テーマ:フルーツ

継話§橘始黄~七十二候~小雪

小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 昔からの地主と思しき、立派な門構えの古いお宅が何軒か近くにあっ て、お約束のように柿の木が育っている。 甘い柿か渋柿かはわからないが、鮮やかなオレンジ色の柿の実が鳥に 喰われることもなく枝に残っている。その上には真っ青な冬空が広が り……昔から大好きな冬の景色なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香話§久しく生バナナは・・・・・・

毎朝、バナナミルクを飲んでいるので、このところバナナを生のまま 食べていないことに思い至った。 ごくたまに、バーミックスで撹拌し残した小片が口の中に入ってくる ことがあるのだが、口の中にねっとりと生々しい感触が残ることにな るのだ。なので、やっぱり攪拌した液体のほうが飲みやすいなあと思 うのである。 たぶん、バナナそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拌話§バナナミルクにヨーグルト

もう20年このかた、毎朝バナナミルクを作っている。容器にちぎった バナナと牛乳を入れてバーミックスでかき回せば出来上がり。砂糖を 入れる必要もなく、甘さも十分なのである。 それが、日々の食料を調達しているスーパーマーケットに、ちょっと 値の張る飲むヨーグルトがあるのを見つけて買ったら、これがうまい のだ。ふと“バナナミルク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黍話§夏はシリアル~コーンフレーク~

朝6時の外気温が25度を超える時期になってしまった。朝食のライン アップは、バナナミルク、コーヒー、トーストなどのパン類というの がほぼ毎日変わらぬ流れである。 とはいえ、トーストはさすがに暑い。だから夏の時期はシリアルを食 べるようになった。乾燥果物が入っている、グラノラ何ちゃらという あれだ。 ボウルに適当にグラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more