焼きがメインのおかずとしてど真ん中に、左下には ご飯、右下には味噌汁、小鉢のサラダも付いているのだ、お立会い。 噂には聞いていたが、その姿を目の当たりにすると、思わず“ま、ま ぢっすか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

涼話§冷やし中華~その安易なる帰結~

昔、ジャズピアニストの山下洋輔がFMでディスクジョッキーをして いた時、ある日の放送で“冬に冷やし中華がないのはおかしい、一年 中冷やし中華が食いたい!”とアジった、その放送を聴いている。 そこから全冷中(全日本冷し中華愛好会)が誕生したというわけだが、 個人的には冬に冷やし中華を食べなくても済んでいる。ところが夏に なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜悠々~ぐずつく天気~

昨日の土曜日は我が団地の背後にある小学校の運動会だったが、カラ リとは晴れてくれず、今にも雨が降りそうな中で行われたのだった。 運動会も14時前には終了。それからほどなく小雨が振り出してきた。 先生も児童も親もほっとしていることだろう。 我々は、そんな頃からバスで買い物に出かけた。遅いラーメン昼食を 食べついでで、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B話§半ちゃんラーメンとその考察

いや、その・・・半ちゃんラーメンである。本当かどうかはともかく 神保町が“半ちゃんラーメン”発祥の地であるらしいのだ。 有名なのは白山通りの路地を入った店だが、旧錦華小近くの店の先代 が考案したのを教えてもらったという話ではある。金のない貧乏学生 にとっては本当に安くて腹一杯になる救いの女神……いや“麺神”な のであるぞ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

即話§サッポロ一番塩ラーメン

スタンダードな製品が長く愛されるのは、その製品がシンプルでさり 気ない存在であるからだろうと思うのである。 インスタントラーメンの傑作を2つといえば、迷わず“チャルメラ” と“サッポロ一番塩ラーメン”にとどめを刺す。どちらも発売されて から40年以上のロングセラーなのだ。 土日で家にいる時の昼食だが、どちらか一日はイン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more