テーマ:休日

週話§土曜草々~すぐにお休みが~

八連休が水曜日に終わったと思ったら、もう土曜日がやってきたよ、 ママン! 八連休の間に4日間お出かけしたり、日曜日も出かける予定にしてい るので、何をするということもなく……また風呂敷残業を持ち帰って いるけれど、我が家とその周辺で生きるのだ。 ちょっとぐずついた日もあったけれど、5月になってこのかた、気持 ちのいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~日記風黄金週間~

明後日からゴールデンウィークである。去年のエントリーに使ったの はこんなものだが、というわけで今年のタイトルは、こんなのに…… 黄金週間草枕 ……するつもりだけど、あまり代わり映えしないタイトルですなあ。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜草々~まもなく黄金週間~

29日からゴールデンウィークが始まる。今年は暦回りがよろしくて、 30日に有休を取ってしまえば、5月1日は社休日だから、6日までの 8連休ということになる。 まあ、例年のことながら混雑の中に飛び込んでいくつもりはないが、 外出の予定は4日ほどある、歌舞伎を2回観たり、知り合いと会って 酒食するとかだが、どちらにしても連休混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜草々~桜ほぼ満開で~

東京都内の桜は、満開から散り始めというタイミングで日曜日を迎え たが、こちら多摩丘陵はピークの日曜日となった観がある。 週末金曜の東京は、強めの風が吹き“花散らしの風”となてしまった が、我が家付近の桜は満開を迎えていなかったこともあってか、そん な風に花びらを散らすことなく持ち堪えてくれたのだ。 強めの風は吹いたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜草々~えっ! 3月終わり?~

3月の土日は、スケジュールが詰まりまくっていた。 上旬は団地管理組合の総会に向けての打ち合わせに忙殺され、中旬は 歌舞伎座で『菅原伝授手習鑑』を昼夜観劇し、先週日曜日は安倍内閣 退陣デモに参加してきた。土日に用事がなかったのは、14日の一日だ けではなかっただろうか。 結局のところ、団地管理組合の理事仕事中心に回ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜草々~凪ぎの休日~

完全に凪いだ土曜日がやってきた。団地管理組合の理事会仕事は今月 一杯あるのだが、先週の総会で事実上の御役御免ということである。 残っているのは、配布する広報紙の原稿集めから作成&配布までで、 それが総務・広報担当最後の業務になるはずで、それは今月末に発行 される予定。 もっとも、もう一回理事会が開催されるので、その議事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜草々~理事仕事最終盤~

今日の午前中と来週日曜日の午前中、管理組合の理事会が開催され、 そこで、3月に行われる総会のスケジュール管理及び“総会対策”が 話し合われることになっている。 例年のことだが、公立学校体育館に併設されているクラブハウスなる 広間を借用して行われるが、午後には明け渡さなくてはならず、午前 中に総会を終了して撤収作業まで済ませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜草々~1杯のコーヒーから~

我が家の朝は、判で押したように変化のない日常の繰り返しである。 朝食を用意するのは我が役目なのだ……とはいっても、同居人が朝食 に固形物を食べることはほとんどなく、バナナ1本と牛乳で作ったジ ュース1杯とカフェ・オ・レを1杯。我が方はそれにトースト1枚が 加わる程度なのだが。 年明け早々、だいぶガタのきていたホウロウ製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜草々~2月もちょうど半分~

2月1日が日曜日だったので、日曜始まりのカレンダーは、ぴったり 4週間となり、昨日で前半の14日が終了。本日15日から後半戦という ことになる。 計算しやすいといえば計算しやすい2月であるが、ついでにいえば、 3月も28日までは2月と同じ曜日だから、計算しやすいといえばその 通りということだ。 ふと思い立って計算して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日草々~2月のお出かけなし~

週半ばの祝日が何となくありがたいのは、一週間5日出勤のところ、 2日出て一日休み、木金と2日出勤すれば土日と休みになることで、 気が休まるといえばそんな感じの休日なのである。 この2月は、たまたまなのだが丸々一か月というもの土日のお出かけ がない。今月の歌舞伎座も、演目が今ひとつそそられずで、お休みと なってしまった。クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜草々~如月のはじまり~

