テーマ:人権

呟話§一言つぶやき~何度も繰り返す~

この国の政権担当者は、この国を北朝鮮や中国のような国家体制…… ……にしようと目論んでいるのだろうかと思うことがしばしばあり、 それに対して国民が唯々諾々と従うだろうと考えている節が見えて、 何とも気味の悪い話だし、そうなる前に、想像を超える人数の人間が 反対するべく立ち上がってほしいと切実に願っているが、香港のデモ のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~相応しくない人たち~

有能であるべき国家の指導者の中に、己が利益のみを優先させて…… ……人権を抑圧し、自然環境を破壊し、他国を誹謗し、自国民を分断 させるばかりの愚行を飽かず繰り返す反地球的人間を少なからず見か けるようになってしまったことに危機感を覚えていて、こうした輩が 速やかに表舞台から消え去ってくれることを強く望むものである。 《…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~香港を孤立させるな~

香港の民主化運動が風雲急を告げていて、週末に大規模なデモが…… ……繰り広げられているのは報道のとおりだが、これまま中国政府の 意のままになってしまうなら“一国二制度”は有名無実のものとなっ て、大陸と同じ中身になってしまい、人権弾圧はこの先苛烈を極めて いくに違いなく、それをわかっているから香港市民は抵抗運動を続け てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~表現の不自由~

気がつけば日本という国が、人権意識が希薄になって表現の自由…… ……が脅かされるような社会になっていて、一般人だけでなく、マス メディアの意識も鈍感になってしまったことに極めて大きな危機感を 抱いているのだ。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~Tカードが危ない~

コンビニで買い物をして支払いをする時に「Tポイントカードを…… ……お持ちですか」と聞かれるが、そんなものなど持ってはいないの で当然ながら、そう答えて済ませていて、かねてよりTカードの胡散 臭さについては怪しいところ大なるかなと思っていたら、案の定とい うか、利用者に無断で個人情報や購入履歴などを捜査当局に提供して …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆話§キラキラネームの破壊力

ツイッターを眺めていたら、下のようなツイートが流れてきたので、 紹介しておく。 “王子様”という、まさにトンデモなキラキラネームを付けられた人 が、改名を裁判所に願い出て認められたという話である。 命名したのは母親だというが、一言“馬鹿じゃないの!”と即座に言 いたくなるほどの、ひどい命名ではないか。せめては“王子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭話§おじぎハンコの愚

いかにも日本的会社社会の話だと呆れ返ってしまったのが、おじぎハ ンコという“奇習”のことである。 上のようなハンコの押し方のことで、担当者から始まって最終決済者 である部長だったり社長は真っすぐに押すというのだ。 そんな馬鹿馬鹿しいことをまじめ腐ってやっている会社があるのかと 思っていたら、某銀行がそうだと聞いて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~自分がその立場なら~

政権与党に属するほとんどすべての政治家にとって、一番に欠如…… ……していると思われるのが“人の身になって考える”という、最も 政治家に必要とされる発想だが、彼らが行う施策のほとんどすべてで それが完全に無視されてしまっていて、現状はといえば“今だけ、金 だけ、自分だけ”に堕しきってしまったことに、日本の国民&市民は 厳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜諸相~親だから何だ?~

児相(児童相談所)が、親の虐待を疑いながら、親の求めに負けて子供 を引き渡し、結果としてさらなる悲劇が生まれてしまう……それも頻 繁にである。 そうなってしまう根底には“親子だから”という明らかに誤った思い 込みが連綿としてあるようだ。 だが、それはケース・バイ・ケースで、事と次第によっては、親が害 悪の根源であるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慈話§誰でもマイノリティな存在

自分が多数派(マジョリティ)だと思い込んでいる人の何と多いこと。 何の根拠があって自分がマジョリティだと考えているのだろうか。 あるいは、どこぞの誰かにたぶらかされて、そうだと思い込んでいる だけなのかもしれない。今の日本に“自己責任論”が蔓延しているの は、このことが大きな理由ではないか……確信を持って言えることで ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分話§差別する人たち~麻酔医に営業部長~

