テーマ:ラーメン

街話§神保巷塵[62]ラーメンの伊峡再開!

[承前] 神保町1丁目北側で店を営んでいた伊峡が店を閉じて、1丁目南側に 移ったのは6月のこと。先週、会社OB会の打ち合わせがあったので ついでに様子を見てきた。 ↓写真右奥がすずらん通り 新しい店は、すずらん通りから一筋南にあって、ずいぶんときれいな 佇まいになっていて、昼食時間を過ぎていたのに、お客さんの入りは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[61]“二郎”と“ジロー”

[承前] ラーメン二郎という、食べたことがないのでうまいかまずいかは知ら ないが、とてつもない量で若者の胃を満たす、常に行列が絶えない名 物ラーメン屋である。 ↓神保町2丁目で営業していた時の二郎 こなたキッチンジローというカジュアルな洋食屋は、かつては神保町 近辺に多くの店舗を展開して隆盛を誇っていたものの、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~週末はラーメン~

金曜日、脱原発をめざす金曜夜国会前行動に出かけるタイミングで、 新宿のデパ地下にあるおいしいチャーシューを買い求める。 そうして翌土曜日の昼、あらかじめ買っておいた中華そば系の生麵で ラーメン昼食にするのだ。合わせて茹で卵を作り、出来上がったとこ ろで刻み葱と焼き海苔などをのせて、ずるずるといただくのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[60]前は何だったっけ?

[承前] 定年退職このかた、神保町を歩くのは月に1、2回程度で、特に飲食 店の閉店と新規開店の回転が目まぐるしいと感じている。ほんのちょ っと前のことだったのに、前の店を思い出せないのも珍しくない。 目立つようになったのは明らかにラーメン屋の類で、何とか一旗上げ てやろうと野望を抱いての試みなのだろう。だが、それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉話§たまにはカップ麺

気がつけば、カップ麵が袋麵の倍以上に達していた。我が家では袋麵 もカップ麵も、日常ほとんど口にすることはない。 袋麵といえば、讃岐うどんの生麵のやつを常備しているくらいで、ラ ーメンが食べたい時は、同じ袋麵でもマーケットの冷蔵ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[58]伊峡閉店?

[承前] ランチョンのマスターから「伊峡が閉店しますよ」という話を聞いて ショックを隠せないでいる。だが、伊峡の店の前を歩いてみた時には 閉店云々を示すようなものはないので、今だ未確認情報として読んで いただきたいのだ。 ランチョンのように、神保町生活のスタートと同時に通い始めた店で はなく、仕事を始めて10年く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉話§自宅でラーメン

我が家のあたりにラーメンを商う店はないこともないが、どの店も今 ひとつピンと来なくて再訪する店はない。 別に味にうるさいわけでないのは、このブログを読んでいる人ならご 存知のことであろう。要するに普通の中華そばの類が食べられれば満 足なだけなのだ。 なので、ラーメンが食べたくなった時は、スーパーマーケットの棚に ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汁話§ラーメンのスープは・・・・・・残す

いつの頃からラーメンのスープや蕎麦&うどんのつゆを残すようにな ったのか、記憶が定かではない。たぶん、三十代の頃にはそうしてい たような気がしている。 塩分濃厚なスープやつゆだが、質が悪いことにうまいからこそ危険な 存在である。そこをぐっと我慢、せいぜい2口か3口飲んだところで おしまいにするのは何とも潔い態度ではないか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澱話§力うどん? 力蕎麦? 力ラーメン!

