テーマ:小寒

継話§芹乃栄~七十二候~小寒

小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 二十四節気の小寒と、続く大寒でもって七十二候の一年が終わる。季 節の暦は立春に始まるのだ。 いよいよ一年の中でも一番に寒い時期となる。ちなみに、2015年から 去年まで4年間の1月6日の東京の最低気温を書き留めておこう…… 2015年:6.6度 2016年:7.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§芹乃栄~七十二候~小寒

小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 年明け一番目の候である。本格的な冬となって、気がつけば我が家の 防寒態勢も上限に達している。 暖房器具としては、ガスストーブ、エアコン、足温器、ファンヒータ ーが稼動しているし、睡眠は羽毛布団で、必要とあらば電子レンジで 加熱して使う湯たんぽの類もある。浴室の換気シス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移話§芹乃栄~七十二候~小寒

小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 年明けて最初の候となった。この一年のヘッダーを付け替えなくては ならないが、二十四節気の始まりはそもそも立春からで、暦の一年と ずれている。いずれはどこかで修正せねばと思っていたのをぐずぐず していたのだ。 この際、今年の立春からあるべき形に改めようと思う……それほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移話§雉始なく~七十二候~小寒

小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 風邪の日々の中に小寒の日々があった。 小寒に至って、東京の寒さも本格的となってきて、ようやく厚手の上 着がなじむようである。そして週明け月曜日には雪という予報もある ようで、おりしも出かける用事のある日だから、少しばかり気を揉む 空模様なのだ。 寒さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移話§芹乃栄~七十二候~小寒

小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 小寒を迎えたが、東京の最高気温はいまだ10度台前半だったりして、 暖かい冬が続いている。週の後半には一けた台まで落ちると予報には あるけれど、身を縮ませるような寒さには及ばないような気がする。 今日から寒の入りということで、年賀状を出しそびれた人は寒中見舞 として出せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more