明らかに何者かによって扇動されたとしか思われない残念な人たちが 何の根拠確証もなく他者を誹謗中傷攻撃する発言を繰り返している。 つい最近は、総合病院の麻酔科の医師や某ウィスキーメーカー関連会 社の営業部長がそうだった。去年女性国会議員が“LGBTは生産性がな い”なる発言が雑誌に掲載されて問題になったが、政治家の無責任な …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断話§災~コネクションと日本の衰退~

今の日本には、ありとあらゆるところで“悪しきコネクション”が蔓 延(はびこ)っているのは、否定のしようがないところであろう。 自分に近しい人間、自分に都合のいい人間に対して“コネ”を発動し 恬として恥じようとしないし、そうすることによって社会の根幹が崩 壊していくことにも無関心……今だけ、自分だけという風潮の世の中 になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~アメリカ奴隷制度廃止~

1865年12月18日、アメリカ合衆国憲法修正第13条。 アメリカで南北戦争があったのは1861年から65年にかけてのことで、 奴隷制度に反対していた北軍が勝利したことで、戦争の直後から奴隷 制度廃止に向けて具体的な施策が講じられることになった。 以来2世紀半が経過した。法制度上は奴隷制度は存在しないが、黒人 あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平話§日本の全女性は怒るべきです

日本という“国のかたち”が明らかに劣化しているようだ。 今年ほど、日本の女性が軽んじられた一年もなかったのではないか。 大きく2つ……医科大学における顕著な入学差別と、それにセクハラ である。ここでは医大の入学差別についてまとめようと思っている。 入学試験の時点で不利な採点方法を、少なからぬ医学部が採用してい ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

従話§体育会的・・・・・・なるもの

まず最初に書いておくが、日本大学のアメリカンフットボールチーム “日大フェニックス”の今回の事件は、明らかに現政権が為している こととオーバーラップすることに思いを馳せるべきである。 中学校の時、クラブ活動としてバレーボール部に入った。そうしたら 先輩後輩の上下関係に直面した。校内ですれ違う時に挨拶するとか、 その程度だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔑話§レイシスト団体へ初カウンター

先週、6月2日の土曜日に川崎駅東口で行われた在特会系政治団体の ヘイトスピーチ阻止のカウンターに参加した。 17時開始とアナウンスされてはいたが、実際に始まったのは30分も早 く――時間は守ろうね――だったが、既に待ち構えていたカウンター 有志の抗議コールによって早くも頓挫模様之図となったとは、川崎に 向かう南武線内でツイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~会社って何?~

下のようなエピソードをツイッターの中で見つけたので書き留めてお く。 「うつ病になるのは本人の性格のせいだと思う人事担当者は挙手して下さい」 会場:挙手 「多いですね。うつ病になりやすい性格に真面目、几帳面、熱心があります。では、不真面目、大雑把、ズボラを採用基準にしている企業の方は挙手して下さい」 会場:シー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸話§坊主頭の中学生~多様性とは~

大阪の府立高校で、黒ではない地毛の生徒に対して無理矢理黒色に染 めさせてという明らかな人権侵害でありパワーハラスメントが行われ ていた。 本来あるものまでを否定するという、そもそも教育者失格ではないか と思うのである。 それで思い出したのは、中学校時代の出来事だった。3年間通った市 立中学校では、男子生徒も普通に髪の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~校則の空虚な愚~

劣情を催すからという理由でポニーテールを校則で禁止している…… ……信じられない学校があると聞いたが、それではツインテールは? ショートボブは?シニヨンは?と、劣情を催すヘアスタイルなどいく らでも存在するだろうに、馬鹿なことだと思っているが、そのうち、 髪の毛そのものが劣情の象徴として、スカーフを巻けなどと言い出し かね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戒話§今日の言葉~何もしない?~

絶望は愚か者の結論 ここ数年の間に自公政権は3つの悪法を強引に成立させた……“特定 秘密保護法”“戦争法(安保法)”“共謀罪(テロ等?)”である。 国会で圧倒的な議席差を力に無理を通す手法で、国民の権利などはど こ吹く風で、政治家の都合を優先させてばかりではないか。そうして 我々は無力感に苛まれる日々を送り続けてきてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~奴隷解放の立役者~

