アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「蕎麦」のブログ記事

みんなの「蕎麦」ブログ

タイトル 日 時
興話§一日一句〜やっぱりこの季節〜
季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/26 00:02
街話§神保巷塵[52]新蕎麦を手繰って
街話§神保巷塵[52]新蕎麦を手繰って [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/24 00:01
汁話§ラーメンのスープは・・・・・・残す
いつの頃からラーメンのスープや蕎麦&うどんのつゆを残すようにな ったのか、記憶が定かではない。たぶん、三十代の頃にはそうしてい たような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/30 00:01
繰話§蕎麦屋の“莫”その後
2009年9月のエントリーだが、蕎麦屋の揚げ物について書いていた。 揚げ置きした天麩羅類を“莫”と呼んでいる件だったが、その後由来 がなかなかわからないままだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/09 00:00
週話§日曜片々〜大晦日が来てしまった〜
泣いても笑っても、2017年は残り24時間を切ってしまった。今日はも う、家の中の雑事を片付けてひたすら大晦日の夕餉を待つばかりだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/31 00:00
仕話§こんな店は再訪しません
それは、2軒とも蕎麦屋だった……しかも地元である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/06 00:00
遊話§一日一句〜折れたり破れたり〜
遊話§一日一句〜折れたり破れたり〜 季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/27 00:02
連話§ワタシの酒肴[122]そばがき
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/27 00:00
遊話§一日一句〜秋の新物を楽しみに〜
季語は・・・蕎麦の花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/27 00:01
江話§上京日記[12]外食すること
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/02 00:00
詩話§一日一句〜新蕎麦を手繰りに〜
季語は・・・秋風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/19 00:02
詩話§一日一句〜ポスターに誘われて〜
季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/27 00:02
詩話§一日一句〜帰国まであと一週間〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/25 00:00
蕁話§老舗蕎麦屋が蕎麦アレルギーで
これは何とも切ない話である。東京内神田で百年を超えて営んでいた 老舗の蕎麦屋さんが一か月前に店を閉じた理由は、店主の蕎麦アレル ギー悪化が理由なのだという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 00:00
師話§そうだ京都!〜また来るぜ〜
師話§そうだ京都!〜また来るぜ〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/01 00:00
連話§ワタシの酒肴[89]蕎麦前
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/17 00:01
詩話§一日一句〜最近はこれで十分ね〜
季語は・・・年越蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/31 00:01
化話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/03 00:01
懐話§尾瀬草紅葉[24]温泉三昧-U-湯の花
懐話§尾瀬草紅葉[24]温泉三昧-U-湯の花 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/27 00:00
詩話§一日一句〜新蕎麦うまいなれど〜
季語は・・・秋惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/07 00:01
詩話§一日一句〜腹持ちよろしくて〜
季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/25 00:02
詩話§一日一句〜最高気温25度となり〜
季語は・・・春昼 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/25 00:02
狸話§冷やしタヌキ蕎麦〜既に〜
都心の水銀柱が軽々と20度を超えた月曜日の昼。上着を羽織って表に 出たら何となく暑いなあと感じて、我が心が命ずるままに蕎麦屋に入 って注文したのは冷やしタヌキの蕎麦だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/07 00:01
詩話§一日一句〜冷たい蕎麦恋しくて〜
季語は・・・春分 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/21 00:02
公話§蕎麦屋で“部下”と呑んだ件
遅ればせながら、昨年暮れに幹事役で仕切った部内忘年会で骨折りを してくれた部下2名に、ありがとうと労うべく、年明けしてしばらく 経ったところでお疲れさん会を催したのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/28 00:00