一月、往ぬる。二月、逃げる……その2月があっという間にやってき てしまった。 じたばたしても始まらないということは、とっくの昔に悟っているか ら、少なくとも表面的には泰然としてる如く……見えるはずである。 団地管理組合のお務めも3月一杯で御役御免になってくれると、指折 り数え始めた矢先、次年度の会計監査をする“監事”を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜草々~一月終了~

あーあ、今年も一か月経っちゃった……とかいう思いで、1月31日を 迎えてしまったわけであるが。 今日と明日と夕方から、またもや団地管理組合の寄合いに出席しなく てはならない。今日はまず、次年度の管理組合理事候補を集めて、誰 がどの担当になるかという決め事をせなばならない。 当然ながら、成り手が決まらない筆頭に“理事長”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日草々~かつて15日だった~

かつては1月15日に固定されていた成人の日が、第二月曜日になって しまったのはいつ頃のことだったか、とんと記憶がない――2000年か らのこと――。 ふと考えれば、自分が成人式に行ったのは40年前のことなのだと、改 めて月日の流れを思ってしまった。 その頃はまだ、東京に住民票を移していなかったから、実家に宛てて 成人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜草々~昨日書いたとおり~

昨日書いたとおりで、今日の午前と午後、合わせて数時間は管理組合 総会の議案書原稿作成に邁進する所存だ! (`・ω・´)ノ それ以外にも、まとめていない前回の議事録も何とかしなければなの で、いずれにしても今日一日は夕方の買い物タイムまでお籠もりして パソコンとしばしのにらめっこである。 ここから、議案書が製本されて納入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~11月・・・淡々と終わる~

11月最終日である。あと一か月で、2014年の幕切れとなるのである。 明日からは師走どん詰まりなわけだが、会社だろうが自分の身の回り だろうが、何だかんだとやることが待ち構えていて、さてどのような 12月になって年末を迎えるのだろうか。 忙しそうなのに加えてコンサート2回、芝居1回という予定も入れて いるものだから、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日日乗~冬の陽の短くて~

今日、東京の日没時刻は16時30分……最速が16時28分で間もなくその 時期がやってくる。 12月12日からは少しずつ日没時間が遅くなっていくので、気分的には かなり救われるのだ。ただし日の出の時間は年明けの1月上旬まで遅 くなっていって、6時51分が最遅という……7時近くなってようやく 明るくなってくるわけだから、早起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜日乗~今年最後の三連休~

22、23、24日と三連休である。3日連続に加えて、それ以上の連休が 今年一年で8回あった。 今回の三連休は中日に都心に出かける以外、初日と3日目は家に籠も って管理組合の書類を作成したりせねばならない。理事職の務めも、 ようやく三分の二が過ぎてくれて、いやいやでも早く過ぎるものだと 思っているが、実はこの先の密度が濃厚な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~雨模様?~

実は……今日が雨だったら助かるのだけれどという一日なのである。 団地内の清掃デーにあたっていて、住民総出で時季ものの落葉掃きを するのだが、そこまではともかくも、それに加えて午後から夕方にか けては定例の理事会が行われる予定。 年度内の懸案はほぼ片がついているのだが、この先は12月に行われる 催し物や、来年3月の年度末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~三連休だった~

土日月と三連休だったことを、すっかり忘れていた。しかも今月は、 2週おいた22~24日も三連休である。 休みが嫌いな人間などいない――除くワーカーホリック――とは思う が、こういうサイクルで三連休がやって来るのは何ともはやなのだ。 月曜日が祝日だと、そのおかげで火曜日から金曜日まで4日間という 一週間になって、あっとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜日乗~こんにちは十一月~

