テーマ:選挙

週話§日曜雑感~参議院選挙投票日~

憲法は「政治家達が守る法律」という言い方がある。それを過半数で 自分達に都合よく、あまつさえ有権者である国民の人権を制限するな ど論外中の論外である。 なお、比例区の一票は党名でなく比例区の候補者名を書くほうが効果 的である。仮に投票した候補者が落選しても、候補者が所属している 党の一票として計算されるのだ。 我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§祝日雑感~日本を壊す自民党~

下の写真は、衆議院議員選挙の時に貼られていた自民党のポスターで ある。 いっそのことウソの文字を真っ赤にしておけばよかったのだ。 ウソつかない。 TPP反対。 ブレない。 日本を耕す!! 自民党 政党という存在は“嘘”が認められているんですよ d(=^‥^=)b ニャッ ……でも、これを信じて投票した有権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~投票に行こう~

争点がない、投票したい候補者がいない、様々な理由をつけては…… ……貴重な一票を棄権で失うというその前に、原発であれ、憲法であ れ、誰が自分の考えに合致しているかを確かめるささやかな努力くら いはしても罰はあたらないので、今の日本の何ともな瀬戸際状況に対 して批判をぶつける一票を投じるべきで、結果はわかっているからと か、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜雑感~都議会議員選挙投票日~

何だかんだとつまらぬ言い訳を連ねるくらいだったら、投票所に赴い て自分の権利を行使するほうがよほどまともだと思われる。 棄権は詭弁! 投票率が80%超えという数字なら、選挙結果に納得もしようが、60% レベルでは民意とはいえない。沈黙(棄権)をもって民意と言うのは、 何の意味もないことではないか。 自分の意志は投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司話§民主党~あまりにひどすぎて~

民主党にお灸をすえるつもりは理解できるが、これはあまりにも勝た せ過ぎというものである。セネカの言葉を引用しておく。 怒りは急ぐ。理性は実際に公正な判定を下すことを欲す。怒りは 下した判定が公正に見えることを欲す。セネカ『怒りについて』 それにしても、この一年の民主党はひどすきた。これでは議席を激減 させてもしかたがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜閑居~明日は投票日・・・~

憂鬱な日が近づいてきている。年の瀬に選挙が……それも2つ重なる という何だかな状況なのだ。 成果を出せなかった政権党が交代するのは当然のことであるにせよ、 だからといって政権を奪取するであろう政党など信用もしていないし 支持もしていない。しかも腹下しの出戻りに到っては馬鹿馬鹿しいの 極みでしかない。 こんな不健康な政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜呟き~市議会議員選挙~

悩ましいというか投票意欲が沸かない筆頭が市議会議員選挙である。 最も身近な存在であるはずの市議会議員を選ぶというのに、これまた 積極的に投票したいという人が見当たらない。だからといって白票を 投じたり棄権するという愚も犯したくはないのだ。 とりあえずは選挙公報をひととおり眺めて、散歩がてらの投票所訪問 ということになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未話§3・11以降の日本人がなすべき課題

都知事選の結果を決めたのは六十代以降の投票動向だった。より長く 生きていく若い世代の投票率が低いことに大きな危惧を覚える。何を 言い訳しようが、棄権は無責任な行為でしかない。 10年先、20年先を形成するべき世代が投票行動をすることなく、老い 先の短い我々のような世代の選択が、これまた老い先短い候補者であ ったということ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷺話§厭世観の怖さ~鳩山辞任~

もっと理念とか期するところがあっての“政治主導”であると思って いたのだが……。 官僚の言うことを聞かないのが政治主導ではなかろう。少なくとも官 僚という人材を使いこなすという知恵くらいは持っているかと思った のは勘違いだったか。 自分自身の基本的なスタンスは、あくまでも自民党政権時代に積もり 積もったツケのきちんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~タレント候補~

またもやと思わせるような候補者が登場して、何だかなあという…… ……不快な心持ちなのは、タレント候補なる存在と立候補を画策する 政党の思惑が、とにもかくにも基本的に大嫌いだからである。 《つぶやきのトピックス一覧》
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

曲話§衆議院解散と政局

政治素人の戯言なのでスルーするほうが吉かもしれないが、ずうっと 気になっているので書いてみる。 与野党の力不足はさておき、解散が政局の具に使われるということに いささかな危惧を持っている。まさに“自分の都合”で解散できると いう、そんな解散の制度は世界にもいくつかの国で存在している。 そうではあろうが、解散なるものが議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~選挙~

一昨日が“最後のお願い”で、団地の中まで選挙カーが入り込み…… うるさいという以上に腹が立ったのは、応援演説をしている人間の話 の中身の無さだったが、立候補している人間が行政に携わっていたと 強調されても、それまでの行政がやってきたことが、まったく市民へ の奉仕を忘れていたということで、それをもって“経験者”だからと 吹聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍍話§選挙公報~無意味な経歴~

今週末は我が市で選挙がある。それについて選挙公報が届いた。 ……いい加減にしろと思うのは、経歴に団地の理事長、PTA会長を 歴任とか記載していること。いくら箔をつけようと考えても、団地の 理事長など住人であってお鉢が回ってくれば務めることなど珍しくも 何ともない。現に我がマンションでも歴代理事長が28人いるわけで。 さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自話§我々は日本市民であるのか