諧話§一日一句〜細打ち荒挽きそば〜
季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 00:02
諧話§一日一句〜手打ちの芳しさ〜
季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/25 00:02
信話§松本往還〜大渋滞の帰路〜
信話§松本往還〜大渋滞の帰路〜 24日日曜日、11時ちょっと過ぎに出発。国立府中から中央道を快適な ドライブ。途中のPAで軽食&トイレ休憩をして、まつもと市民芸術館 直近の駐車場に入ったのは14時ちょっと前。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/26 00:01
諧話§一日一句〜立食い蕎麦屋にて〜
季語は・・・梅雨寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/13 00:02
街話§J街通信[91]立ち食い蕎麦屋遍歴
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/28 00:01
街話§J街通信[88]利根そばの後の店が
[承前] ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/08 00:01
諧話§一日一句〜新蕎麦を練って練って〜
季語は・・・蕎麦がき ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 00:01
諧話§一日一句〜我々は新しもん好き〜
季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/24 00:02
諧話§一日一句〜食欲のない時でも〜
季語は・・・冷やしタヌキ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/25 00:01
狸話§冷やしタヌキそばの季節なるか
昼飯をかっこもうと思ったが、時間がなかったので手近な立食い蕎麦 屋に飛び込んだ。日なたは、直射日光がジリジリ攻撃を仕掛けてくる 初夏五月のこととて、注文したのは冷やしタヌキそば。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/24 00:00
諧話§一日一句〜立食い蕎麦屋にて〜
季語は・・・皐月晴れ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/06 00:01
連話§ワタシの酒肴[64]板わさ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/18 00:00
諧話§一日一句〜日本酒が進む〜
季語は・・・浅蜊 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/08 00:02
街話§J街通信[78]利根そば閉店
街話§J街通信[78]利根そば閉店 秋も深まりつつあった某日、某氏より情報が「利根そばが11月頭まで 改装してるんです」ということであった。それじゃあ改装が終わった とこで早速食べに行ってみようと思っていたら……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/08 00:00
諧話§一日一句〜せいろで締める前に〜
季語は・・・蕎麦湯 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/21 00:01
諧話§一日一句〜香ばしい季節〜
季語は・・・蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/12 00:01
諧話§一日一句〜今夜は部屋食〜2012.09.02
季語は・・・新蕎麦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/02 00:00
狸話§揚げ玉はサービスでしょう
とても不審なことがある。多くの蕎麦屋――普通の蕎麦屋だろうが、 立食いだろうが――では、たぬきそばときつねそばの値段が同じだと いうことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/09 00:00
速話§冷やしタヌキの季節です・・・
今年、6月がさほど暑くはなかったおかげかどうか、蕎麦屋で冷やし タヌキを注文することはなかったのだが、昨日の昼は蒸し暑いことも あって迷わず注文したのだった。今年初めてである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/03 00:02
選話§蕎麦は 蒸籠か かけか・・・
世の中には“手繰るのは蒸籠!”と決めている頑固な人が少なからず いるに違いないとは長いこと確信していることである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/21 00:00
挽話§蕎麦喰らふ人・・・酒もまた
珍しくも、しっかりした蕎麦が食べたいと肉体が要求してきたので、 仕事帰りにちょいと遠回りしてさらっと手繰ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/27 00:02
孤話§盛岡でわんこそば・・・一度だけ
孤話§盛岡でわんこそば・・・一度だけ 一度だけ盛岡で“わんこそば”を食べたことがある。30年以上前の独 身一人旅の途中で、盛岡に途中下車してのこと。行った店は、一応は 名前の通ったここである。結論をさっさと言ってしまうのならば…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/24 00:02
選話§うどんですか蕎麦ですか
