テーマ:オリンピック

週話§日曜諸相~その人は~

国技館で大相撲が行われる1月、5月、9月には、その人は決まって 幕内土俵入りのタイミングで向正面中央に現れた。 そして扇子を振りかざしては囃し立てるように応援をするのだった。 それは……応援するというよりも、テレビに映って自分を目立たせた いがためとしか思えない、そんな様子なのだった。何人かの芸能人が 自己アピールよろしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~白い恋人たち~

1968年2月6日、グルノーブル冬季オリンピック開幕。 クロード・ルルーシュが監督して製作された、グルノーブル冬季オリ ンピックの記録映画『白い恋人たち』で記憶にある。ただし、原題は “13 Jours en France”で、直訳すれば“フランスでの13日間”と、 味も素っ気もない。 ルルーシューの映像は、いかにもフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~ボランティア?~

再来年に東京で開かれる酷暑の中での大運動会を控えて、世間は…… ……ボランティアだ、ボランティアだという声が高まっているが、災 害復旧のような事であるならまだしも、あの運動会は明らかに営利事 業であるはずであるのに、どうにかしてボランティアをかき集めて、 できるだけ安上がりに済ませたいという魂胆も見え見えで、しかも! それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~オリンピックの黄昏~

1894年のこの日、国際オリンピック委員会が発足した。 それから百年余が過ぎ“近代オリンピック”は最早黄昏てしまったよ うに思われる。その大きな原因は、まさに商業主義の成れの果てに堕 してしまったIOC(国際オリンピック委員会)とメディアの馴れ合い に起因していることは間違いない。 現状を見るならば、アスリートを利用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刃話§下町ボブスレー?国策ボブスレー?

状況を知れば知るほど、恥ずかしい話であることが判明してきたのが ジャマイカチームが平昌オリンピックのボブスレー種目に使用するこ とをやめた“下町ボブスレー”の機材にまつわる騒動である。 下町ボブスレーという、いかにも美談仕立てのお話だが、実はお上や 広告会社が肝煎り後押ししての“国策プロジェクト”で、結果として 付け焼き刃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和四十年代~マイルストーンは~

[承前] 1950年代に生まれた我々の世代にとって、年齢などをわかりやすく判 断する目安の年がいくつかあった。 1964年(昭和39年)の東京オリンピック、あるいは東海道新幹線開業に 始まって、1970年(昭和45年)の大阪万博、七十年安保、さらに加えて 1972年(昭和47年)の札幌冬季オリンピックというマイルストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~得意技は放り出し~

希望の党を立ち上げた共同党首の小池百合子が、あっという間に…… ……代表を辞任ということになったが、これまでも、その場その場で いい思いをしつつ、何度も途中で放り出すということを繰り返してき た揚句が、今回のあっけない辞任の遠因であったことは間違いなく、 このまま“仮に”東京オリンピックまで都知事を続けたとしても、齢 七十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~素朴に信じた時代から~

1964年10月24日、東京オリンピック閉会式。 東京オリンピックは、10歳、小学校4年の時に行われた。高度経済成 長の最中にあって、日本中が戦後の一大イベントに沸き立っていた。 中継された競技の様子は白黒テレビでみていたが、カラーテレビの普 及率など一けたパーセントだったはずである。 整然とした開会式のような行進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~ローマオリンピック~

1960年8月25日:第17回夏季ローマオリンピック開幕。 最初のオリンピックの記憶がローマ大会である。55年前の我が家には テレビすらなかった。かつて、宇宙中継と呼ばれていた衛星中継が始 まったのは、1963年のことである。 なので、当時は映画館で封切りされたローマオリンピックの記録映画 を父親に連れられて見たのだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§フライ・オットーさん(建築家)

