アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「落語」のブログ記事

みんなの「落語」ブログ

タイトル 日 時
語話§飛行機は飛ぶ
語話§飛行機は飛ぶ 今は亡き桂枝雀が前名の小米時代にマクラとして噺していたのが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/03 00:00
駱話§らくだ〜十二月大歌舞伎第二部〜
駱話§らくだ〜十二月大歌舞伎第二部〜 というわけで、12月も半ば近い平日の午後に十二月大歌舞伎第二部を 観てきた。さすがの集客力を誇る歌舞伎座も年の瀬平日は空席が目に 立ったのはしかたがないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/14 00:01
板話§十二月大歌舞伎第二部〜らくだ〜
板話§十二月大歌舞伎第二部〜らくだ〜 今日の午後は今年の娯楽納めで、十二月大歌舞伎第二部を観てくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/12 00:00
噺話§久々に新宿末廣亭で
噺話§久々に新宿末廣亭で 先週水曜日のこと、午前中から神保町に用事があって出かけていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:01
桜話§秀山祭九月大歌舞伎〜吉野川〜
桜話§秀山祭九月大歌舞伎〜吉野川〜 さて秋芝居は恒例の秀山祭で、今回は夜の部だけを観ることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 00:00
移話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/12 00:00
悼話§橘家圓蔵さん(噺家)
自分にとっては、いまだに“円鏡(圓鏡)さん”という存在なのだが、 それは橘家圓蔵としての彼の高座姿をほとんど見ていないからではな いかと気がついた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 00:00
雅話§百人一首考[17]〜ちはやぶる〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/26 00:00
悼話§桂米朝さん(落語家)
50年くらい前のこと。土曜日の13時頃だったと記憶しているが、上方 の落語家による演芸番組をテレビ朝日(当時NET)が放送していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/23 00:01
勢話§笑う門には福来たる〜新橋演舞場〜
勢話§笑う門には福来たる〜新橋演舞場〜 日曜日、新橋演舞場の『笑う門には福来たる〜女興行師吉本せい〜』 を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/09 00:00
悼話§桂小金治さん(落語家?)
落語家としての将来を嘱望されていた小金治を、映画界に引っ張った のは監督の川島雄三だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/10 00:01
呟話§一言つぶやき〜火事が凍る〜
昔々テレビで落語中継を見ていたら、ある落語家が語る短い噺に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/14 00:01
借話§猫の忠信〜歌舞伎のパロディ〜
浅学にして知らなかったが、歌舞伎や文楽の人気演目『義経千本桜』 の狐忠信編をパロディ化した『猫の忠信』という落語があるのだそう だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/14 00:00
悼話§立川談志さん(落語家)
立川談志が死んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/25 00:00
嘲話§寄席とテレビ
落語とか漫才といったお笑いはテレビを通じて親しむようになった。 小学校高学年の頃である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/15 00:00
祝話§桂三枝から桂文枝へ・・・
来年の今頃、桂三枝が六代目桂文枝を襲名する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/19 00:02
生話§人生の残り時間〜知りたくも〜
『死神』という落語がある。詳しい筋はこちらを参照していただくと して、死神に翻弄された男についてのブラックな噺である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/13 00:01
浄話§落語の『寝床』二種・・・
落語でおなじみ『寝床』には異なる噺があるのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/23 22:45
悼話§玉置宏さん(司会者)
玉置宏の声は聴いていて耳障りなことがなかった。あたかも声が微笑 しているようで、それでいて嫌味の欠片もなかった。それこそ、彼の 人柄が声になって届くかのようだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/16 07:15
生話§録音はライブ? スタジオ?
グレン・グールドのように、コンサート活動を一切やめてしまって、 スタジオ録音の表現に自らを賭ける音楽家も存在するわけだから、ラ イブとスタジオどちらの録音がという比較はナンセンスでしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/20 07:22
映話§シネマ歌舞伎『らくだ』
花形歌舞伎がはねた後、勢いで演舞場近くの東劇に行き、去年の納涼 歌舞伎の『らくだ』を観た。芝居冒頭でお念仏を唱えていた婆さんは 相変わらず達者な小山三(今年が卒寿!)で本当に大したものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/11 07:48
悼話§三遊亭円楽さん(落語家)
闘病生活が長く、2007年には落語の世界からはを引退していたので、 ここ何年か三遊亭円楽の姿に接する機会はなかったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/31 08:15
落話§古今亭志ん朝〜喉に刺さった骨〜
自分の中でずうっと引っ掛かっていることがある。古今亭志ん朝のこ とだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 06:39
落話§落語の『らくだ』は・・・
歌舞伎の『らくだ』を観ながら、そういえば原作である落語の『らく だ』を実演でも放送でも聴いていないことに気がついた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/22 08:18
噺話§五月大歌舞伎〜新橋演舞場〜昼の部
今にも降り出しそうな雲行きの日曜日の歌舞伎見物である。演舞場で 11時開演の昼の部っていうのは初めてのような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/20 08:24
噺話§古今亭志ん朝のこと
落語に親しんだのは中学から高校にかけての頃で、そこで仕入れた知 識のまま今に至るのだから相当に古臭いものかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/19 12:02

トップへ | みんなの「落語」ブログ

     
ひだまりのお話 落語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる