テーマ:神保町

街話§神保巷塵[65]ランチョン創業百十年

[承前] 2009年に創業百周年を迎えたと思ったら、あっという間に創業百十周 年となった神保町の洋食ビアホールランチョンである。 消長の激しい料飲店業界にあって、百年以上も洋食を商って続いてき た店が他にあるものかどうか、それはわからない。とにかく、現在の 四代目に至るまで営々と存続してきたことに大きな敬意を表したい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[64]東京名物神田古本まつり

[承前] 今日から第59回東京名物神田古本まつりが賑々しく開催されるので、 恒例の案内を簡単に。 日程は今年も変わらず神保町交差点を中心に、2018年10月25日(金)~ 11月4日(月)の日程である。 ↓第52回(2011年)の様子 神田神保町へは、都営地下鉄三田線と新宿線、東京メトロ半蔵門線神 保町駅下車す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[63]私の好きなカフェ

[承前] 先週、会社OB会事務仕事の後、夕方のランチョン呑みまで時間があ ったので、町内巡回かたがたうまいコーヒーを飲ませてくれるお気に 入りの喫茶店を撮影してみた。これもカメラのお稽古の一環である。 まずは神保町古書店街の雰囲気を出してみる。 そして神保町1丁目南側は2軒。カジュアルで、人と会ってお茶をと いう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[62]ラーメンの伊峡再開!

[承前] 神保町1丁目北側で店を営んでいた伊峡が店を閉じて、1丁目南側に 移ったのは6月のこと。先週、会社OB会の打ち合わせがあったので ついでに様子を見てきた。 ↓写真右奥がすずらん通り 新しい店は、すずらん通りから一筋南にあって、ずいぶんときれいな 佇まいになっていて、昼食時間を過ぎていたのに、お客さんの入りは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~外食度低空飛行~

宮仕えだった時代、会社帰りには酒を呑んでの外食を週に2回か3回 の頻度でやっていた。だから、外食慣れしてると言ってもおかしくは ないほうだろう。 定年退職このかた、当然ながら外食度は低下した。大雑把に月数回も ない。たぶん3回か4回、そんな程度になってしまった。 家で食べるのももちろん好きだが、外で食べるのも嫌いでない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[61]“二郎”と“ジロー”

[承前] ラーメン二郎という、食べたことがないのでうまいかまずいかは知ら ないが、とてつもない量で若者の胃を満たす、常に行列が絶えない名 物ラーメン屋である。 ↓神保町2丁目で営業していた時の二郎 こなたキッチンジローというカジュアルな洋食屋は、かつては神保町 近辺に多くの店舗を展開して隆盛を誇っていたものの、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[60]前は何だったっけ?

[承前] 定年退職このかた、神保町を歩くのは月に1、2回程度で、特に飲食 店の閉店と新規開店の回転が目まぐるしいと感じている。ほんのちょ っと前のことだったのに、前の店を思い出せないのも珍しくない。 目立つようになったのは明らかにラーメン屋の類で、何とか一旗上げ てやろうと野望を抱いての試みなのだろう。だが、それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏話§会社OB・OG会とは

会社のOB・OG会の手伝いを始めて2年以上が経過した。会員の年 齢幅は、61歳から今年めでたく100歳を迎える御長寿まで230人ほどで ある。 61歳の定年と同時に入会する人もいれば、嘱託として65歳まで働いて 入会、さらには本社や子会社の役員を何年か務めた後に会員となる人 も少なくない。 手伝いをすることになったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[59]コミック高岡閉店

[承前] 合わせて、神保町1丁目南側のコミック高岡が3月一杯で閉店すると 知った。 仕事をしていた頃は品揃えがきちんとしていたので重宝していたが、 去年秋の古本まつりの折、久々にに覗いてみたら、棚がスッカスカで どうしたのだろうと気にしていたが、既にやる気を失っていたようで ある。 今、コミック本の販売状況がど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[58]伊峡閉店?

