テーマ:数独

週話§気まぐれ週末~数独ばっかり~

もう1か月くらい数独をお休みしている。レベルが上がるに従って、 手に負えない問題ばかりが増えてしまい、だからインターバルを設け てみたのである。 その代わり、通勤電車の往復ではまじめに読書に勤しんでいる。厚さ とか内容によって違うのはもちろんだが、通常の新書や文庫くらいで 往復1回半くらい、単行本で2往復。似たような厚さの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時話§数独をするウルトラマン(自称)

ウルトラマンが地球上で活動できる時間は3分間。 数独を解くのはもっぱら電車の中でのことだが、その集中力の持続時 間は、およそ30分ほどでしかない。特に激辛のレベル8~9に差し掛 かると、一問を解きあげるのに2時間くらいは必要になってしまう。 3分と30分の違いはあれど、要するにウルトラマンみたいなものだ。 それほどに込…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

闘話§数独~長いトンネルを抜けると~

現在進行中の数独は“激辛編6”で、レベル7を進行している最中。 この先また壁のようなものに突き当たらないとは断言できぬが、少し ばかり長いトンネルを抜けたような気がする。ずいぶんと長いスラン プだったものだ。 枡を超越したり、複数の数字の関連性を俯瞰したりできる眼がいくら か養われたようで、ボールペンでのガチンコ一本勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敢話§数独~再チャレンジ~

このままではいけないと“心を入れ換えて”心機一転『激辛編6』を 購入した。それで第一問から謙虚に解き始めたところ。 このところの決め事で、マス目にメモとか覚え書のようなものを書き 込まずに、置かれた数字をにらむだけで解くことにしているのだが、 最初の10問ほどは、数字を数個入れてみた時点で勝負が決まり、それ からは単にマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桝話§数独力が著しく弱くなること

去年の夏以来すっかりごぶさたしていた数独を、先週末に再開してみ たら、これがからっきしダメ! いきなり激辛編の90番台から始めるほうも無謀ではあるが、問題を開 けて入れられる数字をぽつぽつと入れて、さてと眺めると、すっかり 解き方を忘れているではないか。思考が錆付くとはまさにこのこと。 まるで歯が立たなくなっていて、電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冒話§数独~ボールペンの恍惚と不安~

激辛のレベル10がなかなか捗らずに悶々としていたところに、同居人 から悪魔の囁きが聞こえてきた……。 ボールペンを使いなはれ~~ この3か月ほどだろうか、既に同居人はボールペンだけで数独に立ち 向かっていたのである。さすがにレベル10は無謀なので、これまでに 解いた激辛編の冒頭から、鉛筆で解いた問題をていねいに消しゴム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

推話§数独~ミスさえしなければ~

もう自分自身の知力でどうこうすることは限界に達していて、現時点 では“ミスをしない”ということだけを念頭にして解き進めているの である。 最近は少なくなったのだが、それでも一つのブロック内に同じ数字を ダブって入れておいて丸一日気づかずなどという、はなはだみっとも ないことをやらかしていたのだった。 ついこの間も解き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枡話§数独~借金返済苦戦中~

1月頃に始めた『激辛編5』が、80問というあたりまで進んでいる。 ではあるが、そのうちの10問ちょっとが繰り返し失敗している個人的 な“難問”で、つい先週あたりも同じ問題で4回目の挫折をした。 極意らしきものを掴んだとか過去に書いているが、どうも間違ってい るようなのである。それで、極意とかいう意識を捨てて冷静かつ謙虚 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枡話§数独~レベル3ですとか4ですとか

このところ『激辛編4』の最後の10問ほどが行き詰ってしまい、少し “リハビリ”を兼ねて『激辛編5』を第1問から始めている。これが 超簡単! なのである。激辛編であっても最初の数十問は、まあ何とかスイスイ と解けるようになりはしたが、以前にも書いたように80問以降ともな るとミスをすればアウトなので、少しばかりレベルの高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煩話§数独を謙虚に解いていく

ブランクがあって再開したら……解き方を忘れていた。 とりあえず再開前のやり方らしきもので解いていたら頻繁にミスが続 いて、自分のやり方に欠陥があるらしいことがわかってきた。だから といって大胆な発想の転換などできるほどの頭脳でないのは承知して いるので、少しだけ謙虚な手法でやってみることにした。 基本はというと、一つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解話§数独の腕が落ちている悪寒

このところ半年くらい数独とごぶさたしている。なぜかというと、辛 口編[4]がこのところ行方不明になってしまっていたのだ。 ついこの間のこと、ようやく見つかったところで中断していた問題を 眺めてみたら……じぇんじぇん分からないのであるよ、本当に。それ にどうやら、やり方すら忘れているような自分に気がつくのである。 このと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憩話§数独ただいま中断中

ここ2週間ほど数独をお休みしている。 激辛問題も60問目を越えたところで、解き損じが度重なってしまい、 頭を冷やしたほうがいいだろうと、行き帰りの電車内を読書に振りか えている。 解き損じた問題の2つ3つは、これまで通用した解法が通じず、消し てはやり直しを繰り返しているのだ。 しかもである。残るマス目があと数個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解話§数独……借金生活継続中