誰かといえば、1972年にミュンヘンで開催されたオリンピックで使わ れたメイン・スタジアムのユニークな吊り屋根構造を設計したのが、 ドイツ人建築家フライ・オットーである。享年八十九 写真は2006年に旅行した時、車で近くを走る機会があって、同居人が 撮影したもの。その他には、坂茂との協働作業によるハノーバー万博 におけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~東京五輪五十年~

[承前] 1964年10月10日、第18回夏季オリンピック東京大会の開会式が行われ た。開会式を担当したNHKのアナウンサーは「世界中の青空を全部 東京に持ってきてしまったような、すばらしい秋日和でございます」 と、これが開口一番なのだった。 その時10歳の誕生日を過ぎて1か月足らずだった北関東の田舎町に住 む小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五話§オリンピック~差別禁止条項~

IOC(国際オリンピック委員会)が、先々のオリンピック開催都市契 約に“差別禁止条項”を条件づけるというニュースである。あまりに も当然のことで、驚くことではない。 既に国際サッカー連盟は、差別禁止についての規定があって実際に機 能していることは周知なわけで、オリンピックというもう一つの巨大 競技会を催すについて条件づけを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§坂井義則さん(聖火最終ランナー)

1964年の東京オリンピック開会式、聖火の最終ランナーとして走った 坂井義則は、1945年8月6日、原爆が投下された1時間半後、広島県 三次市に生まれた。彼自身は被爆者ではないが父親は被爆している。 リアルタイムで東京オリンピック開会式のテレビ中継を見た人間にす れば、そうしたエピソードは平和の祭典として実にふさわしいも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蹴話§ラグビー日本選手権準決勝

時折小雨がぱらついた暗い土曜日、駒沢オリンピック公園陸上競技場 で、ラグビー日本選手権準決勝の神戸製鋼対パナソニックの一戦を観 てきた。 観戦するのは初めての駒沢は、渋谷から田園都市線に乗って3駅目の 駒沢大学駅で降りて歩くこと10分。緑豊かで落ち着いた環境にある。 14時過ぎにキックオフ……終わってみれば46対5でパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑話§羽生結弦~アンファンテリブル~

この文章を書いている時点では、ソチ冬季オリンピックの男子フィギ ュアの帰趨は決まっていない。羽生結弦が100点を超える高得点で トップの座にあるわけだが、フリー最終結果がわかるのは土曜未明。 羽生結弦を初めて見たのは、ちょうど一年前くらいだっただろうか。 手足がひょろ長くて、これまでの日本人選手とは、まったく別の雰囲 気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詐話§さむら かわちのかみ ではない

未完に終わったモーツァルトの『レクイエム』は“匿名の依頼主”が 存在していた。後に、アマチュア作曲家である某田舎貴族からの依頼 であるということが判明している。 フランツ・フォン・ヴァルゼックという依頼者が、レクイエムを自ら の作品として世に出そうと目論んでいたというのが真相なのだった。 というエピソードを少しだけ髣髴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~オリンピック東京~

2020年のオリンピックが東京に決定したと知ったのは夏季休暇を…… ……終えた帰国途上の機内、キャビンアテンダントの口からだったが その時に考えたのは、過去の不都合な歴史を常になかったかのように しようと目論む人達が、福島の東電原発は未処理なままという大事す らも覆い隠すかのような軽々かつ無責任かつ嘘にまみれた保証を招致 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間話§レスリングとオリンピック

レスリングがオリンピックの正式種目からはずされるかもしれないと いうニュースが流れたのは先週のことである。 鉄板の競技だと思い込んで安住していた協会関係者は寝耳に水のショ ックだったに違いない。新聞の論調には、日本の協会を指してロビー 活動の不足を批判するようなものがあったようだが、微妙に違うので はないかと思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倫話§ロンドン・オリンピック終わる

月曜日の朝目覚めた時には、まだロンドン・オリンピックの閉会式が たけなわだったようだが、テレビをつけないままに過ごしてしまった のである。 このブログを初めて2回目の夏季五輪だったが、前回北京大会の時は ドイツ方面に長期旅行していて、時差のある中で、しかも日本選手の 動向が見えぬままに、ドイツ人選手を中心とした競技の映像を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牌話§銀メダルを2ケタ獲得したこと

