テーマ:京王線

軌話§京王線あれこれ[56]ダイヤ編成の件

[承前] 現役宮仕えだった頃は、ダイヤ改定に関して当然ながら敏感だった。 もちろん事細かに覚えるわけではないが、基本的な部分はしっかりと 押さえて対応していたのだ。 それが定年退職直後に行われた改定以来、上りはまだしも、下りの、 特に都営新宿線のダイヤに疎くなってしまって今に至っている。 新宿線内に急行は走ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2019年7月24日付~

7月19日……朝5時、変電所が火災を起こし、京王線と小田急線が動 かなくなってしまった。 ↓ニュース映像から、振り替えのバスを待つ人 本線や井の頭線は、発生から4時間ほどで運行再開したが、相模原線 の運行再開できず。当然ながら朝の通勤時間帯に丸かぶりの影響が出 て、他の交通機関に振り替えできる人はまだしも、振り替えられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禍話§東日本大震災から8年~2011・3・11~

2011年3月11日14時46分18秒に発生した東日本大震災の地震が東京を 襲ったのは、およそ1分後のことだった。 改めて、8年前の自分のツイートを辿ってみると「地震!」とつぶや いたのは、発生からおよそ1分半後とツイッターに記録されている。 完成して数年ほどと新しい9階建てのビル最上階で、凄まじい横揺れ が続いた直後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤話§C&Cカレー新宿西口本店

前にも書いたような気はしているが、京王傘下のC&Cというカレー ショップについて書いておく。 C&Cは、主に京王線沿線の駅構内に店を展開しているから、京王線 利用者には広く知られてはいるものの、それ以外の鉄道利用者にどれ ほど知られているものかと思う。 そのC&C本店と呼ばれているのが新宿駅西口地下広場の端、京王線 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸話§エンゲル係数より交通費

定年退職してこのかた、通勤定期券で色々と重宝していた時から変わ って、交通費の負担が増えているとは、一度ちょっと書いたことだ。 一か月で電車を利用しての外出は多くて10回前後。京王線で新宿まで はICカードで319円だが、切符を買っても320円で。さらに普通回数 券だったら10枚の値段で11枚買えるから。片道290円くらいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基話§神よ神よ~聖金曜日が近いので~

3月上旬のとある日の夜、新宿から帰宅の京王線に乗った。幸いにも 座れたので、やれやれとWiFiルーターの電源を入れてiPod touchを開 けたら、写真の画面が現れた。 誰かが使っているWiFiのSSIDが、イエス・キリスト最後の言葉だった のである。 “エリ、エリ、ラマ、サバクタニ”とは、ヘブライ語で「わが神、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘話§株のことなど一つもわからん

株がわからない。 いや……1000株単位で購入して、値上がりしたら売るとか、配当金を 受け取るとかそういう基本的なことくらいは知っている。 どうやったら儲けられるのかがわからないのだ。つまりは先々を予測 して、相場を張るなどとは結局のところ博打、ギャンブルの類という ことではないか。 人はおおむねポジティブに、値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[55]初京王ライナー

[承前] 先週水曜日、四谷の紀尾井ホールで行われた藤村実穂子リサイタルが 終演したのは21時5分頃。四ツ谷駅から丸ノ内線で新宿に着いたのが 21時20分だった。 京王線改札口の手前に設置されている京王ライナーの座席券販売機の 表示が空席ありだったので、思わず21時30分発の7号橋本行きを買っ てしまった……そして発車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[54]気づかなかった

[承前] 長年利用している京王相模原線だが、年が明けるまで気がつかなかっ たことが一つあったので、今さらながら書き留めておくことにした。 京王相模原線と小田急多摩線が唯一並走運行しているのが、永山駅と 多摩センター駅だが、同一区間であるにもかかわらず料金が違ってい たのだ。 ICカードの料金は、京王線の134…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[53]今だ5000系に

