テーマ:野球

顧話§今日の歴史~またいで名球会~

2005年6月15日、野茂英雄が日米通算200勝を達成。 5月9日、ソフトバンクホークスの内川聖一が2000本安打を達成して 名球会入りを果たした。その時点で野手(打者)48人、投手16人となり 達成条件の2000本安打と200勝との差はちょうど3倍となった。 かねてより、投手の勝利数条件がきついのではないかといわれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和五十年代~球団史上初の最下位~

[承前] 1974年、巨人はV10を達成できず、同時に長嶋茂雄が現役を引退した ので、彼の選手としてのキャリアは昭和三十年代から四十年代にかけ てのことだった。 引退した翌年1975年には監督に就任。キャッチフレーズとして掲げた のが、いかにも口当たりのいい“クリーンベースボール”というもの だったが、あまりにも本能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃話§敬遠申告制に反対する~野球~

まずもって日本のプロ野球で年間にどれほどの敬遠が行われているか データが見つからないでいる。ちなみに2017年のセリーグについて、 一試合1チームあたりの四球(死球除く)は3.1個だった。 ということは、一試合に行われる敬遠は1回あるかないかであろう。 そこから単純に考えるならば、そこで短縮される時間など、せいぜい 1分て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§星野仙一さん(投手)

投手としても、監督としても、闘争心を表に出す人間だった。それが ゆえに時として“悪しき体育会的なるもの”が表に出てしまうことも あったので、好きな野球人かと聞かれると首を傾げてしまうが、常に 巨人に対して真っ向勝負を挑んでいた彼の姿を忘れることはできない ……享年七十 合掌 《追悼のトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈話§神頼みの効能?

プロ野球ドラフト会議が行われたのは先々週のこと。違和感を覚えた のはクライマックスシリーズと日本シリーズ合間に行われたことで、 何というか“それはないだろう”という印象を抱いてしまった。 その件については後で書くことがあるかもしれないが、今回は抽選に まつわる神頼みというか験担ぎの話である。 それは、例の重複指名による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~六甲颪に颯爽と~

1985年10月16日、阪神タイガース21年ぶりのセリーグ優勝。 この年の4月、甲子園球場で行われた対巨人戦において、バース、掛 布、岡田が巨人の先発の槙原寛己からバックスクリーン3連発を放っ て撃破。それが勢いとなって、この年のリーグ優勝、さらには日本シ リーズの勝利に繋がったのである。 バックスクリーン3連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専話§球辞苑というテレビ番組が

NHKに『球辞苑』という野球にまつわる事柄にあれこれ突っ込みを 入れていく番組があって、おもしろく見ている。 それこそ“インハイ”であるとか“クイックモーション”“スイッチ ヒッター”といったマニアックなキーワードを、スタジオのメンバー が辞書を編纂するような気になって詰め進めていくのだ。 ついこの間のテーマは“ファウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蹴話§J1が年間1ステージに

……それにしても先週のワールドカップ最終予選の対イラク戦は何と もなゲームだった。2010年南アフリカ大会で活躍した主力メンバーが 明らかに衰え、その後を引き継ぐ若手があまりにも力不足というか。 愚痴はこれくらいにして、以下本題へ…… 野球であれ、サッカーであれ、ペナントレースの勝者をもって、なぜ 完結させないのかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~オールスター第2戦~

1992年7月19日、古田敦也がサイクルヒットを達成。 言わずもがなだが“サイクルヒット”は、一人の打者がヒット、二塁 打、三塁打、ホームランを一試合で打つことである。一試合で安打を 4本打つことだって――3安打で“猛打賞”だし――相当に難しいと 思われるのに、4本をきれいに打ち分けるなどとは至難の業である。 日本球界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜些事~覚せい剤で逮捕・・・~

“西武ライオンズ”から“読売ジャイアンツ”と渡り歩き“オリック ス・バファローズ”を最後に引退したプロ野球の元スラッガーが覚醒 剤所持で逮捕されたというニュースを眼にしたのは、水曜日だった。 顔つきでその人となりを判断するのは間違っているということが少な くないけれど、PL学園の選手として甲子園を沸かせ、プロ野球に進 んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐話§昭和三十年代~野球テレビ中継~

[承前] その昔、白黒テレビ全盛だった昭和30年代の野球中継の基本アングル はといえば、バックネット裏に設置されたカメラが、ピッチャーと相 対する構図がお約束だった。 ピッチャーがカメラに向かってボールを投げ込んでくるのをバッター が待ち構えて……という時代がずいぶん長く続いたような気がすると 思い調べてみたら、セン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§松原徹さん(プロ野球選手会事務局長)

2004年9月、日本のプロ野球で初のストライキが行われた。詳しい経 緯はこちらを読んでいただくとして、それを事務局長として支えたの が松原徹だったのである。 ずいぶんと野球への興味が希薄になりつつありはしていたが、当時の 様子はよく覚えている。多くの野球ファンの支持もあり、ストライキ は好意的に実施されたと思う。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§香川伸行さん(ドカベン)