8月5日現在のメダル獲得数が金2、銀12、銅13となり、獲得総数が 北京大会を上回ったというロンドン大会の途中経過である。 金メダルが少ないことには不満を感じる向きも少なくないだろうが、 これは選手層が厚くなって、強化策が功を奏した結果だと思いたい。 そうなのである。個人的には銀メダルの少なさのようなものが、長い こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倫話§女王陛下とMr ビーン

ロンドン・オリンピックの開会式をリアルタイムではほとんど見てい ないので何がどうだと論評のしようはないが、さすがにイギリスだと 思った演出を2つ。 主役はエリザベス2世(本物)で、現在007を演じているダニエル・ クレイグを従え、ヘリコプターでオリンピックの開会式会場にパラシ ュート降下(もちろんこちらは偽者)しちゃうとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜閑居~オリンピック~

メダルを取ってくれれば、それに越したことはないが、それより何よ りも“ベストを尽くせたか”ということを見たいと思う。 タイム勝負の競技であれば、まずは自己ベストが更新できたかという ことである。更新してくれれば、たとえ予選落ちであっても健闘した と称えられる。 メダルをという戦略であるならば、3世代の選手が必要ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪話§記憶の風景~10年違うと~

自分より10歳下の人間は東京オリンピックの年に生まれた。要するに 東京オリンピックをリアルでは記憶していない世代である。 東京大会をリアルで記憶しているのは何歳くらいからだろうか。おそ らくは5歳かそのあたりからとすれば、1959年生まれ以前ということ になるだろうか。 それこそリアルで記憶しているかいないかの差は半端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§我々の東京オリンピック1964年

オリンピックの“商業化”は1984年ロサンゼルス五輪に起源がある。 組織委員長だったピーター・ユベロスを先頭に、スポンサーをかき集 めたり放映権料をふんだくった結果、黒字運営の大会となり、その後 に続く商業主義オリンピックの端緒となったのだ。 1976年のモントリオール以降の大会にすっかり興味を失ってしまった わが身に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泳話§北島康介~ザ・スイマー~

北島康介が4回目のオリンピック出場を決めた。決勝のレースで日本 記録を更新するという……見事なり29歳!である。 もっと若手の台頭をという声もものかわ、日本新記録を塗り替えるな どとは卓越した身体能力が、しかも長持ちしているのは驚異的なこと ではないか。 本人にしても、年齢から来る体力の衰えを自覚していないはずなどな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更話§二月は如月と呼ばれているのだが

月が改まった初日に書こうと思ったが、一日遅れで2月の雑感など。 月の初めから3日経つと節分で、翌日には立春となる。いよいよ暦の 上では春という文字が躍っていくことになるとはいえ、世間の風はと いえばまだまだ冷たく、ウール物を手離すことなど当分はできそうに もない。 気がついたら今年は2月29日までの“うるう年”である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§休日呟き~10月10日は体育の日~

10月10日が体育の日でなくなって、さまよいだしたのはいつの頃だっ たのだろう。そんな10月10日に体育の日が戻ってきた\(^o^)/ 体育の日といえば10月10日だろうと、1964年10月10日の東京オリンピ ック開会式の生中継を静かに興奮しつつ見ていた小学校4年の自分を 思い出すのだ。 そういうポイントとして10月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦話§短距離走者の孤独~ボルトの~

男子100m走の世界記録保持者であるウサイン・ボルトが、開催中 の世界陸上の100m決勝でフライング失格となった。今回から、フ ライング一発で失格なのである。 生中継を見ていて、あまりにもわかりやす過ぎるフライングに目を疑 ったのだ。そうしていかにこの競技がデリケートなものかという深遠 を垣間見たような気がした。 フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more