およそ数多の立食い蕎麦屋には食券販売機が設備されていて、希望の 食券を買ってカウンターに持っていくのである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/03 00:01
未話§観たことのない歌舞伎の演目が
歌舞伎見物にせっせと通うようになってようやく10年が過ぎた。とい うところで、まだ観ていない演目がいくらでもあるということに思い を馳せている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/11 00:01
休話§年末年始日記[2011年12月31日(土)]
年末年始休暇4日目。家庭内は同居人が洗濯したり床掃除をしたり。 そんな中を別行動でマーケットに行き、年始に呑むビールや牛乳を買 ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/01 00:01
音話§蕎麦と直侍のかかわりなど
実はまだ『直侍』……正確には『天衣紛上野初花』の中の『雪暮夜入 谷畦道』を通称で直侍と呼ぶ……を一度も観ていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/21 00:00
暢話§蕎麦屋でちょっと日本酒
すっかり秋めいてきて、さすがのビール好きも日本酒が少しばかり恋 しくなってきた。というところで迷わず蕎麦屋に一直線之圖である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/08 00:02
肉話§ハンバーガーショップには
バーガーキングを“バーキン”と省略するのだと知ったのはツイッタ ー上でのこと。140字という制限があるから長い単語を省略する試 みが自然になされているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/06 00:00
連話§ワタシの酒肴[50]蕎麦屋のつまみ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/03 00:00
蕩話§コロッケ蕎麦脆弱から派生する件
先週は冷やしたぬき蕎麦の揚げ玉について語ったが、今回は“あの” コロッケ蕎麦なるものについて語ってみる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/26 00:02
粉話§冷やしたぬき〜どうでしょう〜
というわけで冷やしたぬきそばを食べた。今年になって初めてのこと である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/23 00:02
街話§J街通信[69]影を慕いて
昼食のために表に出た。外気温は朝から30度を超えて猛暑日をうかが うかという真夏の真っ昼間……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/23 00:00
蛇話§行列〜10分くらいだったら〜
若い頃――三十代半ば過ぎまで――は食事をする店での行列をさほど 厭うことはなかった。それでも30分を限度にして、それ以上並ぶとか そこまではしなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/10 07:26
休話§年末年始日記[2009年12月31日(木)]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/01 08:40
冬話§蕎麦屋で“蕎麦湯豆腐”と酒
仕事で中途半端な時間になってしまった先週のこと、少し足を伸ばし て酒がてら、更科系の店まで蕎麦を手繰りに行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 07:17
備話§莫(ばく)〜蕎麦屋の天麩羅〜
莫である。・・・“ばく”と読む。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/17 06:37
郷話§あの・・・その・・・茶蕎麦
海外旅行を始めた頃は、まだまだ日本に帰って日本の食べ物を食べた いという飢餓感が希薄だったようだと覚えている。それが、いつしか 日本食に渇望するような傾向が顕著になったのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/08 06:47
東話§久々に蕎麦をじっくりと
先週末の暑さ厳しき日である。さすがに食欲がと考え込んだ揚句に、 帰りがけの回り道とやらで久々に“M”の蕎麦を食べてきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/31 07:53
街話§J街通信[58]冷やしたぬきそば〜
多少暑さが厳しくても温かい汁蕎麦を注文しているのだが、先週末頃 の神保町周辺の暑さは尋常ではなく、時間もなかったので思わず利根 そばに駆け込み…… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/23 11:01
摘話§箸使いが超下手クソ
幼少の砌、まじめに努めなかったものだから、箸を正しく扱えないま まで空の彼方に飛んでいってしまいそうである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/11 07:28
街話§J街通信[57]速攻! 立ち食いそば
バタバタとした先週の昼飯の一回は、速攻で立ち食いそばを食べて済 ませてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/10 07:43
始話§蕎麦屋狂騒曲
花見がてらの一万歩行脚の途中、八千歩に達しようという頃合いで、 腹が減ってきた。かねて車で通りかかっていて、一度くらいはという 新しい蕎麦屋に入ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/09 07:59
繰話§歌舞伎そば〜やっと初めての〜