“激辛編の4”も50問をクリアしたのだが、そこまでに挫折した問題 が5問ほどもあり“借金”と呼んで、後回しにしてしまう。単純に消 しゴムできれいに消すのをサボっているだけなのだが……。 もう、この次元だと安易なミスで墓穴を掘ることになって、目に余る ものになると、1ブロックの中に既にプリントされているのと同じ数 字を書き込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独話§数独……同じ数字は2つまで

激辛編の4である。 最初に挑戦した激辛1の最後がレベル10で、相当に手こずったのとは 打って変わって、レベル3からスタートするとあーら不思議スイスイ 解けるのである。ミスさえしなければ一問15分ほどで片がつく。もち ろんイージーミスも時折はするが、それでも同じ失敗は繰り返さない でいる。 このレベルだと、遠いところか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

了話§数独が見通せない

ようやく数独激辛編の一冊が終わろうとしている。 105問を、およそ4か月かけて解いたことになるが、最後の数問の レベル10は何が何だか……という次元のもので、数回のやり直しの後 ようやく征服したものも少なくなかった。 いくら周辺数字が入っても、それぞれの9マスのうち3マスほどがど うしても埋められず、乗車駅で問題をにら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩話§数独を揉み解す

激辛編がようやく90問を超えた。もう人智の及ぶところではないのだ ……うそ。 初級であるとか中級の解法でどうにかなるわけではなくて、一枚も二 枚も三枚もひっくり返していって一つの数字が書きこめるような次元 になっている。 同じ解き方を応用できたらいいのだが、そういう時に限ってきれいさ っぱりと忘れてしまっていて、最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦話§にっちもさっちもいかない数独

数字を5つか6つ入れて、その先がウンともスンとも桝目から反応が ないことがある。 電車の行き帰りでシャープペンがまったく動かない状況なのだ。いっ たいどうしたらそうなるのかと、眼を皿のようにして1から9までの 数字で一つでも二つでも入りそうなものがないかと探してみる。レベ ルが低いものだと、単純な見落としで舌打ちをしながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悶話§数独・激辛・レベル6

2つか3つぽつんぽつんと数字が入っただけで、それ以降30分くらい 延々と盤面の思考が停止状態になる。 とりあえず“脳”は動いているが、空回りのような試行錯誤を繰り返 しているだけである。まったく手掛かりが見つからず、手も足も出な い時間の長いこと。 最初に置かれた数字がとにかく意地悪くなっていて、盤面上の1から 9を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦話§数独の相性、対問題? 対作者?

レベル5で苦戦が始まっている。同じ問題で、既に4回消し ゴムのお世話になった。これ以上失敗するとさすがにヘタれ るだろうなあ。 進行中の“激辛編”には、問題の上に作者が記載されていて 30問も過ぎる頃になると、解き易い作者とそうでない作者が でてきたような気がする。解き易い作者の問題は、それがレ ベル5に上がっていても鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想話§数独……一歩後退、一歩半前進

実に悩ましいことであるが、ほぼ1か月前に買った数独激辛 編がようやく四分の一ほどを消化したところである。 全部で105問あるので、このペースで行くとあと3か月は かかることになる。 一つ救いがあるとすれば、激辛系の解き方“らしきもの”が おぼろげに見えてきて、問題によっては40分足らずで埋まっ てくれたりしている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観話§数独“激辛編”レベル2から3へ

一冊の問題集には105問入っていて、レベル2から10まで 徐々に難しくなっていっている。 先週までの10問ほどは紆余曲折はあれども比較的スイスイと 解けていたのが、先週末から始めた何問かはにっちもさっち もいかなくなってしまった。レベルを見たらにっちもさっち もいかなくなった問題から“3”になっていて、それまでの 解き方…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

悩話§数独“激辛”が遅々として捗らない

かなりの無理を承知で、数独の“激辛”と銘打たれた問題集 を買った。書店の店頭には夥しい数独の問題集が、初級から 上級、激辛といった程度まで揃っている。 ネットの数独ページでそこそこ要領もわかったし、中級程度 ならばそこそこ鼻唄まじりでこなせるようになったので、も う少し歯応えのある難易度を試そうと思ったのである。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戯話§ドイツの“数独”ページ

ところで、日本以上に数独が盛んな国としてドイツがある。 盛んな国がドイツだけでないのはもちろんであるが。いくつ かのドイツの新聞のホームページには、日本の日刊紙のサイ トでも見られない“Sudoku”で遊べるサイトも開設されてい る。このページの問題は、画面上で簡単に数字を打ち込んで 解いていくことができる。 数字の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戯話§“数独”は老いた脳を活性化してくれるか

通勤電車の往復車中では、文庫本を読むなりして時間を埋め ていくが、読む本に迷ってしまって手ぶらでの数十分を何も せずに過ごすことがままあったりする。 “数独”の存在に気がついたのはもうずいぶんと前のこと。 電車で隣の座席の人が何か熱心に鉛筆で書き込んでいた。詰 将棋や囲碁の小冊子ではなさそうだったので、何かと見ると 9×…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more