[承前] ランチョンのマスターから「伊峡が閉店しますよ」という話を聞いて ショックを隠せないでいる。だが、伊峡の店の前を歩いてみた時には 閉店云々を示すようなものはないので、今だ未確認情報として読んで いただきたいのだ。 ランチョンのように、神保町生活のスタートと同時に通い始めた店で はなく、仕事を始めて10年く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[57]ピルスナー・ウルケル

[承前] 昨日に続いてランチョン話である。 12月上旬にレーヴェンブロイが終売となった、その代わりに登場した 新顔がチェコはピルゼン(プルゼニ)のピルスナー・ウルケルなのだ。 ちなみにピルスナーはピルゼンの地名に由来するビール名称である。 会社OB会の名簿整理を終えた夕方、ランチョンに繰り込んで、当然 のようにウルケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[56]ランチョン禁煙

[承前] 今年創業百十年を迎える神保町の老舗ビアホールであるランチョンが 店内禁煙となった。 以前から、テーブルに灰皿は置かれておらず、階段の踊り場あたりで 喫うようになっていたが、時代の波には抗しきれずの禁煙化である。 欧米の、いわゆる先進諸国では屋内の禁煙化が進んでいて、そういう 意味で日本は“後進国”と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[55]ランチョンでハンバーグ

[承前] 先々週、会社OB会の事務仕事があって神保町に行ってきた。一か月 ぶりの神保町訪問である。 名簿整理や書類作成などなど、たっぷりと2時間ちょっとを要して、 片がついたのは16時過ぎ。事務局を出て用件を2つ済ませれば、頃合 いもよく17時ちょうど……いそいそとランチョンに入った。 座るのは、いつもと変わらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年11月15日付~

10月31日……今年も神田名物古本まつりに行ってきた。本好き同居人 を年に一度神保町に“放牧”する日でもある。 まずは神保町交差点をスタートして、古本を何冊か。その後、すずら ん通りの東京堂本店で新刊本を。 けっこう買ってしまって、薄い布のエコバッグでは心もとないと見つ けたのが、下のデザインの厚手トートバッグ。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[54]東京名物神田古本まつり

[承前] 明日から第59回東京名物神田古本まつりが賑々しく開催されるので、 恒例の案内を簡単に。 日程は今年も変わらず神保町交差点を中心に、2018年10月26日(金)~ 11月4日(日)の日程である。 ↓第52回(2011年)の様子 神田神保町へは、都営地下鉄三田線と新宿線、東京メトロ半蔵門線神 保町駅下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[53]金教授とランチョン

[承前] 尾瀬愛が高じて病膏肓に入ってしまった金教授である。7月上旬に龍 宮小屋で会って以降、8月下旬に入山したと思ったら、先々週日曜日 から再び尾瀬の人となっていた。立派な“尾瀬病”である。 実は9月下旬から10月にかけて入山する予定が台風24号接近で足止め を喰らい、禁断症状もマックスとなり、一週間遅れの入山となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[52]新蕎麦を手繰って

[承前] 誕生日だった先週の火曜日は、午後から会社OB会の作業があった。 意外と煩雑な作業だったが、3時間ほどで何とか片がついて、時計を 見ると17時半に近くなっていた。 いつものランチョンは、四代目が海外旅行の夏休みを取っていて開い てない。三幸園で餃子にビールとマンネリに走ろうかと思ったが、せ っかくだからと、会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[51]尾瀬の金教授がまた

[承前] 尾瀬で出会った金教授は、神保町界隈好きでもあった。コーヒー好き な彼は、神保町でコーヒーを飲むことを楽しみにしていると聞いた。 たぶん、学会や提携大学との交流とやらで頻繁に東京に来ている節が あり、どうやらその都度神保町散策をしているようだ。 そうして龍宮小屋でお節介をした人間が“カモネギ”ならぬ“尾瀬&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[50]東京で一番好きな場所