[承前] 同居人は既に先月、9月にデビューした新5000系の乗車を果たしてい るが、我が身はまだである……くやしい。 一週間に一度程度の京王線利用では、出合う確率も多いとは言えず、 早く見たいとは思っていたのに、どういうわけかタイミングが合って くれないままだった。 やっと遭遇はかなったのは12月上旬、池袋で『メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[52]小田急ダイヤ改正

[承前] 来春、小田急線が大幅なダイヤ改正を行うということである。我がニ ュータウン関係で大きな変化は、現状運行されている千代田線乗り入 れの多摩急行がなくなり、多摩線からは新宿行きの快速急行が新たに 運行を始める。本線の複々線工事が完了したことで、朝方の新宿行き 所要時間は、京王のそれよりも早いとのこと。 ではある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~笹塚、幡ヶ谷、初台~

1978年10月30日、京王新線開通。 京王新線の笹塚~新線新宿が開通したのは、神保町の会社に就職して 半年が経った時のことである。その頃は中央線沿線に住んでいたが、 神保町と新宿が直接繋がった路線として、大きな関心を持ったのだ。 そんな自分の会社員生活とぴったり重なる路線の先の先に住み始めた のは1982年4月のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[51]5000系運行開始

[承前] 9月29日から、京王線では新5000系が運行を開始している。新型車両 投入は16年ぶりということである。 現在は一般車両としての運行だが、来春からは夜の帰宅時に座席指定 電車としての営業も開始する。停車駅未定で、新宿~八王子と新宿~ 橋本の2区間で運行されるとのこと。 さすがに定年退職者としては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棲話§狭小住宅が・・・・・・

我々夫婦が住んでいる団地は、いわゆるニュータウンの開発エリアに 建っている。少し歩くと開発区域外のエリアがあって、そこには一般 住宅以外に、コンビニやファミレスの類が営業を行っている。 そして、ニュータウン開発以前からの地主と呼ばれる人たちが、比較 的ゆったりと広い敷地に家を建てて暮らしていた。それがここ数年の 間に、土地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[50]人身事故遭遇

[承前] 先週水曜日のことである。会社OB会の手伝いで神保町まで出かけた 帰り、人身事故に遭遇したのだ。 笹塚駅に入ろうとする直前に停車した電車はしばらく動かず、ややあ って車掌から「仙川駅で人身がありました」とアナウンスがあり、そ の後、数分ほど経ったところでようやく動き出して笹塚駅に着いた。 いずれにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[49]電車のトラブル

[承前] “京王線あれこれ”も一年以上サボっていることに気がついた。定年 退職後、当然ながら、一か月に10回とか新宿あたりを往復することは なくて、せいぜい数回くらいなものだ。 という、さしずめ週一ユーザーであるおかげもあって、電車運行のト ラブルに出くわすこともほとんどないので、精神衛生にはよろしい。 人身事故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殖話§博打が打てない人です

ここに至って、博打を打つような大胆さなどはない。そもそも昔から 博打の打てない体質である。 博打打ちだったら、会社に入って5年か10年足らずでフリーランスに なっていただろうが、博打打ちではなかったがゆえに37年半の宮仕え を全うするしかなかったのだ。 株も買ったことはない。生半可な知識でどうにかなるような類などで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~東急、小田急、京王線~

1948年6月1日、東京急行電鉄(大東急)が3社に分割。 戦前“大東急”と呼ばれていた時代の鉄道網は、おおよそ京王電鉄、 小田急電鉄、京浜急行電鉄、相模鉄道と東京西南地域から神奈川へと 伸びる、巨大鉄道会社であった。 戦前、そんな巨大私鉄を作り上げたのは“強盗慶太”と呼ばれていた 五島慶太である。 規模からするな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移話§魚上氷~七十二候~立春

立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 そして気がつけば立春も末候である。 相変わらず油断できない気温の変化で、最高気温が20度をうかがうよ うな日もあれば、最低気温氷点下という朝もあって、体調管理に気を 遣うことになってしまう。 とはいえ、電車に乗って外出するのは週に3日ほどで、残りは近場を 買い物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[48]雪と京王線