1865年4月14日、リンカーン大統領暗殺。 正式な布告によれば南北戦争が終結したのは1865年5月9日だった。 戦争状態が終わったのは4月9日ということで、リンカーンがワシン トンの劇場で観劇中に暗殺された5日前ということになる。 黒人奴隷を解放することを目的として起こった南北戦争は、解放を推 す北側の勝利で終わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警話§共謀罪に反対する~他人事ではない~

ドイツ生まれのルター派牧師マルティン・ニーメラーが、第二次大戦 後に作ったとされる詩だが、オリジナルはなく様々なバリエーション が存在しているようだ。そんな事情についてはこちらを参照のこと。 ナチスが最初共産主義者を攻撃した時、私は声をあげなかった 私は共産主義者ではなかったから 社会民主主義者が牢獄に入れられた時、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~退位について~

“天皇の生前退位”という言い方は、どう考えても妙な表現だと…… ……思うが、それ以上に特例法で一代限りという設定も、何やら変な 感じがして、それは天皇の意志とも、多くの国民の考えとも明らかに 乖離しているようでならず“天皇の人権”についての思いをはせる。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~差別主義を否定~

国の長たるものが差別的表現を是としたり、差別的主義者として…… ……政(まつりごと)を行うことは、それを良しとする空気がその国の 人間の中にも蔓延しかねず、国全体が差別国家と位置付けられるわけ で、つまりは第二次大戦時におけるナチスドイツのような状況を生み 出す、きわめて危険な兆候になりかねないのである。 《つぶやきの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~そんなわけはない~

「差別の意図はなかった」という言い訳は、あまりにも多過ぎて…… ……いい加減にしろと思うわけだが、それ以上に感じることは、その 言い訳が詭弁でしかなく、しかもその詭弁が、救いようもなく稚拙で あることに対して言いようのない憤りを感じるわけである。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米話§アメリカの銃砲所持を考える

アメリカの銃規制派と所持派のせめぎ合いを取材したドキュメンタリ ーを見た。 現大統領のオバマは銃規制派である。アメリカ国内で頻繁に起こる銃 乱射事件を引き合いに出して――それだけではないだろうが――銃砲 売買に一定のルールを設けようと腐心している。 ところが銃所持賛成派は、銃の所持はアメリカ建国以来のもので、憲 法に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師話§そうだ京都!~古都逍遥~

[承前] 二日目の午後は少しばかり遠出をするので、午前中はホテルからあま り遠ざかることはせず、近場を散策するにとどめた……前夜と似たよ うなエリアを歩きつつ、お約束としてイノダコーヒ本店でお茶したの はもちろんのことである。 これまた久々に入った三条堺町の本店だが、全館禁煙になっていて、 個人的にはありがたかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼話§松原徹さん(プロ野球選手会事務局長)

2004年9月、日本のプロ野球で初のストライキが行われた。詳しい経 緯はこちらを読んでいただくとして、それを事務局長として支えたの が松原徹だったのである。 ずいぶんと野球への興味が希薄になりつつありはしていたが、当時の 様子はよく覚えている。多くの野球ファンの支持もあり、ストライキ は好意的に実施されたと思う。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[16]ペギーダに遭遇

[承前] ドレスデン二日目は、洗濯と中華料理ですっかり満足した。例によっ て観光的な要素などはなく、街歩きをしている中で、名所旧蹟の前を 漫然と通り過ぎるだけである。 この日の気温はやや高めとなってきて、この先のミュンヘン移動後の 猛暑を予感させるものだった。 昼食後は旧市内を少し散歩し、デパートを冷やかしたりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~当然のこと~

あまりに当然のことと油断していると、よからぬ考えの人たちが…… 学問は権力の下僕ではない ……という状況を破壊するべく、虎視眈々と狙っている現状を見て、 守るべきものは守るのだと強い意志を持って臨むことが、さらに必要 になってきているという、まさに!そんな“今”なのである。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more