力うどんや力蕎麦は、蕎麦屋に行けば普通に食べることができるが、 力ラーメンを出すラーメン屋はあるものかどうか、確かめたことがな いのでわからない。 糖質に糖質をプラス……屋上屋を重ねるではないが、ラーメンライス や餃子定食、はたまたお好み焼きにライスをと同種同類ではないだろ うか。 だがうまいのは間違いない。ひょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~自宅でラーメン~

定年退職このかた、外食の頻度が減ってしまったのはしかたがない。 外食するのは、都心に出かける用事があって、夜に酒を呑みがてらの 時くらいである。 だから中でも、ラーメンの類を口にすることが少なくなってしまった のは残念であるけれど、そうであるならばと日々の食料を調達してい る近くのスーパーマーケットの麵類コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[45]さぶちゃん閉店

[承前] 神保町で半世紀の間店を出し続けていたラーメンの“さぶちゃん”が 11月をもって閉店したようだ。まずはお疲れさまでしたと言いたい。 頻繁にとはいかなかったが、それでも昼飯時に30分ほど行列してあり ついていたのが“半ちゃんラーメン”だった。半ちゃんの元祖だと言 われているが、さぶちゃん本人が「白山通り向こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[37]落穂拾いの食事情(上)

[承前] 同じような場所を旅行していて既に20年以上が経っていたと気がつい た。ドイツやオーストリアという国の様子を見ていて、日本ほどに顕 著な変化を認めることがないなあと思っていたら、もちろん大きな柱 に変わりはなけれども、あちこちに少しずつだが変化は起きていた。 とりわけ、スーパーマーケットにおけるアジアンフードの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[21]なにしろ暑いので

[承前] それで……暑いんです。ホテル自室での水分補給として、ミネラルウ ォーターとオレンジジュースをマーケットで買うのだが、冷たいのは 最初だけで、やはり小さくてもいいので備付けのミニバーがほしい。 ホテルの厨房に行って冷えたビールとジュース(同居人用)をもらって くるのだが、しかたがない。この日は特に暑かったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[40]気がつけば店の消長

[承前] 月に一度か二度の神保町通いでは、なかなか町の様子を把握すること はできないなあとしみじみ思う。 そうして歩いていると、あっと思ったら別の店に変わっていることに 気がついて慌てふためくのだ……先月だったか、古巣の会社近くの路 地裏を歩いていたら、ランチタイムは利用したが、さすがに会社に近 過ぎて夜の酒を遠慮し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉話§うまいラーメンって何だ?

もとより“グルメ”とはほど遠い存在であるとは今さらながら言うま でもないことで、味音痴ではなけれども、死ぬまで食通になどなれよ うはずもない。 で、ラーメンである。今年もネットのあちこちで“東京のうまいラー メンBEST10”みたいな企画を見かける時期になった。ラーメン好きで はあるけれど、わざわざ電車に乗って足を運ぶなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~餅~

[承前] 子供の頃、この時季の楽しみといえば餅である。寒くなって、暖房代 わりの火鉢が出るようになると、必ず“賃餅”を注文していたのだ。 実家のすぐ近くになじみの和菓子屋があって、そこで搗いてもらった のである。 11月頃に一回と、年末の鏡餅と一緒に一回とか注文していたのではな かったかと記憶しているが、食べ盛りにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉話§ドイツのカップラーメン事情

バイロイトくらいの地方都市のスーパーマーケットでも“カップヌー ドル”を見かけることが珍しくなくなってきている。 現地生産のカップヌードルが数種類並んでいて、そいつらを試食する 楽しみも生まれたのだ。もちろん、現地料理を食べたくなかったりす る時の救い主でもあるのだ。 今回買ったのは写真の2種類、右はシュリンプ入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼話§冷やし中華! 冷やし中華~♪

冷やし中華をラーメンと呼んでもいいだろうかと考え込んでしまう。 まあ、それほど大げさに考えることでもないのはもちろんだけれど。 それで、ここ数年くらい首をもたげてきたのは、あっさりした酢醤油 風味のヌードルサラダではないかという発想で、トッピングにハムや 錦糸卵、胡瓜の千切りがあるとは、まさにサラダそのものではないか と納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉話§ラーメン1杯のお値段

