アクセスカウンタ

ひだまりのお話

プロフィール

ブログ名
ひだまりのお話
ブログ紹介
ひとつのお話は400字前後にまとめています。

Since April 12, 2005

乱筆乱文、臨機応変、二束三文、粗製濫造、支離滅裂、
融通無碍、春風駘蕩、自己満足、軽薄短小、御家大切、
夫婦円満、虚心坦懐、温故知新、隔靴掻痒、一期一会。
文章作成にあたっては誤字脱字や表現、事実関係など、
可能な限り注意を払っているつもりですが、看過できな
い誤りがありましたらどうぞ遠慮なくご指摘ください。
©2005-2015 ひだまりのお話 All Rights Reserved.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
詩話§一日一句〜サッシ枠の緩みきて〜
季語は・・・隙間風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/03 00:01
週話§土曜些事〜12月です、はい〜
12月です、はい……As Time Goes By……時の過ぎ往くままである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/03 00:00
詩話§一日一句〜布団を抜け出した途端〜
季語は・・・冬の朝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 00:02
理話§城南信用金庫と吉原毅前理事長
理話§城南信用金庫と吉原毅前理事長 こういう企業(金融機関)と経済人が存在していることを知らせたい。 東京と神奈川に合わせて85店舗を展開している城南信用金庫は日本で も最大級の信用金庫である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 00:01
移話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 00:00
詩話§一日一句〜一段と風味が増して〜
季語は・・・大根 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/01 00:20
告話§ビッグイシュー300号発売中!
告話§ビッグイシュー300号発売中! ビッグイシュー300号は12月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売者の収入に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/01 00:01
中話§タメスティのヴィオラを聴く
中話§タメスティのヴィオラを聴く 月曜日の夜、吉祥寺シアターでアントワン・タメスティのヴィオラで バッハ、リゲティの無伴奏曲を集めたリサイタルを聴いた。吉祥寺駅 から徒歩数分、客席200足らずという好条件の会場である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/01 00:00
詩話§一日一句〜2016年もあと一か月〜
季語は・・・霜月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 00:02
呼話§オペラ引っ越し公演〜黄昏か?〜
こんなブログの記事を見つけて読んだ……どうやら、芳しい状況とは 言えなさそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 00:01
懐話§昭和三十年代〜紙芝居〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 00:00
詩話§一日一句〜朝の寒さ一段と〜
季語は・・・山茶花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/29 00:02
連話§ワタシの酒肴[111]卵あれこれ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/29 00:01
呟話§一言つぶやき〜いい加減に〜
11月22日に福島県沖で発生した地震では、福島第二原発の核燃料…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/29 00:00
詩話§一日一句〜熱々ハフハフ〜
季語は・・・肉豆腐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/28 00:02
森話§ドレスデンでの指環四部作公演
森話§ドレスデンでの指環四部作公演 サントリーホールでシュターツカペレ・ドレスデン&ティーレマンの 『ラインの黄金』終演後に、ホール出口でピックアップしたのが下の フライヤー……パンフレットとも言う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/28 00:01
顧話§今日の歴史〜うわべだけの欧化〜
1883年11月28日、鹿鳴館落成式。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/28 00:00
詩話§一日一句〜風邪の予防も兼ねて〜
季語は・・・葱 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 00:02
移話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 00:01
週話§日曜些事〜文章作法〜
“書くものがある”というスタンスでブログを続けているが、最近は それに“ボケ防止”を加えてもいいかもしれない。キーボードを叩く ことで指先が刺激されるのは、ボケ防止にいいと聞いたことがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 00:00
詩話§一日一句〜そして今年も二通三通〜
季語は・・・コスモス ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/26 00:01
週話§土曜些事〜11月最終土曜日〜
同じ窓から春の訪れ、桜の開花、新緑の候、梅雨の日々、濃い緑陰、 色づく木々の葉、降り積もる雪、基本的な風景は変わらねど、様相は 徐々に変わっていくのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/26 00:00
詩話§一日一句〜10cmは積もったな〜
季語は・・・初雪 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/25 00:02
