テーマ:地図

古話§マテウス・メリアンの都市図[5]

[承前] 銅版画家マテウス・メリアン(Matthäus Merian)についての最終回。 上は、ウィキペディアにあるマテウス・メリアンの肖像版画である。 メリアンは、なぜ銅版画の都市図を作ったのだろう。需要があるから おびただしい都市図を作ったと思うのだが、時あたかも百年前にルタ ーが起こした宗教改革を遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古話§マテウス・メリアンの都市図[4]

[承前] 銅版画家マテウス・メリアン(Matthäus Merian)について、引き続き。 そして我が家にある6枚目のメリアン都市図はドイツではなく、オー ストリアのブレゲンツで、ニュルンベルクの眺望図を買ったのと同じ ベルリンの店で2013年に購入したのだった。 ボーデン湖上からブレゲンツの町を望ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古話§マテウス・メリアンの都市図[3]

[承前] 銅版画家マテウス・メリアン(Matthäus Merian)についての引き続き。 ニュルンベルク遠望図である。横80cmほどで、我が家にあるメリアン の中では最も大きい。2003年から2004年の年末年始にかけてのベルリ ン訪問で購入したもの。 自分の調べ方が悪かったこともあるが、メリアンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古話§マテウス・メリアンの都市図[2]

[承前] 銅版画家マテウス・メリアン(Matthäus Merian)についての引き続き。 1999年には、ベルリンのクーダムにあるアンチック版画を扱う店で、 3枚目と4枚目を買った。前年に初訪問したドレスデンと、1982年の 新婚旅行で訪問したニュルンベルクである。まずはドレスデンから。 横長な版画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古話§マテウス・メリアンの都市図[1]

マテウス・メリアン(Matthäus Merian)は16世紀末、スイスのバーゼル に生まれ、17世紀半ばに没した銅版画家である。フランクフルトに工 房を開設し、おびただしいヨーロッパの都市図を作成したのだった。 そんなメリアンの都市図を集めるようになって、ちょうど30年が過ぎ た。おぼろげに彼の存在を知ったのは1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[35]今回の旅の反省

[承前] 一番の反省点としては、羽田からミュンヘンに飛んだ後、さらにアム ステルダムへと乗り継ぎ便を利用したことである。やむを得ないこと とは言っても、さすがに疲れた。自宅で目覚めて、アムステルダムの ホテルで寝るまで、掛け値なく24時間を要したから疲れるのも無理は ない。 わざわざ無理な日程を組まずともいい境遇なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more