[承前] 週明け月曜日は、始発から首都圏の鉄道網が機能不全に陥った。我が 京王線でも、特に相模原線は若葉台と調布の間が午前中の運休を余儀 なくされ、本線でも多くの通勤客が朝からカオス状態になっていた。 ここ何年か、京王線が明らかに雪に弱くなっているようである。京王 線の利用を始めた30年前からこのかた、他の鉄道が雪で運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳話§初めての定年[17]交通費

[承前] 12月4日に会社支給の6か月通勤定期が期限切れとなった。京王線の 新宿までに加えて神保町まで使えたものが、とうとうなくなってしま った。 それ以来、頻繁に使う路線については回数券を購入して使っている。 通常の回数券だったら10枚の料金で11枚使える。もっとお得な回数券 に土休券があって、これは10枚の料金で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[47]定期券最終日

[承前] 1973年4月に、一浪して予備校へと通うべく東京に出てきてこのかた 42年半の間利用し続けてきた定期券に別れを告げる日がやってきた。 6月からの半年定期が今日で終わる。 とにかく定期券はお得である。我が家で考えると、新宿までの一か月 定期券だったら18往復半すれば元が取れてしまうのだ。 ↓夢か現か幻か・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅳ]紅

[承前] 第1回の失業認定が行われた職安通い4回目の後は、この店を試すこ とにした。 職安での手続きを終えて府中駅まで戻り、2軒の銀行で振込みを2件 済ませて、時計を見ると回転の11時半が近づいていたので、京王線の 高架沿いにある店に歩いていく。 ぽつんと一人が店の前で待っていたので、その後ろに並んだ。ほどな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅲ]味噌

[承前] 職安通い3回目にして、初回に訪問したこの店を再訪した。 その時は、醤油系スープと麵とのバランスにクエスチョン・マークが 付いたので、2度目は味噌を試してみようと思ったのである。基本的 に、12時前に入店すれば混雑とか行列とかに出会うことは少ないと考 えていて、基本的に早めの行動を心がけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅱ]奏

[承前] 2回目の職安通いの日に食べたのはこちらの店。 写真が遠めなので見にくいが、一つの建物の中が半分に分かれていて 入ったのは手前の中華そばを食べさせる店。同じ系列のラーメン屋2 軒が違うラーメンを出すということで、人気なのは奥のほうで、辛味 噌仕立てのラーメンを出すのだ。 で、ご覧のとおり奥の店には行列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎話§府中はラーメン激戦区?[Ⅰ]来恩

11月半ばの時点で、府中の職業安定所に通った回数は4回であった。 ただ単に、府中駅と職安の間を往復するだけではおもしろくもないと 思い、昼食には何を食べようかと考えてネットを調べてみた。 するとラーメン屋が多く、京王線の中でもかなりなラーメン激戦区と いうことがわかってきたので、職安通いとラーメン昼食を組み合わせ てみよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[46]トラブル続く

[承前] 府中の職安に行った先週金曜日、京王線は乱れに乱れまくったのだ。 午前中に家から最寄駅に行ったら“稲城、京王よみうりランド間で人 身”という表示が出ていて調布経由で府中に向かえないことが確定。 本線は動いているということだったので、聖蹟桜ヶ丘までバスを利用 し、そこから府中へというコースをたどり、事なきを得たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[45]京王西武線?

[承前] 先日、電車で若葉台電車区を通り過ぎようとしていたら、見慣れない 色の電車があるのに気がついた……とにもかくにも、前面まっ黄色で 思わず“西武線かよ”と口の中でつぶやいていた。それほど西武線の 2000系に似ていたのである。 車体の色から“イエロードクター”かと思ったが、ニュースリリース を読むと事業用車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌話§京王線あれこれ[44]ダイヤ改正

[承前] 通勤していた時もラッシュアワーとは無縁だった。京王線ダイヤ改正 ――京王は改正ではなく“改定”で、そっちがしっくりしていた―― が9月25日に実施されるというお知らせを目にしたが、既にその日は 定年退職者となっているので、さらに無関係になってしまっている。 それでも、相模原線利用者にとって痛恨の変更点はといえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more