テーマ:白露

変話§草露白~七十二候~白露

白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 残暑は厳しいけれど秋だ。 朝夕も少しだけ涼しく、そして青空の色も濃くなって、心持もまた、 すっかり秋気分なのである。 自分の中では合わせて“枝豆の季節”が終わりに近づいてきていると 感じるが、それでも何とか10月初旬までは粘るつもりなのだ。 今年の枝豆はワタシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継話§草露白~七十二候~白露

白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 暑いといえば暑いが、空気に秋を感じる。8月半ば……立秋から一週 間が経った終戦記念日の空は高く、雲の様はまさに秋のそれだった。 そして空の色は、夏から秋に移る時のコバルトブルー。 今年ほど季節の移ろいが前倒しにテンポアップしていると感じたこと はなく。これはもう、過去が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§草露白~七十二候~白露

白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 朝晩の気温がもう少し下がってくれるといいのにと思う今日この頃で ある。9月に入ったからといって油断はできず、真夏日に熱帯夜とい う日々はまだまだ続くのだ。 先日も書いたように蝉は勢いを失いつつあり、秋のコオロギの仲間達 の候がやって来ている。昼間は蝉ががんばっていても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移話§草露白~七十二候~白露

白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 秋だ……残暑は厳しいけれど。3週間滞在していたドイツとオースト リアで涼しかったのは数日間で、残りは暑い暑いの日々なのだった。 去年、6月末から7月にかけてミュンヘンに滞在していた時の猛暑は 夏だからしかたがないと諦めるしかなかったのだが、今年は8月中旬 過ぎで、ドイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化話§玄鳥去~七十二候~白露

白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 一夜明ければ“無職”の身分という、そんな61歳の誕生日を迎えた。 玄鳥去ならぬ“玄爺去(じじいさる)”というタイミングでもあった。 今日はまず、午前中に市役所で戸籍謄本などの書類を調達し、午後は 社会保険事務所に赴いて年金申請書を提出しなくてはならず。加えて 保険事務所で受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化話§草露白~七十二候~白露

白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 定年までの日数が10本の指で数えられるようになってしまった。わか ってはいても、頭の中で“えっ、えっ?”とうろたえている、そんな 心の揺るぎを感じたりもして、まだまだ感情の整理ができていない自 分がいるようだ。 今週の土日に暑さが戻るらしい御託宣の10日間予報を眺めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more