霜月11月がやって来た。泣いても笑っても、今年も残すところ2か月 である。 上は11月一か月間の日の出と日没時刻である。釣瓶落としのピッチも 上がっていて、今朝の日の出は6時2分。日の入は16時47分……この 先の12月上旬まで、日の入時刻は20分ほど早まっていく。 今日は午前中から、大学校友会有志が集まってのバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閑話§心穏やかな秋の日~今年もあと~

昨日の日曜日、6時前に眼は覚めたが、前日22時過ぎの就寝だったの で睡眠時間は十分だった。日曜日、東京の日の出は5時56分だから、 夜は明けきらず、薄っすらとした風景が眼の前に広がっていたのだ。 少し雲がちだが青空が広がり、ほとんど風のない穏やかな空気の中、 我が家周りの木々のうち、桜の葉はほとんど落ちたが、他の葉の色は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~還暦一か月~悠久の時

何だかなあと思いながら10月が三分の二も過ぎて行こうとしている。 悪あがきをしてもしかたがない、時間は誰のものでもないからと諦め て悠久の流れに身を委ねるしかない。 日々の仕事も、気がつけば水平飛行が終わろうとしている。社内的に 大きなイベントが2件、これは毎年11月から年末にかけての動きなの である。それが終わってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~バタバタバタ~

休日なのに、やるべき大きなことが2件ある。 団地管理組合の月例理事会、午後は手伝っている大学の地域校友会の 催し物のスタッフとして、2時間ほどの講演会の舞台袖で音響操作を 担当する予定。 校友会の催しは2011年から数えて4回目となったが、なにぶん年に一 度ということもあり、素人集団としては手作り感満載の綱渡り運営で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日日乗~秋彼岸お中日~

おやっと思ったら、我が家周囲の樹木の葉が色づき始めていたのだ。 遠くからミンミンゼミの鳴き声がうら寂しく聞えてきた月曜日の朝、 最寄り駅へのバスを待っている時に、葉の色が変わりだしているのに 気がついた。 一年前の様子がどうであったかといえば、秋分の日の前日くらいまで 30度とその手前あたりまで気温は上がっていて、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜日乗~秋彼岸の入り~

午前中に外出する用事はあるが、後は家にいることになる。団地管理 組合理事会の議事録をまとめるといったデスクワークを片付けておく 必要があるので、午後はパソコンの前に張り付くことになるだろう。 何だかんだでお務めを始めた管理組合理事仕事も半年が過ぎ、何とか 年度内にするべき理事会仕事のめどもついたようには思われる……。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~会議嫌いの勤め人~

昨日は文楽、明日は歌舞伎と伝統芸能に挟まれた休日である。もちろ ん何もしない一日と決めている。 先週の後半は、会社での会議が立て続けという珍しい状況が生じた。 一か月にあるレギュラーな会議は3回、それに一か月おきが1回ある のだが、特に金曜日はレギュラーな会議に加えてイレギュラーが2つ 入ってしまった。 そもそも会議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~理事会半年~

“お務めだから渋々”という感じでこなしている団地管理組合の理事 会仕事も、何とか半年が過ぎようとしている。今日は、月初めの定例 理事会が開催される。 毎月初めの理事会顔合わせ以外には、年に2回の清掃デーに、年末の 餅搗き大会という屋外の行事があるが、一番の難物は年度末である。 3月上旬に管理組合の総会が行われるが、その準備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日日乗~海の日~

定年まで1年2か月を切った。 今日は海の日という祝日なわけだが、1年2か月後には土曜も日曜も 祝日も関係のない日々を送ることになる……はずである。 実際にその時になってみなければわからないのが、曜日感覚の喪失だ と思う。週に5日仕事をしている身としては、月曜日から金曜日まで 5日間の区切りが身についてしまっている。5日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜日乗~連休2日目~

夏休みの旅行に出発した日から、ちょうど一か月が経った。休みの間 に散財したので、しばらくは謙虚におとなしく過ごさなくてはならな い。よって三連休の間のお出かけは一回に留めおく。 旅行という空間は、人間の気を大きくさせる副作用があるとみえて、 気がつくと財布がどんどん軽くなっていくように思われてならない。 いや、実際に必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more