テーマ:生ビール

街話§神保巷塵[65]ランチョン創業百十年

[承前] 2009年に創業百周年を迎えたと思ったら、あっという間に創業百十周 年となった神保町の洋食ビアホールランチョンである。 消長の激しい料飲店業界にあって、百年以上も洋食を商って続いてき た店が他にあるものかどうか、それはわからない。とにかく、現在の 四代目に至るまで営々と存続してきたことに大きな敬意を表したい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[57]ピルスナー・ウルケル

[承前] 昨日に続いてランチョン話である。 12月上旬にレーヴェンブロイが終売となった、その代わりに登場した 新顔がチェコはピルゼン(プルゼニ)のピルスナー・ウルケルなのだ。 ちなみにピルスナーはピルゼンの地名に由来するビール名称である。 会社OB会の名簿整理を終えた夕方、ランチョンに繰り込んで、当然 のようにウルケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒話§キリンシティのメガラガー

新宿三丁目のキリンシティが閉店していた……愛用していただけに、 何とも残念である。代わりに、新宿駅東口すぐに店があると知って、 先週の用事の後に呑みに行ってきた。 この店の“ウリ”は、ドイツ伝来の三度注ぎとあるが、ミュンヘンの ビアホールで見ていると、木樽に打ち込んだ蛇口から豪快に1リット ルのマスジョッキに注ぎ込んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[39]先週は初ランチョン

[承前] 2017年の初神保町にして初ランチョンは先週木曜日のこと。5日は、 古巣の会社も仕事初めだったりしたから、勤め人だった時には、当然 のように初ランチョンをしていた日でもある。 仕事初めの日は午前中に新年の挨拶を済ませれば解放される会社も多 いから、さっさと引けてランチビールにしけ込むサラリーマンで店は 賑わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[38]ランチョンの伝票が

[承前] 火曜日、今年最後の神保町訪問に行ってきた。本屋を徘徊した後は、 もちろんランチョンで生おビールである。 2杯目を注文した時、店主がやって来て「紙の伝票は今日までで、明 日からはタブレットで注文取りです」と言ったのだ。おやおや、ラン チョン名物“5杯で生の字”ともお別れかと思った。で、3杯でおし まいにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more