どうもケチ臭いというか貧乏ったらしいというか、ラーメン1杯の代 金にバラツキがあるのが気にかかっている。どの店でまずは一番ベー シックなラーメンを注文するのだが、それぞれの値段はというと…… ……400円台後半から1000円近くまで、何とも幅広い。それで、味 音痴としては、値段相応であるのかないのか、それがさっぱりわから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[31]新年老舗新店舗

[承前] 1月4日は古巣だった神保町の会社の仕事初め前日にあたっていた。 職安での手続きを終えた午後、そんな神保町に足を運んでみたのだ。 もちろん、仕事初め前日の神保町へ行くなど、初めてのことである。 とはいえ4日初めの会社も少なくなさそうで、昼過ぎだというのにも かかわらず、神保町交差点は会社員度が高かったが、創業百…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅳ]紅

[承前] 第1回の失業認定が行われた職安通い4回目の後は、この店を試すこ とにした。 職安での手続きを終えて府中駅まで戻り、2軒の銀行で振込みを2件 済ませて、時計を見ると回転の11時半が近づいていたので、京王線の 高架沿いにある店に歩いていく。 ぽつんと一人が店の前で待っていたので、その後ろに並んだ。ほどな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅲ]味噌

[承前] 職安通い3回目にして、初回に訪問したこの店を再訪した。 その時は、醤油系スープと麵とのバランスにクエスチョン・マークが 付いたので、2度目は味噌を試してみようと思ったのである。基本的 に、12時前に入店すれば混雑とか行列とかに出会うことは少ないと考 えていて、基本的に早めの行動を心がけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅱ]奏

[承前] 2回目の職安通いの日に食べたのはこちらの店。 写真が遠めなので見にくいが、一つの建物の中が半分に分かれていて 入ったのは手前の中華そばを食べさせる店。同じ系列のラーメン屋2 軒が違うラーメンを出すということで、人気なのは奥のほうで、辛味 噌仕立てのラーメンを出すのだ。 で、ご覧のとおり奥の店には行列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅰ]来恩

11月半ばの時点で、府中の職業安定所に通った回数は4回であった。 ただ単に、府中駅と職安の間を往復するだけではおもしろくもないと 思い、昼食には何を食べようかと考えてネットを調べてみた。 するとラーメン屋が多く、京王線の中でもかなりなラーメン激戦区と いうことがわかってきたので、職安通いとラーメン昼食を組み合わせ てみよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[27]ラーメン!

[承前] 7月4日土曜日である。オペラやコンサートの予定は入れておらず、 完全な空き日となった。この日はミュンヘンから北の街に住んでいる 同居人の知り合いと会うことになっていた。 昼頃にホテル近くのSバーン出口で待ち合わせ。向かうところは既に 決まっていて、ラーメンを食べに行ったのだ……フリーズドライのコ ンパクトな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化話§梅子黄~七十二候~芒種

芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 雨が降ったり曇ったりと、ぐずつき気味の梅雨らしい天気の日々が続 いている。月曜日の都心は30度まで気温が上がったけれど、その先は 雨が降ったり曇りだったりで、そこまで気温が上がることもなさそう なのだがどうだろう。 そしてこの候で芒種が終わり、来週の月曜日には夏至がやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日草々~2月のお出かけなし~

週半ばの祝日が何となくありがたいのは、一週間5日出勤のところ、 2日出て一日休み、木金と2日出勤すれば土日と休みになることで、 気が休まるといえばそんな感じの休日なのである。 この2月は、たまたまなのだが丸々一か月というもの土日のお出かけ がない。今月の歌舞伎座も、演目が今ひとつそそられずで、お休みと なってしまった。クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~暖房器具類~

[承前] ガスストーブについては先週の土曜日に書いたことなので、昭和30年 代の実家における暖房事情について、少し書き留めておこうと思う。 戦前に建てられたボロ家だったにもかかわらず、実家の暖房設備は、 冗談でもなんでもなく“お寒い”ものだった。日中の暖は、こたつと 火鉢くらいのもの。隙間風が冷たい木造家屋だったのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more