純話§11月の雪
純話§11月の雪 昨日は“11月の雪”だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/25 00:01
念話§旅の準備
年に一度の海外旅行も今年で20年連続となった。通算で30回になるの も遠いことではない……体力と資力がもてばの話ではあるけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/25 00:00
詩話§一日一句〜そして冬枯れの木々〜
季語は・・・黄落 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:02
噺話§久々に新宿末廣亭で
噺話§久々に新宿末廣亭で 先週水曜日のこと、午前中から神保町に用事があって出かけていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:01
顧話§今日の歴史〜ジョン・F・ケネディ〜
1963年11月24日、ケネディ暗殺容疑者オズワルド射殺される。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:00
詩話§一日一句〜三の酉はありません〜
季語は・・・酉の市 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/23 00:02
鷲話§今日は二の酉までで
鷲話§今日は二の酉までで 今年は二の酉でおしまいである。計算してみたら、11月6日が酉であ るなら11月30日がぎりぎり酉にあたって、三の酉あるのだ。ちなみに 2017年がその暦で、しかも来年は酉年という巡り合わせなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/23 00:01
呟話§一言つぶやき〜翻って我が国だって〜
事はアメリカ一国だけのことではなく、世界中のすべての国家に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/23 00:00
詩話§一日一句〜散り急いだか〜
季語は・・・柿紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 00:02
転話§ラインの黄金〜ドレスデン〜
転話§ラインの黄金〜ドレスデン〜 というわけでシュターツカペレ・ドレスデン(SKD)の演奏、クリス ティアン・ティーレマンの指揮で『ラインの黄金』演奏会形式を聴い てきた。サントリーホール、16時5分〜18時35分。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 00:01
移話§虹蔵不見〜七十二候〜小雪
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 00:00
詩話§一日一句〜絹漉し軽く一丁〜
季語は・・・湯豆腐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/21 00:02
懐話§昭和三十年代〜餅〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/21 00:01
空話§タカタのエアバッグがリコール対象
空話§タカタのエアバッグがリコール対象 我が車のエアバッグもリコール対象になっているというお知らせが届 いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/21 00:00
詩話§一日一句〜すぐそこにある冬〜
季語は・・・落ち葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 00:01
週話§日曜些事〜ラインの黄金〜
週話§日曜些事〜ラインの黄金〜 今日の夕方は、サントリーホールでシュターツカペレ・ドレスデンに よる『ラインの黄金』演奏会形式を聴いてくる。指揮はクリスティア ン・ティーレマン。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 00:00
詩話§一日一句〜日没は四時半過ぎ〜
季語は・・・短日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/19 00:01
週話§土曜些事〜惰眠を貪る件〜
冬に入り、羽毛布団の中で眠るようになったら、睡眠時間が伸びた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/19 00:00
詩話§一日一句〜初冬の風物詩〜
季語は・・・吊るし柿 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/18 00:02
連話§ワタシの酒肴[110]旅館の朝食
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/18 00:01
怠話§髭剃りをさぼることさぼること
いかんいかんと思いつつも、出かけたり、人に会ったりしないのをい いことに髭剃りをさぼりまくっている。先週などは9日間も剃らずに いたことが発覚した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/18 00:00
詩話§一日一句〜春までおやすみ〜
季語は・・・山眠る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/17 00:02
連話§ワタシの酒肴[109]かつサンド
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/17 00:01
移話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/17 00:00
詩話§一日一句〜そんな日のショパン〜
季語は・・・冬の雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/16 00:02
愉話§呑藝春秋[40]お休肝日週三日
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/16 00:01
呟話§一言つぶやき〜そんなわけはない〜
「差別の意図はなかった」という言い訳は、あまりにも多過ぎて…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/16 00:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる