テーマ:

週話§土曜諸相~秋の様相~

秋へと季節の移ろいを感じる中で最初に眼に映るのは、桜の病葉が、 次々に枝から地面へと落ちて、夏の季節が終わったことを告げている ことだ。 3月下旬に桜が咲いて散った後、すぐに緑の若葉が吹き出して、4か 月で葉の季節も終わりを迎える。次に桜の花を眼にするのは、半年後 である。 ちょっと残念なのは、今だにヒグラシ(蜩)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春話§桜の存在を意識したのは

半世紀以上前、小学校入学式の日は桜が満開だった。記憶していたわ けではなく、写真で確認できたことである。 小学生くらいの頃には家族で花見に行ったことはあるが、桜を見たと いう記憶はない。つまり桜をきちんと意識したのがいつのことだった のか……とんと記憶がない。 桜よりも別のあれやこれやにかまけていたとしか思えないほど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空話§2019年4月の天気模様を振り返る

4月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 上旬は比較的晴れの日が多かったが中旬以降はピリッとせず、雲がち で最低気温が一けた台ということも珍しくなかった。 そのおかげかどうか、桜は開花し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2019年4月30日付~

4月4日……ウールのタートルネックを着て花見散歩をした。この日 我が家あたりの桜はまだまだ七分咲きくらいだと思われたが、それは 4月に入って以来の花冷えのおかげであろう。 それにしても、4月に入ってもウールのセーターを着るとは思わなか ったが、気温が上がった翌々日の土曜日には、さすがに冬物をクリア ケースに納め、この春一度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2019年4月24日付~

4月1日……窓にまさかの結露を生じていた。我が家の場合、外気温 がおおよそ5度以下で結露が発生する。 それを見越してキッチンの換気扇を最弱で回し、結露を回避している のだが、3月が終わる前日の夜は、換気扇を回さずに寝てしまった。 そうしたら、まさかの結露が発生していた4月1日の府中アメダスを チェックしたら6時前に2.7度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2019年3月29日付~

3月20日……この日の午後、我が家の外気温が20度超えを記録した。 3月に入ってから、日中の気温はおおよそ15度あたりを推移していた が、ここにきて一気に気温が上昇したのだ。 ここ何年か、何だかなイベントと化してしまった感のある東京の桜開 花宣言だが、この日既定の花数には足らず翌日に持ち越しとなった。 3月21日……6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§桜始開~七十二候~春分

春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 桜が咲いた……春や春!である。日によっては寒い時もあるだろうが ここまで来れば春なのだ。 我が家の周囲には桜の木々が多く、桜並木もあれば、用水の両岸に桜 が連なっていたりもする。そうして小高い丘のこんもりとした林の中 に点々と桜が彩りを添えている。 この季節に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲話§願はくは花のもとにて

西行法師が晩年に詠んだ一首が、誰もが一度は聞いたことのある…… 願はくは 花のもとにて 春死なむ その如月の 望月のころ ……そう西行が願ったとおり旧暦2月16日、新暦3月31日に亡くなっ た。まさに桜が咲いていたその時期だった。 奇しくも、六代目中村歌右衛門が逝去したのは、西行と同じ3月31日 のことだったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~我が街の桜~

都心の開花から何日か遅れて開花するのが、東京都下の桜模様で、我 が家の周囲も徐々に花開いてきたようだ。この調子だったら、4月に 入るタイミングで満開の運びとなるだろう。 桜が咲いてしまえばしめたもので、何となく気分が軽やかになってき たと感じる。 毎年書いているような気はするが、日本人が最も屋外に出ていく時期 がやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空話§2018年3月の天気模様を振り返る

3月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 パソコンが不具合だったおかげで、すっかり遅くなって今さらながら の3月の振り返りとなってしまった。毎月のことだからはずしてとい うわけにはいかない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年4月23日付~

4月8日……井の頭公園、それはそれは見事な葉桜だった(棒読 先々週の日曜日、武蔵野市民文化会館で行われたワルター・アウアー のフルート・リサイタルの終演後、吉祥寺駅まで歩いた。夕食までは 少し時間があったので、回り道して井の頭公園まで行ってみたのだ。 例年だったら、ほぼ満開に咲き誇っていたであろう……そんな週の日 曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年4月19日付~

4月4日……我が家周囲の桜がほとんど散ってしまった。開花からは 2週間ほどの寿命だったが、それ以上に花の時期があっという間に終 わってしまったというのが今年の印象である。 辛夷並木にはまだ少し白い花が残っていたが、桜の終わりと並行して 花水木(ハナミズキ)が一気に咲き出して、盛りとなってしまった。本 当に今年は季節がめまぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翠話§そして新緑

梅や辛夷に始まった我が家周囲の百花繚乱は、桜が散りきって終わり となった……また来年のお楽しみである。 そして大好きな新緑の季節を迎えた。5月一杯は薫風爽やかな、春か ら初夏の空気を満喫できるのだ。 似たような気候は、10月半ば頃からも楽しめるはずなのだが、これは 個人の感想として、夏に向かっていく心持ちと、冬がやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花話§季節の移ろいが速過ぎて

満開となった我が家周囲の桜を見物しに出かけたのは先月29日のこと だった。鎌倉旧道の山道から一番の見ものである用水沿いの桜並木ま で、30分ちょっとの花見散歩だったが、十分に堪能した。 桜の下で花見酒を楽しんだことなどほとんどなく、咲いている様子を 眺め歩いたり佇んだりしていれば満足なのだ。 それにしても今年の桜は足が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more