浪商高校時代に捕手として甲子園に出場。その後、南海ホークスから 福岡ダイエーホークスとプレイを続け、引退後は解説者に転進という 野球人生を送った香川伸行が急死した。享年五十二 彼の姿を見た誰もが、水島新司の野球漫画『ドカベン』の主人公であ る山田太郎そのものだと思ったのだ。現役人生こそ短かったものの、 いわゆる“記憶に残る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断話§野球ができる平和に感謝

[承前] “縦読み”という、縦にも横にも読み書きできる、日本語ならではの 言葉遊びがある。 ネットの掲示板から広まり始めたのではないかと思うが、それ以前の 縦書き主流の日本語遣いからは生まれてこなかった発想なのだろう。 そんな“縦書き”がネットから外に出て、昨今は新聞の紙面の中にも 見受けられるようになった。とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞話§引退するということ・・・

文楽義太夫語りの竹本住大夫が90歳を前に引退することで“引退”と は何だろうと考えてみた。 そこで思い出したのが王貞治である。現役最多の868本というホー ムランを叩き出し1980年に引退したが、その年に打ったホームランは 30本である。 普通の選手であれば、ホームラン30本は何の文句もない立派な数字な わけで、胸を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遍話§ホプキンス氏来日~広島カープ~

先月、整形外科医ゲイル・ホプキンスが来日した。それは誰だと思う 人も多いだろうから先を続ける。1975年に広島東洋カープに入団、赤 ヘル軍団がセリーグで初優勝を果たした“あのホプキンス”である。 広島に在籍したのは2年間。その後南海ホークスで一年プレイした後 に引退して帰国。医大に入学し、かねて明言していた医師となる道を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~国民栄誉賞?~

少なからぬ人がこの選考に首を傾げるのと同様に首を傾げさせて…… ……もらうことにするが、なぜ大リーグへの道を拓き、さらに結果を 残した野茂ではなかったのか、元から選考過程が曖昧に過ぎて、賞の 価値が一定しない、中途半端な賞になってしまっているようである。 【去年の今日】愉話§古関裕而~行進曲の王様~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冠話§全国高校野球選手権~雲は湧き~

ロンドン・オリンピックが12日に閉会式を迎えると思っていたら、日 本は兵庫県の甲子園球場で“真夏の高校野球”が始まってしまった。 それほど野球を見ることに執着はないのと、試合時間が昼間だったり するので、こと細かくマメに見ているわけではない。せいぜい、開会 式を見て、土日に在宅しているタイミングで見るくらいでしかない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釦話§巨人軍の終焉~今さらながら~

女性関係の問題を強請られて、一億円もの現金を支払っていたことが 発覚したという巨人軍の監督である。しかも数年前には、暴力団撲滅 キャンペーンのポスターに登場していたのだ。 何十年も前からこの球団は“強ければ何をしても許される”という、 あまりにも頭の悪すぎる不遜な勘違いを続けていて、世紀を越えた今 に到っても変わっていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§連休閑居~2012.4.29~二千本安打

28日の試合で日本ハムの稲葉篤紀が二千本安打を達成した。1995年の 入団だから17年での達成ということになる。同じく1995年ヤクルトに 入団した宮本慎也は二千本まであと数本に近づいているのだ。 ひとくちに二千本と言っても、年に百本の安打を20年積み重ねなくて はならない。イチローのような天才打者であれば10年で到達するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愉話§古関裕而~行進曲の王様~

一度聴いたら決して忘れられない、1964年東京オリンピック開会式の 行進曲を作ったのが古関裕而である。何と伸びやかで心弾む音楽を書 いてくれたのだろうと感謝せずにはいられない。 古関は行進曲や応援歌といったジャンルで、あまりにも見事な業績を 残しているのは今さらながらのことだが、ちょっとだけ並べさせても らうことにする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§榎本喜八さん(安打製造機)

榎本喜八という毎日オリオンズ(現ロッテ)に入団したおかげで、リア ルタイムを過ごしたにもかかわらず、天才的な打撃センスを話でしか 聞くことのないままに終わってしまった。 これはすべて、関東地方におけるプロ野球中継がテレビでもラジオで も巨人戦しか放送されていなかったということに起因するのである。 ひどい時は、民放ラジオ全局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜呟き~ナベツネという老害~

またもワンマンマン渡邉恒雄を源としたトラブルが発生した。一たび 権力を手にすると、それが政治であれ実業の世界であれ、手放すもの か手放すものかと……権力亡者の恐ろしさよ、である。 もちろん正確な事情などはわからない。常に報道などから聞こえてく る発言などからの判断であるから、あるいは大いなる勘違いをしてい るのかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~強いか楽しいか~

V9時代の某プロ野球チームの野球がおもしろいか、おもしろく…… ……なかったかといえば後者であるが、1985年に優勝して翌年最下位 に落ちたトラ縞ユニフォームの野球は、バックスクリーンに三連発と かいう見てオモロイ野球だったわけだが、さて4度目のリーグ優勝を したドアラのチームの勝つための野球というのがおもしろかったかと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~甲子園終わる~

終わってみれば、日大三高の決勝戦圧勝という結果にはなったが…… ……延長戦まで持ち込まれた試合も多く、熱戦続きの15日間というこ とができたとはいえ、やはり太田幸司の三沢高校以来42年ぶりに決勝 進出した青森県勢も記憶に残りつつ、秋が近づくということなのだ。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more