去年の暮れに幕見で三津五郎の『道成寺』を観た後の昼飯に、歌舞伎 座すぐ横の“歌舞伎そば”を食べた。初めてのことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/04 08:51
休話§年末年始日記[2008年12月28日(日)]
11時前から年末の煤払いを開始した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/29 09:55
挽話§新蕎麦の季節であるか
そろそろというか新蕎麦の季節である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/20 12:04
涼話§細打ち粗挽き蕎麦
無性に蕎麦が食べたくなって、2か月ぶりくらいにいつもの“M”ま で足を伸ばしてきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/30 12:03
街話§J街通信[41]紅生姜のかき揚そば
もう15年も前だろうか、今は再開発ビルになってしまったあたりには 書籍を扱う小さな取次が何軒もあった。今でもいくらかは残っている が、往時の面影はない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/09 12:02
街話§J街通信[39]蕎麦屋で聴く美空ひばり
すっきりした初夏の夕方、ここに書いてあったことを頼りに神田錦町 の蕎麦屋で1杯呑んで蕎麦を手繰ってきた。昔のままの建物と設えが いかにも懐かしくて、それだけでも心安らぐ思いがしたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/12 12:02
週話§連休短信〜蕎麦屋〜二日目(04/30)
4月最後の日、ようやく半袖を着た。相変わらず紗がかかったような 青空は爽快感からは程遠く、どこか焦らされているような気もする。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 09:50
繰話§赤坂の蕎麦屋で1杯
普段から赤坂で酒食をする機会は多くない。というか、ほとんどない と言っていいくらいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/07 12:02
挽話§蕎麦屋で日本酒と小鍋と
“M”で蕎麦を食べるのは半年ぶりくらいか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/20 12:05
挽話§再び新蕎麦お目当てで
食生活が偏るというほどではないが、昼とか夜とか関係なく手軽にさ っと食べられるので、麺類はありがたい存在である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/09 12:04
挽話§ようやく新蕎麦にありつく
蕎麦に飢えていた……ような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/19 07:51
粉話§“M”の粗挽き蕎麦
久々に“M”で蕎麦を手繰ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/06 12:03
街話§J街通信[30]利根のかき揚そば
昨日の昼である。突然無性に欲望が湧き上がり……大袈裟だね……、 速攻で食いに行ってきてしまった。輪切り玉葱にカリカリっと揚がっ た衣がうまい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/27 12:09
吃話§神保町『利根そば』新装
最近、何となく行きそびれていて久々にサクっとそばでもと、思って 出かけて驚いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/17 12:08
寒話§蕎麦屋で小鍋と日本酒と
久々に“M”で蕎麦をたぐってきた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/26 12:01
蕎話§新蕎麦をたぐりに行く
あちこちに“新そば”とか“新蕎麦”とか貼り紙が目立って 味がそんなにも違うのか? と懐疑的になるのは単に本人の 味覚が鈍いからである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/19 12:00
繰話§真っ当な蕎麦をたぐる
少し上等な蕎麦が食いたくなったので、散歩がてら“K”と いう店に行ってきた。ここで酒を呑むのは初めて。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/14 12:08
麺話§細打ち粗挽き蕎麦を大盛りで
久々に、中央総武線の某駅近くの“M”で肴と酒を呑みつつ の蕎麦っ食いをした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/27 12:45
食話§たぬきそば(たぬき蕎麦)の恍惚
つくづく、たぬきそばを考えてみる。蕎麦屋に入って注文す るのに、天麩羅蕎麦では重いし、ざるそばでは物足りない。 そんな時のお助けメニューであるのだが、あまり高級な店に 置いてないのは残念だが当たり前であろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/22 12:11
旨話§蕎麦と肴と日本酒で
麺類なら何でもOKである。蕎麦、うどん、きしめん、ひも かわ(きしめんより幅広のうどん類)、ラーメン、パスタまで 連続して食べても平気……こういう人種を『麺食い』と言う。 海外旅行で日本への帰着便の機内食についてくる、ひっつき まくりの茶蕎麦だって涙を流しながら食べるのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/25 12:59

トップへ | みんなの「蕎麦」ブログ

     
ひだまりのお話 蕎麦のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる