テーマ:自動車

付話§“偉い人たち”の年齢

日本から活力のようなものが失われて久しい。海外旅行をしていて、 日本から来たと言っても“ニッポンすごい!”などという誉め言葉な ど聞いたことがなく、彼らにとっては国の一つに過ぎないのだが。 様々な分野で日本の立ち遅れは顕著で、旅先で眼にする日本製品は、 せいぜい自動車くらいなものである。それ以外に何か自慢できる何か がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~6年間の猶予を経て~

1978年7月30日、沖縄県で自動車が左側通行に変更。 返還されてから、もっと早いタイミングで左側通行に変わったのかと 思っていたら、何と6年経ってからようやくだったとは記憶にない。 例えばバスなどは乗客が乗り降りするドアが右側だったのを、左側に 変えなくてはならないから、本土から新車、あるいは中古車でも、調 達するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徨話§ベルリンとアルプス[17]レンタカー

[承前] ミュンヘン空港に着いたのは12時頃。荷物をピックアップしてレンタ カー・オフィスで手続きを始めたのが12時半で、今回も無事にオート マチック車をゲット。というか、ドイツでもオートマ車の比率がかな り上がっているように感じたとは、何年か前に書いたことだが間違い なさそうだ。 年に一回のレンタカーだが、3年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変話§蓮始開~七十二候~小暑

小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 例年、レンタカーを借りてはけっこうな距離を走らせている。時には 2000kmなどという年もあるが、今年は1000kmに届かなかった。 あまりの暑さにホテルの部屋からの外出を手控え、必要な外出のみに 留めた結果である。 ところで、今回ミュンヘン空港とオーストリア・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縦話§左足ブレーキ再び

運転免許を取得したのは1984年のことだったから、今年で35年となっ た。まだオートマ教習がなかった頃だったのでマニュアル車で運転を 覚えた。 だが、教習所に通っていた時から、オートマ車を買うと決めていて、 同じようなタイミングで、ブレーキの操作を左足でしようと目論んで いたのである。 左足でブレーキを踏まないように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早話§スピード違反を告白する

スピードを出し過ぎて、交通警察隊のネズミ捕りに遭った話をする。 あれは1985年のことで、運転免許を取得してちょうど1年が経過した 夏休みドライブ旅行の時。長野県は白馬のペンションに遊びに行くべ く中央自動車道を目的地へと走っていたのだった。 山梨から県境を越えて長野県に入り、中央道最高標高地点1015mを過 ぎると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜諸相~駐車場の自動車が~

百数十世帯ほどの団地には、今現在一家に一台の駐車スペースが確保 されている。新築入居当時は駐車場が未増設だったので、外部駐車場 を借りる必要があったのだ。 管理組合が駐車場を増設すると決めたのは20年ちょっと前のことで、 その時からは団地内で駐車スペースをまかなえるようになったが…… それが、この数年で駐車場の自動車が少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疾話§アウトバーンの制限速度

地球温暖化対策とやらで、ドイツがアウトバーンの速度無制限区間を 廃止して、130km/hの速度制限を設ける提案がなされるのだそうだ。 ↓ミュンヘン郊外のアウトバーン……3車線 “速く走って何ぼ!”と思っているドイツ人が「はい、そうですか」 とすんなり受け容れるとは思われないのだが。ちなみに隣国オースト リアには130k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日話§ジャパンタクシー

“ジャパンタクシー”と呼ばれる、ちょっとロンドンのブラックキャ ブに似ているタクシーが走り始めたのは、確か一昨年のことだった。 ↓上がジャパンタクシー、下がブラックキャブ(ウィキペディアより) 走っているのを見た瞬間に、ロンドンのタクシーが輸入されたのかと 思ったが、その後調べてみたらトヨタ製で、上級グレードの“匠”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

均話§舗装改修工事完了

昨年12月、我が家前を走っている片側一車線の道路の舗装改修工事が およそ3週間の工期で行われた。 我が団地からは車の出入口が2か所あるので、そこにも交通誘導員を 配置する必要があったので、かなりの人数の誘導員が必要だったよう だ。 当然ながら工程はきちんと決められていて、縁石の補修に始まり、古 い舗装を撤去した後に仮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満話§ガソリンスタンドの消長

我が家直近のガソリンスタンドがセルフサービスに姿を変えて営業を 再開した。市内には10軒ほどのガソリンスタンドがあって、まだまだ 車を必要としている地域であるようだ。それでも、この30年の間に、 知る限りで、2軒か3軒のスタンドが閉店しているはず。 営業を休止して工事しているのを見た時は、一瞬閉店したのかと慌て たが、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~せめぎ合い~

カリスマ経営者と言われ持て囃された日産のカルロス・ゴーンが…… ……逮捕された、その詳しい事情など市井の片隅に暮らす凡夫になど 知りようもないが、ただ単なる事件以上の何ものかが潜んでいること くらいは感じ取れるわけで、それが一企業の内部だけで済みそうにな いことも、くっきりと浮かび上がっているように感じるのだ。 《つぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走話§3ナンバーと5ナンバーの理不尽