[承前] 今さらながら“東京で一番好きな場所”を挙げろと問われたら、一も 二もなく神保町!大きな声で答えるだろう。あたりまえである。 ビル街であることに変わりなけれど、だがどこかが違っているのだ。 例えば、大手町や日比谷のビジネス街で働くサラリーマンだったら、 仕事が終わって呑みに繰り出すのは新橋みたいなところだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[49]いもやが消える

[承前] 神保町外食の雄たる“いもや”が一軒を残し、3月いっぱいで閉店す ると知った……本当に悲しい。40年前、神保町で働き始めた時から、 ずいぶんとお世話になった店である。 初めて食べた頃、とんかつ定食は確か380円だったかと記憶してい る。天丼は250円だったか……そんなものだったはずである。今は とんかつ定食が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[48]黒ビール復活?

[承前] 2月上旬のこと、会社OB会の事務局で名簿整理の用事があって神保 町へ。16時過ぎに作業が終わり、頼まれていた買い物を済ませたら、 ちょうど17時で、頃合いもよしとランチョンに繰り込んだ。 注文したのは黒生ビール。2年前に製造中止になっていたのが復活し たようなので早速いただく。見た目以上にあっさりと呑めてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[47]ビルが消えたり

[承前] 新年早々の土曜日、神保町をふらふらと散策した。靖国通りの北側へ 一本並行に走っている路地に空き地があることに気がついたが、さて どんな建物があったのか、とんと記憶から消えてなくなっている。 しかたがないのでストリートビューの力を借りて調べたら、店舗など の入っていない事務所が入居していたビルだった。こうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2017年12月25日付~

【備忘録】 12月8日……ランチョン納め。この日の午後は、会社OB会の書類作 成をした。順調にこなし、2時間ほどで御役御免となった。事務局を 出た後、雑用をいくつか済ませたところで16時が過ぎたので、神様も お目こぼししてくれるはずと勝手に一人決めてランチョンに入った。 日没直前の、まだ十分に明るい世間を窓越しに眺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[46]かつて神保町にあった店

[承前] こうしてブログに書き記しておかないと忘れてしまうことなので、改 めてかつて神保町にあってお世話になった食べ物屋さんについて記録 しておこうと考えた。 下の地図が店の所在地で、およそそのあたりに店があったのだが。 亀半……定食屋で、看板メニューは麦とろ定食。その他に焼き魚定食 も各種。入社して配属され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[45]さぶちゃん閉店

[承前] 神保町で半世紀の間店を出し続けていたラーメンの“さぶちゃん”が 11月をもって閉店したようだ。まずはお疲れさまでしたと言いたい。 頻繁にとはいかなかったが、それでも昼飯時に30分ほど行列してあり ついていたのが“半ちゃんラーメン”だった。半ちゃんの元祖だと言 われているが、さぶちゃん本人が「白山通り向こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[44]第58回神田古本まつり

[承前] さてさて、そろそろ第58回神田古本まつりの“宣伝”をしなくてはな らない。今年も変わらず神保町交差点を中心に2017年10月27日(金)~ 11月5日(日)の日程で賑々しく開催される。 ↓第52回(2011年)の様子 神田神保町へは、都営地下鉄三田線と新宿線、東京メトロ半蔵門線神 保町駅下車すぐ。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[43]店の消長

[承前] 何回も書いていることだが、会社員の現役時代は週に5日の神保町通 いをしていたのが、会社OB会の手伝いで月に1回か2回の訪問にな ったことで、逆に神保町の変化をつぶさに感じてしまっているのだ。 毎日毎日うろうろしていると、かえって気がつかないことが多い。 靖国通りの北側では、一昨年3月に閉店した洋菓子の柏水堂の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§神保巷塵[42]懲りずにランチョン

[承前] 先週の木曜日、性懲りもなくランチョンでビールを呑んできた。古巣 のOB会から名簿修正についての招集がかかったので、午後早くから 事務局に詰めて3時間近くの作業をこなした後、しばし古書街を散策 した後の早い夕方に繰り込んだ。 座ったのはもちろんいつもの隅っこの二人席。端っこというロケーシ ョンは、おおよそ店全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more