別のエントリーで“東ドイツ市民”と書いたところでそういえば…… 日本市民 ……って言わないなあと思った。そんな言葉のあれこれはどうでもい いということはさておいて、普通の言い方だと“日本国民”というこ とになり、どうしても日本の国に帰属している民というニュアンスに 読めてしまう。 そこまで考える必要はないのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苔話§政権移行と有権者の成熟

だから時には“政権交代”が必要なのだと、国交省が高速道路無料化 による経済効果2.7兆円という試算を隠していたのがばれてしまっ たことから思ったりしている。 政権末期の自民党は、官僚をうまく使いこなすという以前の低次元な コントロールしかできていなかったのだろうと想像できる。あるいは “阿吽の呼吸”で丸投げしていたりなのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭話§55年体制~祖父とその孫~

55年体制を構築した立役者といえる二人――吉田茂、鳩山一郎――の 孫によって、名実ともに55年体制の幕が下ろされたというのは、歴史 の妙ということか。 というよりも、ここに至っても“世襲”が幅を利かせているという見 方をしたほうがよさそうである。それで、勝手に期待するのだが、今 回の選挙で自民党の年寄り議員が相当数落選した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東話§現宮崎県知事の空気の読めなさ

あの時、自民党が変わっていれば、 大敗はなかったかもしれない 大した自信というか既にして過信でしかない。宮崎県民の皆さんが、 どう考えて支持をされているのかはわからないが、想像するに宮崎県 以外の人間には何の興味のない存在であるだろう。多くの人間は…… 何を勘違いしてるの、この人? ……というスタンスで冷ややかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異話§投票所で未成年だと勘違い・・・

なぜ怒って帰ってしまったのだろう。その時点でなぜきちんと自分を 主張しなかったのだろう……ということに尽きる。というのが現場を 見ていない第三者の第一印象。 その人間が何歳であるのか、パッと見て判断をつけにくい人がいる。 妙に若造りとか妙に老け込んでいるとかで、実際の年齢を聞けば、想 像していたのとあまりのギャップに驚くこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美話§一番見たくない醜~土下座~

ありとあらゆる選挙運動期間中の報道で、見たくない映像の筆頭…… 土下座 ……なるもので、最も怖気をふるってしまう。もう土下座をしてなど という時代など、とっくに終わらせなくてはならないはずなのに、政 治家という生き物はここにきても土下座をしてみせる。それはいつも 卑しいものを見た気持ちになるのだ。 第一、ああやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嗜話§結婚してみたら・・・同居人が

趣味が一致しているということを頼りに結婚した(爆)。それ以外の、 思想信条とか嗜好などなどは知らないまま手探りで同居を始めた。 国政選挙が近づいてきた頃のこと、例によっての他愛ないおしゃべり をしていたら、二人ともに“選挙好き”ということが判明した。結婚 以前から、それぞれ投票日の夜はひたすら開票速報の中継を見ていた のだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司話§どの党を支持するか・・・

正直なところ実は自分でもわかっていないのだ。 それこそ自民党にも護憲論者はいるし、民主党の改憲論者たるや、け っこうな数だったりする。それじゃあ社民党や共産党ならよろしいか といえばそれもまた帯に短し襷に長し状態なのである。 結局、要するにどの政党であっても、自分自身が思い描くような政策 を100%実現させてくれるとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権話§実況~陸続と投票所に向かう人達~

我が家から見える小学校に設置された投票所に向かう人や車が朝から 絶えることがない。天気が天気だから、早いうちに投票を済まそうと いう心づもりなのかも。と都議選に引き続いて勝手に出入口調査中。 少し空模様も怪しくなりかかっていたので、10時前には投票を済ませ てきた。そこで見たものは“人の波”というのは大げさだが、とかく 低…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

週話§気まぐれ週末~本日投票日!~

選挙権を手にしてから30数年、実家に住民票を置いたまま東京で学生 生活を送っていた時を除いて選挙の時には必ず投票所に足を運んでき た。投票日に行けない時には、不在者投票もしている。ともあれ…… 本日投票日! そういえば、朝一番で投票所に到着した有権者は、投票所の係員から 投票箱が空だということを確認させられると聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§気まぐれ週末~最高裁国民審査~

今回国民審査を受ける最高裁判所裁判官の経歴を読んだ。 何人か、意に沿わない判決を出している人もいるが、その一方で同じ 人が納得のいく判決をしていたりもするわけで、そうなるとどのあた りを基準にして判断していったらいいものかと考え込んでしまう。 せっかくこういう機会があるのだから、公報もろくに読まず、用紙に 意志表明する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§民主党が~衆議院議員選挙~雑感

政権を獲ることになるだろう。 政治運営はうまくいかないことのほうが多いだろう。 何年後かの総選挙で自民党が返り咲くかもしれない。 その時、長老議員の大半は復活しないだろう。 暗愚、KY、阿呆と三代続けば自民は見限られて当然。 自民党がいくら野党を攻撃してもそれは“山彦”。 政権交代が吉と出るか凶と出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捏話§ネガティブ・キャンペーンの醜愚

あるものかなあと思っていたら、週明けの郵便ポストに入っていた。 選挙運動の一環としてネガティブ・キャンペーンをしなければならな いほどに状況は不利だったりするのだろうが、そんな手合いはさっさ とゴミ箱行きである。いずれにしてもマニフェスト以外の文書などは それがいかなる陣営から発信されたものであっても、一切読むことな どは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more