まずは5ナンバー自動車の定義付けからしておくと……ボディサイズ は、全長4700mm、全幅1700mm、全高2000mmが最大寸法で、エンジン排 気量は2000ccまでの自動車を5ナンバーとしている。 今乗っている車は全幅1695mm、1100ccなので5ナンバーだが、その前 に乗っていたのは、ぎりぎり2000ccに満たなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隔話§海外旅行の目的地・・・・・・この先は

気力、体力、資力を鑑みるに、我々夫婦が10時間超のフライトを克服 してヨーロッパに旅行できる回数もカウントダウンが近づいてきた。 しかも現地でレンタカーを運転するという高め条件付きであるから、 それも合わせていつまでクリアできるものか、いよいよ先行き不透明 になってきたようだ。 “観光地的”にという意味で行ってみたい場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂話§旅は徒然[32]旅の反省~上~

[承前] 今回の旅の連載も終わりが近づいてきたところで、旅の反省をしてお きたい。 まずはレンタカーの中で聴くCD問題である。まさかCDプレイヤー が装備されていないなどと考えもしなかったのは、しかたあるまい。 世間――欧米における――の趨勢が、そして時代が、そこまで進んで いたとは、正に“想定外”のことだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂話§旅は徒然[4]レンタカーだ……あれ?

[承前] 例によって夜中に一度トイレに行ったものの、何とか睡眠は確保でき たようだ。到着翌日から車を運転するのだから、最低限の睡眠時間は 確保したいとは毎度毎度の切実な希望ではある。 8時過ぎには空港内のレンタカー・オフィスに行って手続きをした。 そして無事に車を確保。初めてのBMWなので、ちょっとうれしい。 もう数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~レンタカー~

昼前にレンタカーの営業所に行って、明日の羽田に荷物類と人間様を 運ぶためのレンタカーを借りてくる。 2015年に初めてレンタカーを使い、我が家から羽田まで走ってみたが これがなかなか具合がよろしく、これで4年目となる。本当は、空港 内でレンタカーを返却できるのが一番だが、一番近い営業所までは、 空港から5分ほどなので、まあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過話§備忘録的な何か~2018年7月24日付~

6月25日……我が家に一番近い府中のアメダスが32.7度を記録した。 6月2度目の真夏日である。 大気の状態はまだまだ梅雨のそれで、梅雨明けにはまだ時間がかかり そうだと感じたが、そんな暑さがこの先も延々と続くことにすっかり うんざりな我が身なのだ。 6月27日……未明から朝にかけて、府中アメダスの最低気温が25度を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運話§2回目の車検

2013年に買い換えた車が丸5年となり、2回目の車検を済ませた。そ れにしても乗っていない。こここまででようやく5000kmを超えたとこ ろで、年に1000kmペースである。 遠乗りは年に一度もしないから、当然といえば当然でしかない。ほと んど、週に2回か3回くらい市内をうろうろするだけで、武蔵野でコ ンサートがある時の往…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞話§海外旅行の潮時

海外旅行の回数は、およそ30回を数えた。年に一度するようになって からも20回を超えている。 年に一度であっても、片道10時間を超えるヨーロッパへのフライトは さすがにきついものがある。狭い機内で過ごすのが何と長いことか。 そうして到着した、その後にはしかるべく滞在期間が待っているわけ なのだが。 そんな海外旅行もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~団地管理組合総会~

そして年に一度の管理組合総会がやって来た。 普通に行われる発言や質問であったらどうということもないが、時に 訳のわからない質問や意見ともいえない珍発言あるいは怪発言が飛び 出し、そのたびに“まっとうな意見が霞んでしまう”と思わされてし まう。しかも発言者は男女の別、老い若きの別を問わないのである。 年によっては大きな問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅話§深夜帰宅~ある大雪の日の記憶~

たぶん……20年以上前、当然ながら前世紀のことである。 その時も、東京にしては大雪だった。今のように午後早めに帰宅指示 などと行き届いたシステムもなければ、帰宅指示が出る頃に出社する ような勤務形態だったから、仕事を終えて帰宅するのは0時を回って いたのだ。 会社からタクシーに乗って運転手に行き先を告げると「お客さん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後話§相変わらずのバック下手

自動車の運転免許を取ったのは1984年だったから、もう33年になる。 車を前に進めることはさほど問題はないけれど、バックの車庫入れは どうしようもなく下手糞である。といっても、スーパーマーケットな どの駐車場で何度も何度も切り返して、それでも一向に入らないとい うほど下手糞なわけではない。 まあ、せいぜい一回の切り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[24]最終地ミュンヘンへ

[承前] アルプス山中のスケジュールも順調に消化、明ければ土曜日の朝だ。 朝食を済ませ、顔を合わせた同宿のおなじみさんとは“また来年!” と挨拶をかわす。 部屋に戻って荷造りをし、9時半過ぎにはホテルを出発して一路ミュ ンヘンへと車を走らせるのだが、途中の村に住む夫人に暇乞いするこ とも忘れずに。そして来年の再会を約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[19]レンタカー

[承前] さて、ミュンヘン空港からはいつもの道を走らせるわけだが、まずは レンタカーのピックアップである。ここ数年というもの、同じレンタ カー会社を利用していて、去年までは初級クラスの会員カードを使っ ていたのが、今年は1ランク上がり、何やら使い勝手がよくなった。 主なサービスの中でありがたいのは、チェックインカウンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more